FC2ブログ



腐界(海)の住人の皆さま

お久しぶりです Mink です♪



一週間と空いてなくても お久しぶりな感じですね



さてさて 【XV婚 in TOKYO DOME】 参戦してまいりましたので

私 Mink の腐った目線でのライブレポを書き残しておこうと思います

とにかく 凄い圧巻のステージでございました

そして めちゃくちゃ楽しかった~ 

世界一の男2人を存分に愛でて 美容液を注入してもらいました

感動してウルっとくるところは何か所かありましたが

ボロボロ大泣きするところは 私 Mink にはなかったです

スピード感あふれるステージは もう1秒たりとも目が離せなくて

あっという間に時間が過ぎるからです

満足度のかなり高いステージだったと言えると思います

これから書く感想については

注)他の方々とは 違う感覚が多々あるかと思いますが
発酵しちゃってますので ご容赦くださいね♪


今回のツアーは 東京ドーム3日間のみの参戦ですので

私 Mink の 【XV TOUR】 はもう終わってしまったことになります

まだ余韻に浸っておりますが

参戦できたことに感謝して

自分の記録用に このお部屋に残しておこうと思います

他の方のブログやインスタ Twitter で皆さま色々見聞きしてらっしゃいますよね

私 年齢のせいなのか?!記憶力が著しく低下しおりますので間違っていたらごめんなさい

先に謝っておきます

また あくまでも Mink 個人の感想ですので その辺をご理解くださいませ

私のツボは 毎度毎度あまり他の人から理解されませんので・・・

では 大丈夫な方だけ お進みください



チケットと身分証を拝見いたします♪

お席は全員スーパープレミアムシートでございます











東京ドーム レポ

*席について*
今回 私に用意されたお席は
19日がプレミアムシートP12ブロック チャンミン側
センステからのムービングステージの真横
(図 黄色い星⭐️の位置)

20日は 40ゲート2階スタンド真ん中あたり ややユノ側
(注)通称ユノ側はメインステージに向かって右側 
   チャンミン側はメインに向かって左側を指しますが
   実際は 今回は満遍なく2人が交互に来てくれます
 (図 イチゴ🍓の辺りのスタンド上の方です)

21日は 21ゲートエキサイトシート キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! ユノ側
ムービングステージの先端になる場所と先端になる場所の丁度真ん中あたり
(図 ビール🍺の位置)
トロッコが目の前に停まる場所でした

拙い絵で説明しますと こんな感じです

*座席表はTwitterよりお借りしましたので青い○は関係ありません

201911241647123a6.jpeg


メインステージがV字型
センステがアリーナのど真ん中にあり そこから斜め四方にステージが動くので(黒い矢印が星の位置まで動きます)
リズム感の無い私は 自分が何処にいるのか?
何処が前でどこが後ろなのか?わからなくなるという感覚でした
この感じ 共感してくださる方いらっしゃるかなぁ・・・

特に東京ドームのチャミ側P席は 入場口から センステを挟んで反対側になるので
ぐるりと歩かされるのですが 
ステージの配置が今までと随分違うので
何処をどう歩いて辿り着いたのかよくわからなかったです
2日目だったらそんなことはなかったかもしれませんが
自分にとっての初日がP席だったのでそう感じたのかもしれません
座ってから 全体を見渡して確認しました

今回は プレミアムシートのエリアがかなり改善されており
アンケートなどの意見が取り入れられていることを感じます
明日婚で不評だった 
大ハズレP席や これはPだろ?アリーナ後方席が無くなり
2人の移動するステージ回りが 全てP席となっていました
アリーナ後方もステージ回りはP席ということです
これなら文句も出ませんよね

P席のお土産も前回TOMORROWからは小ぶりになりましたし
今回のお土産の入ったバッグは私的には相当なお気に入りです
早速お弁当バッグとして毎日使っております←えっ

お土産は コチラ 

201911241654074e3.jpeg


ルームフレグランスと2人の写真のポストカード プレミアムの文字の入ったペンライトです
お土産は使うかどうかは別として チョイスはいいと思いました
安っぽい大きなバッグに 誰が使うの?という変なクッションよりも
大人っぽくて断然素敵です 
スタッフさん ありがとうございます
これからも どんどんビギの意見や感想を参考により良いものをお願いいたします



