FC2ブログ



失恋日記②

皆さま
明けましておめでとうございます
Mink です

またまた ウダウダの長い記事ですがまだ許してね



31日の記事に沢山の拍手やコメント 拍手コメントをいただき

ありがとうございます

勇気を出して初コメをくださったり ご自分の今の心情を正直に綴ってくださって

涙が出ました

チャミペン界だけではなく トンペン界が揺れていることがよくわかりました

皆さんお辛いですよね・・・



私も 頭では理解していても まだまだ喜ぶことも賛同することも事実を認めることもできません

同じように ”わかってるけど素直に喜べない” という方がとても多いというのが現状でしょう

好きなんだから 当たり前の感情ですよね

好きな人に彼女がいることがわかった=失恋なのですから

みんな チャンミンが大好きだったんですよね

そして ユノと2人の東方神起が大好きなのですよね

痛いほどわかります

今後の東方神起を心配する声もありました



チャミペンは 今も 彼が大好きで大好きで堪らないのですよね

チャンミンのことが大好きだからこその感情

それを恥じることはないと思います

悲しさ 辛さ 悔しさ 落胆 怒り 不安 絶望 疑問 願い・・・

様々な感情が渦巻いています

ひとしきり泣いていいと思います

傷を舐め合ってもいいと思います

少しでも楽になるなら・・・

吐き出していいと思います

(どうしても目立ってしまうお祝ムードの呟きについていけないですし)

私の周りの近しい人は皆 泣いています

そして 苦しんでいます

自分の感情 この先のトン活のこと

2人のこと チャンミンのこと 

どう向き合えばいいのか?

どう気持ちを整理すればいいのか?

どうしたら 自分が大丈夫になるのか?

わからないのです



昨日は 夕方

一人で1時間ほどお散歩をしました

隅田川にかかる橋からの景色

夕陽が綺麗だったんですよ・・・

でも そこで 思い出すのは

チャンミンソロの【In A Different Life】の撮影の浜辺の風景だったり

船が来たと思って 見れば 2人が乗ったエメラルダスだったり

今頃 チャンミンはどうしているだろうか?とか

突然 Begin の歌詞が頭を流れたりして

(♪泣きたいときは泣けばいいから ねぇ 無理はしないで)

どうしても 東方神起が頭から離れない・・・

これまで9年間 ずっと東方神起で頭が占領されていたから

何処にいても 何をしていても 考えてしまうのですね・・・



暫く この気持ちの納め方がわからないまま 

時が経つのかなあと思います

チャンミンに対して ちょっぴり意地悪な感情を持ってしまう自分もいて

ハイタッチ会で サヨナラと言ってしまいそうだったし

ダメダメ と言い聞かせています・・・



色々な感情があるでしょうが

ユノやチャンミン 他の人にお角違いな怒りや悲しみをぶつけなければいいですよね

ユノにも突撃している人がいると聞いて それは違うだろと思いました

そうそう 違うなと思ったこと

結婚が決まったわけでもないのに おめでとう幸せになってねとか
ライブにおめでとうウチワを持って行く宣言とか
酷い言葉で 2人のインスタにコメントをするとか
自分と違う意見のトンペンに対してあーだこーだ言うとか

なんだかなー



チャンミンの最後のインスタにも相当数のコメントがついています

チャンミンの顔見れなくて 殆どインスタ開いてなかったんですが

コメント欄がまた荒れてるとTwitterで見て 覗いてきました

あの最後の投稿は 最初はコメントが3000件未満だったんですよ

それが 昨夜で13000件超え

中には酷いものもありました

明らかにアンチや悪質ユノオンリも・・・

暖かいコメントが多かったですけれどね

2人を攻撃してはいけないですよ



今でも あの記事は事実なのか?真相はわからないですよね

恐らく真実だろうけれど

チャンミン自身は口を開いてないしね

それにお相手の方が誰かもわからないのに

素敵な人 と決めつけるのも?

