FC2ブログ



20190422122927955.jpeg






チャンミンは 恥ずかしいのか


撮影の時以外は 俺とあまり目を合わせようとしない


”ユノさん チャンミンとの2人部屋 大丈夫でしたか?”


ワイナリーでの撮影のランチタイム休憩の時


マネージャーが 聞いてきた


『あ はい 問題なかったですよ
あんなに広いベッド 初めてで嬉しかったです
男2人でも 全然平気なくらいの広さで感激しました』


”え? あの・・・もしかしてチャンミンと 一緒に寝たんですか?”


『あ・・・いや 無理矢理じゃなくて
ソファーベッドで寝ていた俺に 申し訳ないと思ったみたいで
チャンミンが声をかけに来てくれたんです
自分だけがキングサイズのベッドで寝ているのは気が引けると・・・
断ったんですが どうしてもって懇願するので
じゃあってことで チャンミンのベッドに入れてもらいました』


”そうですか”


『俺 変なことはしていませんから 安心してください
あんなに美しい人を そばで眺めながら眠れるなんて
それだけで 幸せでしたので』


”チャンミンは眠れたのかな?
なんだか今朝から ソワソワしてるようで もしかして眠れなかったのかなって思ったものですから”


『そうでしたか? 
俺 睡眠の邪魔しちゃったかなあ?
午前中の撮影は いつも以上に集中してくれてるみたいだったので大丈夫かと』


”ええ カメラが回っている時はいいんですけれどね”


何か言いたげなマネージャーの視線には気づかぬふりを決め込んだ


まぁ 今更部屋を分けると言われてももう無理なんだけど





そこへ トイレに行っていたチャンミンが帰ってきた


”ほら 何となく 顔から赤いような”


『チャンミン 昨日の夜は よく眠れたよな?』


「・・・はっ はい よく眠れました」


"具合が悪かったなら ちゃんと言うんだぞ?
場合によっては 何とか部屋を1人に・・・"


マネージャーの言葉を途中で遮ったのは 他でもないチャンミンだった


「大丈夫です ユノさんは静かに寝てくれたし
別に心配されるようなことは何もないです」


"そ そう? ならいいんだけど
単に具合のことを心配しただけだから
大丈夫ならいいよ"


少し訝しげな表情は残したものの マネージャーはその場を離れていった


2人になって 俺はチャンミンの赤い耳を見ていたら からかいたくなってしまった


『チャンミン 本当に大丈夫?』


「何ですか ユノさんまで」


『ん? 耳 真っ赤だからさ』


「え?」


『熱あるんじゃない?』


チャンミンの額に手を当てて そのまま頬を撫でるように手を這わせた


「ユノさん! やめて」


『ん?なんで?
さては昨日の夜を思い出して身体が熱くなっちゃった?』


「ユノさん! 本当にひどい」


『チャンミン そんなに意識してたら周りにバレるよ?
マネージャーも少し疑ってるかもしれないな〜』


「ユノさんのせいです」


『でも俺は嬉しかったなぁ
今晩もチャンミンに触れられると思ったらもう固くなりそう』


「これ以上 言ったらもう触らせないから!」


『怒るチャンミンも可愛いな』


真っ赤な顔をして


「僕 ワインをもらってきます」


俺から離れて 飲んでいいよと言われていた赤ワインのお代わりをもらいに行った


後ろから見ても耳が赤い


そんなクセがあったなんて・・・


もっと熱い夜を過ごしたらどうなってしまうんだろう?


チャンミンのスラリとした後ろ姿を眺めながら


近々来るであろう熱い夜に想いを馳せた


赤ワインがほんのり回ってきた





❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️

ああもう!

頭の中が爆発しそうです〜

2人の写真でまだ舞い上がってますぅ😍

単純だわ〜\(//∇//)\

ソロ活動で疲れたユノヒョンを

チャンミンが優しく包んで一緒に眠っていたら最高です🥰






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_06_17


05  « 2019_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top