*ステージについて

Opening VCR 1

今回のテーマは15周年イヤーということで(本当の15周年は来年ですが)
XVで15ですから
いちごがテーマ? というかいちごにかけたものでした
ユノ=いちごだし トンペンには馴染みのある素材ですので やっぱり来たかという感じです
9月だか10月に 目撃情報の上がった新潟の古い映画館
案の定 ツアーVCRの撮影だったようです

ツイにあった通り 【STRAWBERRY THEATER】という名が(笑)
古い映画館を経営する夫婦(ユンホとチャンミン)がいて
そこにステージに立つことを夢見る少年たちが集まり
夫婦に楽器を教えてもらい 夢に向かって頑張る というようなストーリー仕立てのVCRです



そして 1回目のVCRはどんなシーンで終わったかは覚えておりません←えっ

V字型なので正面から見ないと字幕が全部は見えません

(真ん中に2人の顔が映ると曲がって見える瞬間も)

そう VCRは全て英語なんです

メインステージの左右に全ての映るスクリーンありましたが小さめです

オープニングはコチラでした

1 Hello

 メインステージでの登場
 赤いジャケットに黒の革パン ジャケットには豪華な刺繍
 中は白のシャツでノースリーブです! 脱がないけど動いたときに肌が見えるのでわかります
 ようこそ♪と迎えられているようなオープニングにふさわしい曲でした
 ハロー!といのは言いやすいので 最初から一気に盛り上がります

2 Manipulate

 そのままアルバム同様この曲に向かいます
 とにかく2人がカッコ良くて 
 スクリーンのアップも見たいし ソコにいるリアルのお姿も拝みたいし
 近いのに双眼鏡も使用しました
 2人がどこをどう動いたのかよく覚えていませんが
 涎を垂らして観ていた自分だけははっきりわかります

3 Crimson Saga

 おーっ!きたかー!の大盛り上がり曲ですね
 序盤で来てしまうというのは少し勿体ないような気もしましたが
 2人とももうすっかり5万人を抱きに入っていて
 会場のボルテージも最高潮でございました
 なんたって You're my only buddy ですよ(涙)
 ♪隣には君がいる なんですよ?胸アツじゃないですか・・・
 何処をどう移動してのパフォーマンスだったかは全く覚えていませんが
 曲の途中で 短い挨拶が入ったと思います
 この曲は 3:07くらいのところのユノの You're my only buddy Yeah!ということろが
 大好きで大好きで毎日鬼リピしているのですが
 生で聴けただけで感無量です
 
4 Disnelocity

 2013年9月発売のシングル【SCREAM】(映画「貞子」のテーマソングでしたよね)のカップリング曲
 スピード感のあるノリノリの曲が大好きなので
 この曲をもう一度歌ってくれて本当に嬉しいです♪
 確かどのアルバムにも収録されていない曲です
 大好きな振り付けもあり 堪能させていただきました
 メインステージでの披露だったと思います

5 Six in the morning

 2人が左右に分かれてメインステージの端から 
 ムービングのステージに移り 女性ダンサーと踊りながら センステに移動していきます
 ユノはリナさん チャンミンはリカさんとのコンビです
 女性ダンサーは前回同様の4人ですので 安心でした
 これ以上はいらないけど 

VCR 2

 映画を無料で観ようと客席でない場所に忍び込んだ4人の少年たち
 夫婦はそれを見抜いていて 見せてやるから掃除を手伝えと言います
 少年たちは 掃除用具のバケツを取りに言ったはずが 荷物部屋のようなところで
 ギターを見つけて それを持って降りてきます 
 夫婦が以前ステージに立っていたという設定で 少年たちから教えてくれと言われるんです
 そこで夫婦の昔のステージの様子が映るんですが
 ロゴなどの感じが まんま BEATLES
 でも夫婦のグループ名は STRAWBERRIESでしたー
 ここでもいちごかい?!
 ユノとチャンミンの夫婦が ステージでスーツを着てギターを披露する様子がセピア色で映ります
 ギターを教えてくれという少年たちに
 ユノが 『”Master”するのは大変だぞ!』と言います
 その流れで次の曲へ

6 Mster

 これも 好きすぎて毎日鬼リピでございます
 この曲から衣装が変わります
 紺色(黒?)に黄色の模様の入った上下に中は黒っぽい縁取りのある白ブラウス
 メインステージから センステへ移動するのですが
 この時 ダンサーさんが 何やら道具を持つのです
 その透明に見える道具の中に ユノとチャンミンの顔が交互に映るという
 不思議な仕掛けがあるグッズで 
 センステでは 2人がこれにぐるりと囲まれて歌い踊ります
 もう カッコいいしか言葉出ません

