FC2ブログ



第四幕 チャンミン ①_convert_20170806080548





チャンミン side





”ねぇ チャンミンの夢は何?”


「僕は 建築家
父が建築士でね その後を継ぎたいと思ってるんだ
ハヌルは?」


”んー 私はね  英語の先生!
韓国に戻って 英語教室を開きたいの
近所の子供たち相手に・・・”


「そっか 立派な夢だね」


”チャンミンも!
私の実家 ボロいのよ・・・
チャンミンに建ててもらおうかしら?”


「ははは 僕が建てるなんて いつになるかわからないよ」


”チャンミンが設計した家 素敵だろうな・・・”


「子供たちに 英語を教えてるハヌルの様子も想像できるよ
きっといい先生になるな・・・」


”もうっ! そんなこと言って・・・
自宅で教えていたら いずれ 自分が母親になっても
ずーっと できる仕事なんじゃないかな?って・・・
そう思ってるの”


「そこまで考えてるんだ やっぱりハヌルは立派だよ」





暦の上ではすっかり秋だというのに


僕たちを包む風は まだ暖かく


日差しも強い


カラっとして 気持ちのいい秋晴れが続いていた





自由の地 アメリカに留学している国際色豊かな学生たち


10年後は 皆 どうなっているのだろうか・・・?


それぞれの故郷に帰って 夢を叶える者


諦める者 


アメリカに残って仕事を見つける者


きっと それぞれの心の中に ここアメリカでの生活が


良い想い出として 残っているんだろうな・・・


僕は 無事に父の建築事務所で 仕事をしているだろうか・・・





何処までも高い空を 見上げ そんなことを考える


ふと 視線を感じて 隣りを見れば


ハヌルが 優しい顔で 僕を見ていた





”チャンミン 私と付き合わない?”


予想外の言葉だった


「・・・僕が ハヌルと・・・?」


”うん きっとね 私たち 合うと思うの”


「・・・」


突然の申し出に 僕は返事ができなかった





固まってしまった僕に 焦ったハヌルが気を遣う


”ごめん 驚いたよね
私ったら 一方的に ホントごめん・・・”


見れば ハヌルが赤くなっている


僕のこと 好きなの?


”あ もしかして 韓国に・・・
チャンミンはソウルだったよね?
ソウルに 彼女を残してきたとか?”


彼女・・・ではないけど 


大切な人は ソウルにいる


いや 大切だった人


ううん 僕一人だけが 大切に思っている人だ


涙ぐみそうになるのを 阻止するように 


僕はハヌルの顔をしっかりと見据えた


「彼女なんて いないよ」


”ほんと?”


「ほんとだよ」


”じゃ 別れて来た・・・とか?!”


「そんなんじゃ ないよ・・・」


”怪しいなぁ なんかそんな感じするんだけどな~
チャンミン たまにボーッと一人で 遠くを見てるでしょ?”


「・・・」


”私 いつもあなたを見てるから 知ってるの・・・”


「・・・」


”きっと 大切な人を想ってるな・・・って
でも とても寂しそうで・・・
声 かけられない感じよ”


「僕が 寂しそう?」


”うん とても”


「そっか 根暗だからかな?
ひとりが好きだし ゲームオタクだし・・・ははは」


”チャンミン・・・別れて来たんでしょ?
私では その人の代わりにはなれないかな?”


「・・・」


”あなたが好き”


「ハヌル・・・」


”大好きなの チャンミン”


「・・・」


歩きながら話をしていた僕らだけど


ハヌルの思いがけない告白に


大きな木の下で 立ち止まった





ふわりと 抱きついてきたハヌル


”ぎゅっとして?”


このまま突き放すのは 可哀相な気がして


僕は ハヌルを抱きしめた





”少しずつでいいの 私を見てくれたら・・・”


「・・・」


”好きなの あなたの恋人に なりたい”


「ハヌル・・・僕は・・・」


”忘れたいんでしょ? 今までの恋・・・”


「・・・」


”私 頑張るから・・・”





そうだ 


忘れたいんじゃなくて 


忘れなくちゃいけないんだ


ユノヒョンは 


とっくに 僕から離れて行ったのだから・・・





いつまでも 1人ウジウジしているわけにはいかないし


自分を変えたかった 


ハヌルとなら 楽しい毎日が送れるんじゃないかと


男女の恋人同士に なれるんじゃないかと


そんな気が してきた





「わかった・・・僕たち 始めてみようか?」


”・・・”


「・・・」


”い・・・いの?”


思わず目を見開いたハヌルが 


僕を見上げた


みるみるうちに 溢れる涙をぬぐいもせず


”ありがとう チャンミン”


僕の胸の中で 彼女は声を上げて泣いた





ユノヒョン・・・これでいいんだよね


僕は これでいいんだよね





風が 優しく吹くばかりで


ユノヒョンからの返事は 聞こえなかった・・・





     

✨TOMORROW SPECIAL SITE✨オープン❣️

20180912123615f6a.jpeg


いよいよだなぁ😍

このベタッとした水色 Tシャツも同じ色?

なんとも不思議な感じの色ですね〜

(そういえば先日ドライヤーが突然壊れた時に
夫が買ってきたのがこの色だった😂)

明日婚❤️のリハもだいぶ進んでいるようですね♪

今回は ダンサーさん 少し変わったのかな?

サニーさんやAchi さん Rui君はもしかしていない?

この間 インスタに上がってたダンサーさんたちの写真

50さんはいたけど 3人が私には見つけられなかったんです

いなかったらちょっと寂しいなぁ・・・

だいぶ涼しくなってきましたので

皆さまも風邪などひかれませんように😘

     

拍手コメント Hさん
教えてくれてありがとう!
試してみますね。
iPhoheの容量を大きくしておいて本当に良かった!
写真に動画、整理する時間ないから。
楽しみです😊
Mink





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_09_12


08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top