ただただ 認めてほしくなかったという思いだけが残ります

往生際が悪いと言われても 気持ちの整理がつかないから仕方ないです



ファンとアーティスト(芸能人)の関係って

WINWIN だと思うのです

歌手でもミュージカル俳優でも スポーツ選手も同じ

東方神起に例えれば

ファンは 東方神起の見せてくれるものや聴かせてくれるものに対して

その対価としてお金を払い 楽しむ

ライブ参戦やグッズ CD DVD 雑誌の購入などがこれに当たります

つまり お金を払うことによって ある種の満足を得るのですね

夢や希望 喜びや感動を受け取るのです

東方神起は 自分の持つ特技や仕事内容を披露することによって

ファンからの愛や応援とお金を受け取り 生業とする

歌やダンス 技を披露したり ビジュアルを活かした写真集や雑誌を発売する

CDが1枚も売れなければ 東方神起の活動は成り立ちませんよね

ファンは 少しでも近くに行きたいし

東方神起関係のものが欲しかったり 彼らの縁の地を訪れたり

同じ持ち物を欲したりします

そのために 一生懸命h仕事をしてお金を貯めたり

節約をして 東方神起にお金を払う

東方神起は よりいいものを見せようとして

レベルアップのための努力をする

そこに WINWIN の関係が上手く成立するし納得や満足が産まれる

東方神起とファンは その関係性が上手くいっているほうだと思います

コアなファンが多く かなり熱心に応援するし

東方神起は そんなファンに応えようと より一層の努力を重ね

常に新しい姿を見せてくれていました



特に アイドルというのは 

その見た目や存在自体が 売り物です

東方神起は アイドルでもありアーティスト

その類まれな人間性とビジュアルで ファンとの間に

沢山の信頼関係や感謝が産まれた

そして ファンには 疑似恋愛感情も産まれた

そして

夢や希望 愛 喜び 感動 安心感 決意だけではなく 

時に 甘えや思い込みも引き起こす

きっとこうしてくれるだろう

こうに違いない

そんなことが続いてきて

少しでも自分が思う2人と違うと

ショックを受けたり こんなはずではないと不信感や悲しみが産まれたりするのですね



なんで わかってくれないの?という我儘な感情が 

歪んだ方向に進むと アンチになったり攻撃という暴挙に出たりする

本当にファンとアンチは紙一重だと痛感しています



数年前に Twitterで見つけた呟きなんですが

その通りと思って 何故かスクショしたものがあるんです

その時の状況は思い出せないのですが

恐らく 若いアイドルの恋愛スキャンダルが出て

それに対して きっと誰かが(本人かもしれませんが)

芸能人だって 人間なんだから 恋したっていいじゃないか的な事を言ったんだと思います

それに対する 反論というか 持論を綴ったツイートがコレです

芸能リポーターの井上公造さんのものです

20200102132909019.jpeg


なるほどな~って 唸った記憶

ユノも チャンミンも これにほぼ当てはまると思います

まさか あの聡明なチャンミンが こうなるとは思わなかったもの

それだけに 彼の決意が固いことが伝わってきて 

ファンは余計に辛いのです

ただ一つ チャンミンが 上の条件と違うのはキャリアでしょうか・・・

若い頃から 一般の生活を知らず多くの犠牲を払って
16年間も東方神起として頑張ってくれて
ファンに勇気や夢や希望を与えてくれたのだからもう自分の幸せを掴んでもいいでしょう


こう考えるファンが多いのですね

そりゃあね

私だって チャンミンには笑っていてほしいよ

でも 今は ラブソングやドラマの奥様劇場のマネとか

インタビューの内容とか 全てが 彼女に繋がるから 少しの間は

観れないし聴けないです

チャンミンが40歳だったら 素直に喜べたとはっきり言えます
(欲を言えば50歳だけど)



はぁ・・・うまくいかないですねぇ

人の感情に正解も不正解もないですが

もう少し 泣かせてね チャンミン

そして 悩ませてね 

ユノ Instagramの更新ありがとう・・・

ユノが辛い時は チャンミンが沢山更新してたし

チャンミンが辛い(かどうかはわからないけれど)時は ユノが更新する

この2人の絆はやはり深いと思います

次の記事では 2人について書こうと思います





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2020_01_02


12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top