FC2ブログ



HOTEL_T_タイトル画_21話から_convert_20171015124527





翌朝 僕はキュヒョンからの連絡で 目が覚めた


「ん・・・ん?」


昨夜 激しく交わった名残なのか


身体がだるく なんだか疲れていた


隣りを見れば ユノが スースーと静かに寝息を立てている


心地よい疲れというべきなのか


とても 幸せなだるさだった





ベッドサイドに 無造作に置かれたスマートフォンが震えたのは


午前8時・・・


寝ぼけ眼の僕は 一瞬だったけれど ここは何処?という気分だった


”もしもし チャンミナ?”


僕がなかなか声を発しないことを 不思議に思ったキュヒョンの声


”あ~ そうか~”


「ん?」


”雨降って 地固まるってヤツね・・・
はいはい 了解”


「ん?何言ってるの?」


”チャンミン 昨日ヤリ過ぎたんだろ?”


「何を?」


僕 何かしたっけ?


”まさか 覚えてないほど激しかったとか?!”


「だから 何をだよ?
僕 何かした?」


”セ・・・のつくこと したんだろ?”


「せ?せのつくこと? 
まだ 洗濯はしてないよ・・・」


”ぷっ・・・よっぽど 激しかったと見えますな”


「もう 何だよ はっきり言ってよ」


僕はまだ 眠いんだから・・・


寝転んだまま 不機嫌な声でキュヒョンに話す


”ユノさんに連れて帰られて お仕置きされちゃった?
それとも 勝手に合コンに顔を出すなんて!って
逆にチャンミナが怒ってヤらせなかったせいで喧嘩した?”


「ちょっ・・・キュヒョン 何言ってんだよ」


”まぁ でもその様子だと 何だかんだ言って仲直りして
その後 熱く燃え上がっちゃったってとこだよな?
セのつくことで・・・”


そこで僕は 昨夜を思い出し カァーッと顔が熱くなった


「やめろよ 変なこと言うの・・・」


”図星だろー? 俺様の勘は 誤魔化せないよ?
キュヒョン様をほったらかしにした罰として それくらい教えてくれてもいいんじゃないのかなぁ?”


「何もないよっ・・・」


”ねぇねぇ でさ どっちなわけ?”


「何がだよ?」


”お前とユノさん どっちが抱くの?”

 
「キュヒョン!」


思わず大声を出した


”教えてよ~ 誰にも言わないからさ
大切な親友のこと 知っておきたいんだよ~”


キュヒョンが ふざけて甘えたような声を出す


僕は 顔どころか 全身熱くなり 冷や汗が出て来た





すると 僕の耳元に息がかかったような気がしたと思ったら・・・


『チャンミナは いつも俺が抱いている』


”・・・”


「・・・」





驚き過ぎて 声が出なかった・・・


『キュヒョンか・・・そんなに興味があるなら 教えてやるよ
色々とな?』


”あ・・・いえ・・・そんな・・・”


「ユノ・・・」


あわあわしている僕を 全く意に介せず


横から片手でスマホを取り上げ ニヤリと笑うユノ


寝転びながら 横向きで 電話を受けていた僕は


後ろから 覆いかぶさるように くっついてきたユノで 身動きが取れない


顔だけ無理矢理振り向いた僕の 間近にあるのはユノの涼し気な小顔





そして  横向きのまま 後ろから


スマホを持たない方の手が 裸で寝ている僕の下半身をまさぐりに来た


「あっ・・・やめて・・・ユノォ・・・キュヒョ・・・ン・・・が
ああっん・・・そこは」


”・・・”


『聞いたか?』


”・・・”


「あっ・・・」





『キュヒョン 昨日は悪かった
埋め合わせは必ずする
今日は チャンミンと飯でも食ったらいい
午後からなら 腰も立つだろ?』


「ユノ・・・」


”・・・はい・・・”


『後で連絡させる』


”・・・はい・・・”





スマホをタップして 電話を切ると


ユノは 僕の身体を抱きしめた





「もう・・・ユノったら 酷いよ・・・」


『お前が あんな声 出すからいけないんだろ?
俺のチャンミナは エロ過ぎて 罪深い・・・』


「誰のせいだよ・・・
もう知らないっ!」


僕は キュヒョンに知られてしまった恥ずかしさと


電話口で あんな声を出させたユノに対する怒りで


ぷいと ユノに背を向けたまま


ブランケットを頭からかぶった





『ああ こんなプレイもアリだな・・・』


おそろしい呟きが聞こえたかと思った瞬間


足元をぐっと 抑え込まれ


ブランケットの中に 下からユノが侵入してきた


「あっ・・・あーっ・・・やめっ・・・」


足をユノの身体で押さえられているせいで


僕の下半身は固定されたまま


いいように ユノの舌と手で また 気持ちよくさせられてしまった





     

こんにちは

昨日は パソコンの調子が悪く スマホも何故か

ブログの管理画面が固まったりして

これは 書くなということか?! と悶々としました

なので 写真など もっと載せたかったのに

中途半端な記事になってしまいました・・・

昨日はどうしても 東方神起完全体一周年記念の記事を書きたかったんです



それにしても 少しだけ見ましたが

タイ婚 エロくていいなぁ💛

腰 グイングインを目の前で見たいなー

トロッコのファンサも日本ではありえないほど近いし

カメラは取り放題なの?

自分のスマホに向けてチャンミンが手を振ってくれるとか

鼻血ものですわ・・・

     

拍手コメント Hさん
いつも元気が出る明るいコメントをありがとう~♪
Hさんも 毎日が良い日になりますように
Mink



更新待ってるよ♪という方
応援よろしくお願いいたします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_08_19


07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top