FC2ブログ


没になった話

category: 雑談  

腐界(海)の住人の皆さま

こんにちは Mink です♪



今日は 変態妄想族の私 Mink の頭に

ちら~って浮かんだけれど お話としては書けそうもないな

という突発的な妄想話を一つ

皆さまに 勝手に聞かせちゃおうという記事です

😆

長く勤めた会社を退社した後の5年間の専業主婦時代に 

腐るほど観た←腐らない 韓国ドラマ

またフルタイムで働くようになってからは

全く観られなくなってしまったので

新しいものは 殆ど知らないのですが

結構現実離れしている内容が多いですよね

ないないっ!って言う感じや

こんな人いたら怖いわ~的なのや

ここまでくると笑えるわ~みたいなの

でも観ると楽しくなっちゃう

韓国ドラマを見ない人にとっては 何のこっちゃ?なのではと思います

(多かったんですよ そういうのが
出生の秘密やあり得ないほどの偶然や常軌を逸した復讐劇などなど)

そんなドラマの見過ぎなのか 

少し過激な感じのストーリーが たまに頭に浮かぶんです

でもね これは絶対書けないだろ!というものが多い♪

この ”書けないだろ!” というのは

①全く知らない世界のことだから 知識が無さ過ぎて難しい

②元メンが出てくる

③お国事情が絡む

④あまりにも社会的モラルを逸している

⑤過激で重々し過ぎる

⑥ヨジャ絡み過ぎ

⑦自分の表現力や語彙力が拙過ぎて多分伝わらない

⑧妄想は楽しく!のこのブログのポリシーに反する

だいたいこんな理由で 思い浮かんだけど 没になる話

これが結構沢山あったりするのです

今では 忘れているものが殆どですが

メモで残しているものもいくつかあります

今日は 一つだけ簡単なあらすじを書いてもいいかなー?

自分の備忘録として!





芸能界とやくざの繋がりは何処の事務所にもあって

断り切れないしがらみとかで本当に大変で

少し離れようとした事務所がやくざに怒りを買っちゃうんです

その報復というか見せしめのために東方神起が捕まっちゃうお話

ね?ありえないでしょ😅

【不夜城】というお話 ご存知ですか?

金城武が主演で映画にもなりました

原作も本で読んだのですが お話の中に 

”どうしても一人の命が必要なのだ” みたいなフレーズが出て来たんです

理屈ではなく 1人の命を差し出さなきゃいけないという事態

これが トンだったら・・・





2人が捕えられてしまう・・・

倉庫みたいなところに 別々に連れて来られて

目隠しされて 猿轡はめられて  

手は後ろに縛られ 2人とも全裸にされちゃうの



連れて来られた場所は 倉庫のようなところで

それぞれに後ろに男がいて 2人の縛った手を持ってる

目隠しを外されると 

ユノにはチャンミンが チャンミンにはユノが 視界に・・・



捕まえた男たちは ゲイで 

ハンサムな2人を このまま殺すには惜しいと考えて

少し楽しんでから どちらかを抹殺して 親分に差し出す予定にしているの

この事態をわかっているユノは 

『俺を差し出せ』 と・・・

『チャンミナに手を出すな!』 と暴れる

始めは きつくされていた猿轡もはずされて 

2人とも喋れるようになるんだけど

出てくる言葉は 相棒を助けてくれという言葉ばかり・・・



チャンミンも 「ダメだ ヒョンは生きないと! 僕を殺せ」 と言うし

ユノは それだけは絶対に許さないと言う

実は 東方神起として活動を始めた頃から 

チャンミンは ユノが好きで 憧れの人

そして 一番大切な人なの

だけど 自分の気持ちはずっと封印してきて

こんなくだらない抗争で 大好きな人の命を奪われたくないと強く思うんだけど

何を隠そう ユノも全く同じ気持ちだったというわけ

お互い その気持ちを隠し続けて生きてきたの

だけど こんな事態になって 

愛する人を守りたいという思いで 気が狂わんばかり・・・



”さてさてどっちから 試そうか?”

下品な男数人が 2人を品定め

お互いが 相手をかばい 自分をヤレ殺せと懇願する様子に

”素晴らしい ドラマを見てるようだぜ
もしかして お前ら デキテルわけ?”

なんて 揶揄される

そして 1人の男が

”この2人にやらせたらどうだ?” と言い出す始末

”綺麗なお兄さんふたりの SEXシーンは売れると思うけどね”

顔に血管が浮き出そうなくらい 怒りに震える2人



一人の犯人が ユノに向かって言うの

”この目の大きな可愛い子ちゃん お前さんにほの字みたいだからよ
最後に濃い想い出作ってやれよ”

とユノをたきつける

もう一人の犯人は

泣きながら自分を殺せ 相手に手を出すなと懇願し続ける2人に

”もうすぐいなくなるって言うのに
メロドラマやってんじゃねぇよ”

”可愛いお兄ちゃん そんなにコイツのことが好きか?”

男が 近寄って チャンミンの顔の近くに来て

指で つーっと身体をなぞる

そして中心を見る

”お前さんの好きな男はいい身体してるよな”

”さぞかし あっちの方も強いんだろうな”

”どうだ? 想い人としてみたくはないか?”

