FC2ブログ



HOTEL_T_タイトル画_21話から_convert_20171015124527





僕から弾け飛んだ白い欲望で 


2人のお腹は ベタベタだ


それでも そんなことはお構いなしに


僕は ユノをぐーっと引き寄せた


僕の腕は ユノの首をぐるりと取り囲み


キスが欲しくて その口を暗闇で探しかぶりついた





ユノは シーツに肘をつき


僕の頭の下に手を入れてきた


お互いがこれでもかと引き寄せあって


これ以上ないくらいに 口を開き合わせ


舌を激しく求め合う・・・


たっぷりの唾液まみれのドロドロとした濃厚なキスは


少し前の僕なら しなかったものだ


女性と こんなキス したことない・・・





ユノ・・・ユノ・・・


どうして こんなに欲しいの・・・?


僕は あなたを欲しておかしくなりそうだよ


僕の中のユノは 熱く固いまま


ユノの力強い下半身は ぐぐっとめり込むように僕の身体に侵入してくる


僕も 見えないながら 目いっぱい足を開き


最奥へと 愛する人の身体を迎え入れる





激しいキスで 息が上がる


「はぁ・・・っ あ・・・はっ・・・」


『ん・・・はぁ・・・はぁっ・・・すげーチャンミナ』


きっと 離れた口からは 糸が引いている


『最高だよ・・・チャンミナ』


「ユノ・・・ユノが 僕の中にいる・・・」


『チャンミナがねっとりと 絡みついてるよ・・・』


「ん・・・気持ちいい 離さない・・・
離さないよ ユノ・・・」


『望むところだ』





身体を起こして 体勢を整えなおしたユノが


僕の中で 少しずつ動きを大きくしていった


「あああ・・・ んっ・・・はっ・・・ああっ」


『ココだろ・・・?』


僕が 一番感じてしまうところを この人は知っている


「ああっ・・・あっんっ あっ んっ・・・ああっ」


ユノが 僕を激しく突き始める


シーツをギュッと握ってその快感に耐える


身体ごと 激しく揺さぶられているのがわかり


ベッドが軋む音が リズミカルに響く


静かな冬の夜の中で 


僕たちだけが 熱い炎のように 燃え盛っていた





『チャンミナッ・・・チャンミナ・・・』


「あああ・・・あ・・・ああ・・・」


僕の頭は真っ白で 口は閉じることができず


締まりなく垂れた涎が 顎を伝う・・・


『ん・・・イキそ・・・』


「僕・・・もっ あっんんんあっ・・・」


猛スピードのグラインドに応えるように


僕もできる限り 足を広げ 腰を上げる





身体が言う事を聞かない・・・


ユノとの快楽を求め 走り出す時間


全速力で 走り続けたまま


僕も そしてユノも 一気に絶頂へと導かれた


『はっ・・・あっ・・・んんっ・・・んっ』


「あ・・・」


声も掠れ 正気に戻るまでに 少しの時間を要したほど・・・





目隠しされていたネクタイが緩んでいたのか


目を閉じて はぁはぁしている僕の顔から そのネクタイが外れた


ズレて おでこの方へと 外れたせいで


目をとじていても少しの明るさを感じることができた





『チャンミナ サンキュ・・・』


僕の中で ドクン ドクンと 欲を吐いたユノが 


僕に軽いキスをくれた


恐る恐る目を開けると


目の前には


僕のおでこに張り付いたネクタイを 上に払いのけ


僕の瞳を間近に見つめる


頬を紅潮させたユノが いた





あ・・・


ユノの額から 僕の頬に汗が 落ちる


「ユノ・・・」


『チャンミナ・・・目が 虚ろ・・・』


「良かった・・・
ユノ ありがと・・・」


それだけ言うと くたっと 意識がなくなったと


後で ユノに聞くまで 僕はどうやって寝たのかもわからなかった





意識を失う直前まで


得も言われぬ幸せを感じていたこと


それだけは はっきりと覚えている





僕の中にユノがいたこと


ユノは 僕で気持ちよくなったこと


僕もまた ユノによって 最高の快感を与えられたこと


こんなに感じ合える相手は お互いだけ・・・


僕たちは 運命の相手だ・・・


そんなことを心から実感する


幸せな想いだった・・・





     

またまた 鍵なしでドーン!といっちゃいましたが

大丈夫だったかなぁ(//∇//)

チャンミン気を失ったので もうエッチできません←

次は元々エロじゃない予定ですから♪

それはそうと 

昨日は17:00の公開から暫くの間

改行のない ベタ打ちの超読みにくい状態で

記事を公開してしまい

大変失礼いたしました😣

17:30 頃には直したのですが

あんな状態で読んでくださった方が何人もいらっしゃいますよね

ごめんなさいです😞

教えてくださった方 ありがとうございます😍

あれじゃあ エロもエロじゃなくなりますよね〜😅

ムードも何もないわ

今日は大丈夫かな?

お2人はタイですね~🇹🇭

タイね 暑いんですよね

だからね きっと2人も熱~くなるの 

開放的になるの 

チャンミンは裸で寝て

朝食も テラスで上半身裸でいただくのかしらん?

     

拍手コメント Hさん♪
いつもありがとう😊
2人は同室なのかな?
そういうことばかり考えてる私ですが
これからもよろしくお願いいたします❣️
Mink



更新待ってるよ♪という方
応援よろしくお願いいたします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_08_17


07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top