7 Hot Sauce
 
 そのままセンステから始まります
 ムービングも使っていたはず
 今回のムービングも WITH や BEGIN AGAIN と同じくシースルー
 客席の頭上を移動します
 初日は このムービングのすぐ脇だったのですが 
 近くにくると 逆に2人の姿が見えなくなります
 でも ギャーギャーそれはそれは叫んでしまいました
 うっかり間違って ここに落ちてきてくれないかしら?とか思いながら
 観ていましたが 落ちてきてくれませんでした
 
8 目隠し

 この曲は ソファープレイです
 ムービングの先端でのそれぞれのプレイです
 チャミ側(つまり私がいる側)のステージはユノ
 チャンミンはユノ側のステージでした
 初日はユノのプレイを間近で堪能させていただきました
 チャンミンは遠かったので たまにスクリーンを観ましたが
 近くに爆イケユノ様がいらっしゃるので 観ないなんてもったいないと
 ユノ様のパフォを堪能させていただきました
 ユノに釘付けになってましたが ソファープレイにはカップルがいまして
 ユノには achiさんとリカさん(後でツイで知る)
 そうなんですよ 今回achiさんがダンサーに復帰されていて好きなので嬉しかったです~
 でも曲の最中はユノしか見てなかったからわからなかった←
 チャンミンには 50さんとリナさんご夫婦(本物のご夫婦)でした

 このソファープレイが何とも秀逸な演出で・・・
 初日のチャンミンは見えなかったですが 
 2日目にスタンド上段から丁度
 チャンミンが良く見えまして・・・
 ソファーに腰を下ろして 長すぎる足を組んで前に出し
 背もたれに寄りかかって 
 目を閉じて上を向くというシーンがあったのですが
 これがもう震えるくらいのカッコ良さで 
 もう身体中から 色々なものが出ました
 今もあのシーンが 蘇ります~

 3日目のエキサイトシートからも良く見えたのですが
 違うプレイでした 
 座って 長すぎる足のももに肘をついて 
 下を向くという
 考える男でした
 このときは カップルが踊っています

 靴を履いたままソファーに上がったりするシーンもあるのですが
 背もたれに腰かけて座るポーズのカッコ良さったら 
 もう言葉にはなりません!
 そして 軽やかにソファーから滑り下りるシーンは
 頭の中で走馬灯のように 流れております・・・はぁ
 チャンミンたら 仕草だけで私たちをイカせるなんて
 何て罪な男なの?

 勿論ユノにロックオンのユノペン様たちも
 イカされっぱなしだったと思いますよ
 チャンミンのジャンプフェチの私は 
 軽やかでしなやかなダンスもさることながら 
 ソファーから下りるシーンだけで
 あー(あに点々ね) と身体中が沸騰しました
 チャンミン 男でした・・・
 
9 ホタルの涙

 この衣装のまま ホタルへ突入します
 この曲は染み入りますね
 3日目は 歌に聴き入っているときに 
 目の前真っ暗な通路をスタッフさんが ソファーを抱えて移動していました
 ♪好きだよ~ 好きだよ~ まだ~
 リフレインが叫んでおります
 聴かせるねぇ~東方神起

VDR 3

 ここで不思議なアニメ
 いちごのパンツを履いているライオンとキツネのアニメが登場します
 トムとジェリーみたいなと言われていたものです
 実はこのアニメの声優をユノとチャンミンがしていたと後でわかります
 (どうしてもトイレに行く方は ここがいいかなと思いますよ
 2人の姿は映らないので)

10 Truth

 ここから衣装が変わります
 グレンチェックとかいろいろなチェック柄の上下に腰布もグレーのチェック
 靴は半分白だったかなあ・・・
 こんな不思議な衣装は 東方神起の2人しか着こなせませんよね
 チャンミンは インナーも黒革のハイネック
 ユノは 首回りは革の縁取りのクルーネックだったように思います
 この曲もムービングを使っての演出で
 事前にかなりTwitterで出回っていたせいか 掛け声も良く出ていました
 私は 半分くらいしかできませんでした
 掛け声入りの動画を見てなかったのと 
 2人に見とれて声を出すのを忘れるからです

