FC2ブログ


くせ 13

category: くせ  

手を繋いで 施設まで歩いて行っていた頃が懐かしいな・・・


ユノを引きとった頃 僕は施設にピアノを弾きに行くときは ユノを連れて行っていた


小学校に入学してからも 平日は僕一人だけど 週末はユノを連れて行っていた


一緒に施設に向かうとき ユノはぎゅうっと手を握ってくれて


たまに 話の途中で 僕を見上げては にっこりと嬉しそうに笑っていたのが印象的だ





施設訪問は ユノが高学年になっても続けていたが


道の反対側を歩く 同じクラスの女の子を見かけてからは 手は繋がなくなった


見られてはいないけれど きっと恥ずかしいと思ったに違いない


家の中では 僕にべったりだったけれど 外では スキンシップを避けるようになった


これもユノの成長の証で 喜ばしい現象の一つだ


けれど それを 何故か 少しだけ寂しく感じてしまう自分に 苦笑いだった





施設にいた子の中には ユノのように引き取られて行った子もいたり


新しく入って来た子もいたりして 少しメンバーに入れ替わりはあったけれど


先生たちは 変わらず 職員もユノには馴染の人ばかりだった


週末 遊びに行くたびに みんなに歓迎されて


嬉しそうに 一緒にお昼ご飯を食べたり 中庭でサッカーをしたりして遊ぶ


僕は そんなユノを見ながら 


お世話になった先生に 最近のユノの様子を知らせたり 片づけの手伝いをしたりして


きっと ユノが大人になっても ここがある限り 心の拠り所になっていくのではないかと


そんな場所があることを とても有難く思った





僕の元に来てくれて6年が経ったある日


人生の中の区切りの一つとして ユノは小学校を無事に卒業した


桜の咲く頃には 近所の中学校に入学予定だ


制服などの準備も一通り終わった翌日に 僕たちは旅行に出かけた


初めてのスキー場に ユノのテンションは上がりっぱなしだ


比較的近いスキー場への 格安パックがあったのでネットで申し込みをし


送られてきたバウチャーに入っていた電車のチケットや現地でのクーポンなど


一緒に見てワクワクした とても楽しみにしていた旅行だった





3月下旬ともなれば 雪も少し減り 春スキーを楽しむ家族連れや


スノボをしに来ている若いグループが多い


ユノもそのうち 友達と来るようになるんだろうな・・・


ウェアも道具も全てレンタルし 僕たちは一緒に初心者向けのスノーボードスクールに入った


『チャンミン 大丈夫?』


「いてて 大丈夫だよ」


僕は なかなか慣れずに 何度も転んでは 腰やお尻を打ったから


きっと 今夜は青く痣になるな・・・


筋肉痛も覚悟した


ユノは 向いていたのか 筋が良く 


もちろん何度も転びはしたものの 僕よりも上達が早かった


子供は身軽だし そもそもユノは 運動神経がいいのだろう 


「ユノは リレーの選手になるだけのことはあるな 上達が早いよ」


『ほんと? これ すげー楽しいよ
チャンミンが転んだら 僕が起こしてあげるから』


すっかり 得意になって そんなことを言うユノが 可愛くてたまらなくなった


昼休憩は スキー場のレストランで チキンカレーセットを食べて


僕はビールを1杯だけ ユノはいちご牛乳を飲んだ


ユノの希望で 午後もスクールに入ることになったのは


僕にとっては ありがたかった


何せ なかなか思うように滑れないのだ


その日は かなり落ち込んだけれど なんとか スクールを終え 


早めに近くの宿に戻った





『チャンミン 大きなお風呂だね』


「ユノ ここは温泉らしいよ
ゆっくりと湯船に浸かって 温まろうな」


『うん』


家のユニットバスとは大違いの大浴場で 僕たちは長く浸かり


表にある露天風呂にも入ったりして 解放的な気分を味わった


男同士だから 大人になっても一緒の男風呂に入れるのは嬉しい


湯気の向こうに霞む 端正な顔立ちのユノを見て


いつの日か ユノと一緒にお酒を酌み交わすことを夢見た





「露天風呂は気持ちいいな」


決して 高級な宿というわけではないのに 露天の岩風呂はかなり広く気持ちが良かった


胸から上がお湯から出るくらいの高さの場所に腰掛けて 半身浴を楽しむ


少し冷えてきたら また肩まで浸かる の繰り返しで結構長く露天風呂に入っていた


隣りに座ったユノは 


『ここ いいところだね 星も見えるし』


そう言いながら いつものくせで 自然に僕の股間に手を伸ばしきた


『ほらほら チャンミン あれ オリオン座かな?』


「ちょっ ユノ ここは家じゃないから ダメだよ・・・」


薄く濁っているとはいえ 湯船の中で にぎにぎしてくるあっけらかんとしたユノに


そろそろ そういうことについても 教えて行かなければならないのかなと 


父親として 感じていた


『そっか 誰かに見られたらいけないもんね』


聞き分けがいいようでいて その手は 僕をにぎにぎしたまま


なかなか離れなかった





💖 💖 💖 💖 💖

2人はどうしているかな~なんて考えていると

ドカーンと情報の波が押し寄せてきますよね~

えーちょっと待って!という感じで

スジュの4人とトンのインドネシアの旅は本当に楽しみです

プレミアム会員にならなくても 誰でも You Yube で観られるようですね♪

10月9日から毎週水曜日夜10時に一話ずつ公開みたいですから

12週も楽しめるなんて最高じゃないですか?

1クールのドラマみたいです💞

プレミアム会員になると10月9日にもう12話全部が観られるらしいですが

私は 毎週1話ずつ を楽しみにしたいと思っています

ユノとチャンミンが同じお部屋だったんですね~💘

しかも狭い部屋で~ ぎゃー 想像しただけで1年間分くらい潤うわ\(//∇//)\

こんな風に重なって寝ていてくれると更に嬉しいです

20190929141532a6f.jpeg


いろいろお漏らしがあると嬉しいな😆

アルバム【XV】の楽曲も全曲視聴が始まりましたし 

いよいよツアーに向けての実感が湧いてきました!

Twitter のアカウントをお持ちの方は

東方神起期間限定Twitter フォローしましょうね♪

数曲聴きましたが 力強くスピード感もある楽曲は

東方神起の真骨頂!と思いました🥰

* * * * *

拍手に拍手コメント ありがとうございます♪

イ〇〇〇〇さん チャンミンがパパってどんな感じなんでしょうかね?
ユノ君に聞いてみたいですよ~ 

ひ〇さん わかりますよ ひ〇さんのおっしゃる意味 2人は絶対にいいパパになる素質もってるもの
でもユノとチャンミンのカプーがいいんですぅ~💛

S-M-さん シンドンに注目ですか?!
今回のメンバーはいいですよね♪馬様いないから心配もないし(笑)

Hさん 筋トレ えらいです! 私もしなくちゃとおもいつついつも気持ちだけ・・・
”継続は力なり”なので 少しでも続けるときっと効果が表れますね♪





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_09_29


08  « 2019_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top