FC2ブログ



20190422122927955.jpeg






俄然 仕事にもやる気の出た俺は


何故か チャンミンのことばかりが 頭に浮かび


もしかして そっちだったのか?!と悩むことになった


今まで 特に男をそういう目で見たこともないし


普通に彼女だっていたんだ


この仕事を始めてから 別れたけど・・・


不定期で不安定な仕事は 結婚を意識しだした年齢の彼女には


心配しかなかったようで


彼女の両親からも 安定した会社勤めではないからという理由で反対されていた


フラれた形にはなったけれど 全く未練もないし


かえってスッキリしたのだから 不思議なもんだ





ボアは 何故? 俺が会いたがっているなんて言ったんだろう?


昨日の電話で 初めて チャンミンのことを聞いたのに・・・


心地良い風を 頬に受けながら 運転をしているうちに


ボアのレストランに 到着した


『なぁ ボア 何でカメラマンが会いたいって言ってるなんて
チャンミンに言ったんだよ?』


”だって チャンミンが言ったんだもん
このカメラマンさんは きっと 優しい人なんですね ってさ”


『え・・・』


”ユノが撮った写真をじーっと見ていて 何か感じたんじゃないのかなー?
だから 笑いそうになるのを堪えて
ついね 言っちゃったの”


『なんだよ 笑いそうになるって』


”だってさ 優しくて温厚なジェントルマンを想像してるかと思ったら可笑しくて”


『ひでーな 相変らず
俺 優しいと思うけど?』


”まぁね 悪い人じゃないもんね
それは知ってるけど こんなに熱苦しい情熱溢れる男だって知ったら
チャンミン 驚くんじゃないかと思って アハハ”


『お前 面白がってるだろ?』


”来週 水曜日 開けておいてね
夜8時の予約よ”


『中途半端だな』


”あの業界は仕方ないの
本当はもっと遅いんだけど
うちは 芸能人専門てわけじゃないから
従業員も まともな時間に帰さないといけないし
少し早めてもらったの”


『ボアに言われたら 怖くて断れないか』


”失礼ね 
もう来ないかなと思ったんだけどね
チャンミンの方から これからはできるだけ早い時間に来られるときだけにしますって
言ってくれたの
意外だったな・・・”


『ボアの料理が相当気に入られてるってことだよな』


”うん そうみたい”


『で いつもマネージャーとか?
それとも彼女と来たりするのか?』


”うーん だいたいマネージャーかな
一人のときもあるわ
今度 カメラマンを紹介しますって言ったら凄く嬉しそうだった
来週は2人で予約が入ってるから 多分マネージャーさんとね”


『で? 俺も 料理一緒に食べていいの?』


”ちゃんと 払ってよね”


『サービスしろよ?
専属カメラマンなんだからな』


”ユノの腕次第って わかってるわよね?”


『おーこえー』





そんなやり取りの後


俺は 今朝収穫したばかりの新鮮な野菜たちを


レストランの中まで 運び入れた


一見がさつに見えるボアだけど


きっと この野菜たちも 彼女の手にかかれば


美しく美味しく変身するのだろう





店内をぐるりと見渡して 新しいメニュー表やインスタのレイアウトを考えた


ここ 一応 イタリアンレストランなんだな


フレンチほど 重たくない オシャレなイタリアンだって


改めて 確認した


何せ 俺は 食べるほう専門で 料理は一切できないのだから・・・





ボアに来週のことを確認し


急いで自宅に帰ると


パソコンを開いて


チャンミンについて 調べてみることにした





ほんの少し検索しただけで 


山のように出てくるチャンミンの情報


そして 芋づる式に出るわ出るわの 映像たち


夢中になって 観ていたら


気づけば 既に夕方で 窓の外は暗くなっていた







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_05_01


04  « 2019_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top