FC2ブログ



第四幕 ユノ ①





ユンホ side





ひっきりなしに 声をかけられ


写真を強請られる日々


いい加減 辟易として 


就職が決まった身としては 


早く 大学というところから 離れたかった





幸い 成績もまあまあだったし


論文も早めに教授に提出してあったから


冬の訪れを感じる頃には 


大学に行くこともなくなった





そして 


俺は 入学以来ずっと住んでいたあの部屋を


かの人との 想い出がたくさん詰まったあの部屋を 出た





今でも チャンミンのことを想うと 


胸がぎゅうっと 締め付けられる


それでも 自分で決めたことだ


前を向くと決めたのだから


俺は 頑張るよ





高校の制服を着て 


一緒に撮った写真


まともに2人で写るのはこの1枚くらいなもの


これだけは 自分の人生の一時期の想い出にしようと


取っておくつもりだ


机の引きだしに そっとしまってある


これだけが チャンミン お前との唯一の想い出





北風が 吹きだす頃


俺は 就職先の研修やら 準備で忙しくなってきた


最後の最後まで 論文に追われたドンへとは


なかなか会えず


一緒に旅行でもしようというプランは お預け


”悪いな ユノ そのうち飲もうぜ”


「おう 旅行も忘れんなよ」


”就職してさ 金が入るようになったら どっか行こうぜ”


「お前次第だな」





久しぶりに戻った実家


俺の部屋は 普通に高校時代と同じになった


パッと見は 同じでも


俺には 決定的に違うものがあった


それはベッドだ





下宿中に 壊れたことにして


新しいベッドに買い替えたのは 俺の勝手


バイトで貯めた金は ドンへと行く旅行に使う予定だったけれど


アホなドンへのせいで 行けなくなったから


思い切ってベッドを買った


俺の実家の部屋に入るものだから


普通のシングルベッドなんだけど


チャンミンとのコトを どうしても思い出してしまうあのベッドを


捨てたかったんだ





”あら 綺麗に収まったわね・・・
シンプルな黒いベッドは 少し大人っぽくなった感じがするわ
ユンホもついに 社会人になるのね~
ちゃんとやっていけるかしら?”


『失礼だな・・・
せっかくいい会社に入れたっていうのに
息子にもっと優しい言葉がかけられないのかよ』


”あら? 大人っぽくなったって褒めてるんじゃないの!
あとは 精神的に もう少し落ち着くと尚いいわね”


『なんだよ・・・』


相変らずだ


実家ってのは いい反面 少し小うるさいのが玉にキズ・・・


きっと これからも 家族とは喧嘩をしたり 文句を言ったりしあうんだろう


でも 母さん 感謝してるよ・・・





部屋を出て行った母さんが くるっと振り向いて


戻ってきた


”そうそう そういえば・・・
チャンミン君 アメリカで楽しくやってるみたいね”


『そ・・・そう・・・』


”連絡 取ってないの?”


『ああ 忙しいみたいでさ アイツ・・・』


”ふーん あの子はハンサムだし利発だし
きっとアメリカでも ちゃんと英語をモノにして帰ってくるわね”


『そうだな』


”あなたと同じ会社に就職とかだったりして・・・”


『それはないだろ・・・』


俺たちの事情を知らない母さんは 呑気極まりない・・・


もういい加減出てってくれよな・・・


”彼女ができたらしいわよ?


『えっ? チャンミナに?』


”そんな食いつかなくても・・・
やっぱり あなたたち 連絡取ってないのね”


『だから忙しいんだって お互いに
母さんこそ そんな嘘かホントかわかりもしない話 
誰に聞いたんだよ?』


”ドンへ君に決まってるじゃない
先週駅前で ばったり会ったのよ”


『ちっ ドンへの奴 俺には言わないくせに・・・』


”ユンホも モテるからって えり好みしてると
いつまで経っても彼女 できないわよ”


『っるせー』


母さんは 一人 楽しそうに鼻歌を歌いながら


部屋を出て行った





彼女?


チャンミナに 女ができた?


どうせドンへも キュヒョンにでも聞いたんだろう


チャンミナ・・・


お前・・・


遂に 俺を忘れたんだな・・・


一歩前に 進んだんだな・・・





チャンミナが 可愛い女のコに 


優しく微笑みかける姿が思い浮かび


胸の奥が チクンと痛んでも


俺には それを問いただす資格はない





チャンミナ 


チャンミナの人生は チャンミナが決めるんだ


日の当たる道を 当たり前の顔をして 


堂々と歩くんだ


それが 俺の願い





     

運命だよね♪

運命の日本語 楽しい!

掛け声覚えていかないと!

僕ら運命だよね♪ のところで

指差し合うとか 見つめあって頷いてほしいわ❤️

そして プレミアムシート用のサイトがリニューアル?

なかなかお知らせが来ないな〜と思っていましたが

各公演一週間前くらいに配信とのこと😍

今回からは動画もあるそうです(≧∀≦)

楽しみですね💕

     

拍手コメント Hさん
コメントありがとう~♪
タッキー&翼❣️にはビックリです😳
タッキーは表舞台が似合うのに、、、
本当に永遠はないんだなと寂しくなりました😔
ついこの間、ケンタッキーのCMに出ていて
これからもV6の三宅くんとケンタッキーしていくのかと思っていたのに裏方に徹するんですね😞
Mink





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_09_13


08  « 2018_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top