11 My Destiny

 そして ここで過去曲の登場です
 トンペンの間で過去曲と言うのは分裂騒動前の5人時代の曲のことを指します
 今回はアルバムを聴いた時点で 過去曲は封印するのだと思っていました
 でもキマシタネ
 【My Destiny】
 元メンの印象がかなり強いですが いい曲です
 今回の過去曲も最後の方の見せ場はユノのパートでした
 (BEGINもBoleroもLove in the Iceもユノでしたよね)
 たまには チャンミンに最後の見せ場をを歌わせてほしいな思ったのは私だけではないはず
 チャミペンとしては ここのパートはチャンミンに歌ってみてほしかったな という箇所が随分あります
 ユノペンさんごめんなさい

MC

 このMCが一番長いです
 15周年イヤーに向けてのXVに込めた想いをユノさん説明してくださいとチャンミン
 感謝を込めたとユノ
 今回のテーマは感謝ということで
 会場から2人ほど選んで 誰にどんな感謝の言葉を伝えたいか?を聞くのですが
 19日は チーフカメラマンの池田さん(女性)ともう一人スタッフの男性(名前忘れました)でした
 20日は スタッフの宮田さん(いかつい男性)とレーザー光線を操るスタッフのカツロさん(女性)
 21日は 会場のファンの中から2人選ばれました

 この時のチャンミンが めっちゃ面白くて大爆笑です
 今回のMCはチャンミンが進行を担当しています
 ずっと喋ってくれて 流暢な日本語と絶妙なフォローと切り返しなど
 日本人でもできないような 素晴らしいMCぶりを発揮してくれました
 やっぱりこの人 頭がいいんだわ と再認識した次第です
 普段聞いていると たまに言い回しを間違えたり 発音が変だったりはまだまだありますけれど
 当たり前だし それが可愛かったりもしますが 
 母国語でない日本語をここまで 巧みに操るチャンミンと
 勿論意味も全て理解しているユノには 感謝しかありません
 日本のファンに寄り添ってくれて ありがとうです(じぃ~ん)
 
 会場のファンの選び方は 福岡とは違ったみたいで
 遠い席のファンを選んでくれました 
 チャンミンはセンター天井席辺りのファンを
 ユノは ユノ側天井席辺りのファンを選びました
 おそらく事前にこのあたりにしましょうと打ち合わせをしていたと思われ
 あの辺とか言ってスポットライトが当たるあたりにスタッフさんがマイクを持って待ち構えていました
 映し出されたあたりがメインステージの大スクリーンに映るのですが
 大きすぎて チャンミンの身長でも届かないんですね
 この人 とかチャンミンが指を指すんだけれどスタッフさんと息が合わず(笑)
 「ああ違う こっち~」 とか もう見事な日本人の日常会話で(爆)
 そのうち 「もう~誰でもいいっ!」 これには大爆笑です!
 「名前を聞いてほしいですか?」と言っておいて「聞きません」的なことを(爆)
 それでもちゃんと聞いてあげて あと何だったかな?もう一つ
 ファンとのやり取りの中で 「嫌です」ってはっきり言ってて(大爆笑)
 ほんと 面白い 

 少し毒のある話術が 安住信一郎かチャンミンか?!と言われる所以なのでしょうね
 変なコトを言うのは自分の担当だみたいなことを言っていて
 ユノはあまりそういうことを言うイメージがないけれど
 自分が言うと ”ああまたアイツは変なこと言って”という風になるとか
 (すみません 言葉は違うかもしれませんがそんな風なニュアンスでした)

 私が思うには
 チャンミンは 多分ですが 
 帽子の件などもあって叩かれたユノを気遣って 
 今回は いつも以上に 自分がMCでおどけてみせたのではないかと思っています
 自分がおちゃらけキャラに徹することで 愛するユノを守る 
 そんな風に見えてなりませんでした
 その場では 大笑いしましたが 後で考えて涙が出てきました

 そして テーマが感謝ということで
 「僕と一緒に15年間 東方神起を守ってくださってありがとうございます」って頭を下げてました
 ユノも
 『ずっと隣りにいてくれてありがとうございます』みたいなことを言ってました
 めでたしめでたし💛

今日はここまで 

また続きをアップしますね♪

FNSにも出演が決まったみたいでワッショーイ!

ではまた~
 
拙い記憶を頼りに書きましたので違うところはご容赦ください





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_11_24


10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top