言葉で 焚きつけると チャンミンの身体が少し反応する

”ほほう・・・”

”最後に 仲良くしてるとこ 見せてくれないかなー
時間もあまりないんでね”

しつこく迫られ いい加減何かしないとならないという雰囲気になり・・・



『わかった 俺がする』

「ダメだよ ユノヒョン」

『チャンミンは そのまま立ってろ
何もするな』

と言って チャンミンの顔に近づき 見つめて

目を閉じて 口づけるの

2人とも手は後ろで縛られたままだから 口しか使えないの

突然のユノからのキスに 驚いて目を見開くチャンミンと

落ち着いて 慈悲深い眼差しでチャンミンを見るユノ

ユノは どうせ死ぬなら 最後にチャンミンの肌に触れたいと願い

付けた唇を首筋 胸 と伝わせて 愛撫をしていくの

チャンミンは 夢にまで見た愛する人からの愛撫に

これが 最初で最後なんだと知ると 涙が止まらなくて・・・



ユノは ゆっくりと膝まづき チャンミンのモノを咥えるの

そして 精一杯の見えない愛をたっぷりと唇から注ぎ

口で チャンミンをイカせるの・・・

「やっ・・・やめてっ・・・汚いから そんなことしないで」

それでも 止めないユノの口技に 次第にチャンミンは感じてしまい

ブルブルと震えて 果ててしまう

「止めて! ユノ お願いだからもうそんなことしないで」 と泣くチャンミン

はぁはぁと 荒い息で お互いを見る2人

チャンミンの放ったものを飲みほして 立ち上がるユノは

それはそれは とても愛おしそうに 大切な人を見つめるの

そして そうっとね

チャンミンの耳に 口を当てて

『チャンミナ 愛してたよ・・・ずっと前から チャンミナだけを愛してたよ』 と囁くの

目を見開いたままのチャンミンは言葉を発することもできず

ただただ驚くばかり・・・

あの憧れのユノが自分を・・・

それだけで 嬉しいというよりも驚きの方が勝って

言葉を発することができず ユノを見つめることしかできなかったの



”もういいだろ 連れて行け”

そろそろ時間だと言われ 屈強そうな男2人に腕を掴まれ

隣りの部屋へと消えるユノ

何度か後ろを振り返るユノの目には

涙をためた 美しく可愛いチャンミンの切羽詰まった表情が映るのです



暫くすると ユノが連れて行かれたと思われる

見えない部屋から 聞こえた銃声・・・

そこで ハッとなって 重大な事実に気づくチャンミン

真っ青になって それはそれは大きな声で泣き叫びます



「ユノーッ!」



大好きだった

愛してた

だけど それを大切な人に 伝える術がないのです



男たちが何を言ったのかもわからず

ただひたすら 泣き崩れた・・・



チャンミンは その後 約束通りに解放されたけれど

それからは廃人のようになり

痩せ細り 笑わなくなる・・・

泣き暮らす日々

勿論 東方神起はなくなって

芸能界からも姿を消したチャンミン

ソウルから離れ 外国で暮らします



3年ほどそんな生活が続き 親も心配だし

そろそろ韓国に戻って働こうかという気になったとき

全くの未知の世界に身を置こうと決め 

ホストになる決心をするの

偽りの世界の方が 毎日を生きることが楽かもしれないと・・・

もう 触れることも言葉を交わすこともできない

愛する人のことを 忘れていられる時間が欲しかった



全く違う自分になり 死ぬまで細細と生きていこうと決め・・・

ところが 何と 働くことになったホストクラブの経営者は ユノそっくりだったの!

思わず凝視し 勇気を出して聞いてみたけど違うと言う

名前は偽名かも・・・

チャンミンは どうしてもその人がユノに思えて仕方なく

いつか 本当のことを聞きだそうと 一生懸命に働き

成績を上げていくの



チャンミンの読み通り 

その経営者は 実はユノ本人

あの時 チャンミンや芸能界と2度と関わらないことを条件に助けられて

こっそり解放されていたんです

少しの間 外国で暮らし 戻ってから偽名で今の仕事に・・・



オーナーの正体を知りたくて知りたくて堪らないチャンミンと

ともすると 愛しさが溢れて自分の正体を告げてしまいそうになるユノの攻防戦が続き

オーナーはユノだと 確信を持つチャンミンと

でも 決して正体を明かさないユノ

いつしか それでも 傍にいられるなら・・・と

その仕事を続ける健気な2人

10年くらい経って 世間のほとぼりも冷め

東方神起が忘れ去られた頃

抗争で 2人を引き離したヤクザの組が滅亡するの

芸能界も縮図が変わり 2人が所属していた事務所もなくなって・・・

愛し合う2人を分かつものが何もなくなると

ユノがコツコツと下準備をしておいた計画を実行し

チャンミンに告白するの

そして ユノの準備のもと 2人は遠い国へ移住し

遅すぎるくらいの春を迎えて 

ようやく幸せに暮らせるようになりましたとさ・・・





こんなお話です😅

はい 素人話ですので ツッコミは無しでお願いします

2人で 映画に出てもらいたい願望が強すぎて

こんなの考えちゃったのかな?

2人のビジュアルが今最高だからね😍

こんなストーリー2人が演じてくれたらな~

ドラマでも映画でも CMでも

是非是非 たくさんのオファーがあるといいなと思っています

ユノのCM?カッコいい❤️

チャンミンも新しい番組の撮影してるみたいだし💜

しばらく韓国活動ですね🇰🇷

私は濃い妄想で乗り切りたいと思います
😆

ではまた〜♪



応援よろしくお願いいたします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_04_18


03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top