FC2ブログ


黒い瞳が邪魔をする ~ 第三幕 色褪せぬ想い出 63 ~


タイトル画 第三幕_convert_20161122171129


ユンホside





2年生になっても チャンミンは まだ結論を出せずにいた


教授から 自宅の両親に 直々に連絡が入り


チャンミンも交えて 話し合いを持つというところまで


事態は 深刻化していた


教授からしてみたら チャンミンのような優秀な学生が


どうして 自分の未来に明らかにプラスになることを拒むのか?


理解に苦しむ上に どうしても諦められないといった気持ちがくすぶっているのだろうと推測する


高校生でもあるまいし 


普通は 親が直接教授に会ったりはしないものだ


それでも そんな約束になったのは 


チャンミンが 行きたくないという理由が あまりに何てことなさ過ぎて


納得がいかないことに他ならないからだ・・・





俺が どんなに説得しても変わらず


また 俺が毎月逢いに行くと言っても


チャンミンは 譲らなかった・・・


何故?


どうして そこまで・・・


自分は 男だから 将来の道をはっきりとさせて


俺の隣りで 並んで生きていくんじゃなかったのかよ?





『毎日逢えなくても 毎日は声が聞けなくても
気持ちが繋がっているんじゃダメなのか?』


「それは わかっているけど・・・」


『俺 そんなに 信用ないんだ?』


「ヒョン そういうことじゃないよ・・・」


『いや そういうことだろ?
俺が 心変わりするんじゃないかとか
つまらないことを考えてるんだろ?
違うか?』


「僕は ヒョンを信じてるよ
そりゃあ 回りに群がる女のコたちが 気にならなくはないけど・・・」


『ほら やっぱりそうなんだ?』


「今までは 別に 気にならなかった
誰が 言い寄ってきても ヒョンに色目を使っても
僕がヒョンの一番なんだ!って 自信があったよ」


『なら どうして・・・』


「何かあれば いつでも飛んで行けるところにいたから・・・
でも アメリカと韓国じゃ 流石に離れすぎていて
そうもいかないから・・・」


『チャンミナ・・・』


「僕の知らないヒョンが 増えていくのが嫌なんだよ!
僕の知らないユノヒョンが・・・うっ・・・」


久しぶりに 2人で留学の話をした


明日から 大学の講義が始まるという日の晩


俺の部屋にチャンミナを呼んだ


2人だけで 腹を割ってじっくりと話がしたかった・・・


だけど


チャンミンは どうしても譲らずに 遂には泣き出してしまった


『チャンミナ・・・』


「うっ・・・ヒョン・・・」


『こんなことで 泣いているようじゃ
これから先 どうするんだよ!
俺が そばにいないと トイレにも行けない子供みたいじゃないか!』


「ひどいよ ヒョン・・・そんな言い方・・・」


『チャンミナが あまりにも子供じみてるからだろ?
俺の好きなチャンミナは こんなことくらいで泣くような奴じゃないだろ?』


「こんなこと・・・?
こんなことなの?
ヒョンにとっては こんなこと・・・で済まされちゃうようなことなの?」


やけに突っかかってくるチャンミナに 俺も苛立ってきてしまった


『当たり前だよ
こんなこと だよ!
これから先の長い将来を思えば たった2年だけのことだろ?
どうして我慢できない? あっ?』


「2年もだよ? 
たったじゃないよ・・・
2年間て730日もあるんだよ・・・
ヒョンのバカ・・・」


『バカはチャンミナ お前だよ!
お父さんやお母さん 教授の思いを無駄にして 
それでも 平然と建築家になりたい!なんて 
よく言えるよな?
そのためのススメを つまらない感情でないがしろにして
教授もお父さんにも 恩を仇で返すつもりか?!』


「そんな言い方・・・」


『一人前になるんじゃなかったのかよ?
そのための近道なんじゃないのか?』


「ヒョンは 僕をそんなにアメリカに行かせたいの?
僕がいなくても ヒョンは平気なんだね・・・」


『そんなこと言ってない!』


「言ってるのと同じことだよ!」


『お前 本当にわからずやだな!
もう 勝手にしろ!
俺は 知らない!』


「わかったよ 僕のしたいようにするよ」


『お前がこっちに残っても 俺は今まで通りにはつき合えないよ
お父さんやお母さんに どんな顔して会えばいいんだよ?
そういうことになってもいいなら 勝手にしろ!
俺はもう 何も言わない』


「ヒョン・・・」


『もう・・・帰れよ
これ以上 ここにいても 何の進展もない
親の思いを踏みにじるような奴とは つき合えない』


「・・・」


大きな瞳いっぱいに涙を溜めて


キッと 強いメヂカラで 俺を睨む


でも その唇は 噛んでいないと震えてしまいそうなほど


青くなっていた





俺も 引けなかった


だって これは全てチャンミナ・・・お前のため


そして 


俺たち2人の将来のためなんだから・・・





でも 





どうしても 留学を拒否するなら 


俺たちはもう 終わりだって 


俺は はっきりと言ったからな!





お前を手放す以外に 


シム・チャンミンの将来を守る方法なんて


今の未熟な俺には 思いつかない


だから わかってくれ・・・





なかなか 立ち去ろうとしないチャンミンに


痺れを切らし


『帰ってくれよ・・・
もう 話すことなんて ないだろ・・・
断るなら 断れよ
俺も お前と今まで通りにつきあうことを断るよ』


「・・・」


『俺には 到底無理だ
お前が思っているほど強い人間じゃないからな・・・
これ以上 一緒には いられない・・・』


チャンミンに 背を向けて ソファーにドカッと腰を下ろした





静まり返った 狭い部屋に 


時計の秒針の音だけが 小さく聞こえる





季節は今 チャンミンと初めて一つになった


あの時と同じ 


桜の咲く春だというのに・・・





あれから 3年・・・


俺の心の桜は 散ってしまった





バタンと ドアが閉まる音


チャンミンが 無言で 俺の部屋を出て行った


お前は どんな結論を出す?


チャンミン・・・





    

今日のカウントダウン!

TONE のパンフレットから!
205日_convert_20170125141130

サイン会のときのユノ!
ユノ85日_convert_20170125141200

耳打ち! しつこくてごめんなさい! 画質も良くないのに・・・
2人205日_convert_20170125141031



東方神起完全体まで

あと 205日!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_01_25

Comments

耳打ちってさー 

Minkさん あんにょん

耳打ちって、耳に近づいて囁けば
相手に聞こえますよね?
チャンミンの左手がガッチリと
ユノの首近くをホールドしてて
めちゃ萌えます〰v-10
戻って来たら、常にヒソヒソして欲しい!
あ、トンペン置いてけぼり?
ぜーんぜん構わないですよね?
そんな事より、イチャイチャv-344の方が
格段うれしいですもの( ´艸`)

お話の2人がちょい寂しいから
妄想でラブラブさせてます😍
ジス  URL   2017-01-25 17:59  

心の準備 

Minkさん、こんばんは。

先日いただいたコメがえしで、心の準備を少ししていたので
大丈夫でした。
というか、納得❣️

しっかりしろ❣️シムチャンミン❣️と、えーるを送ってやりたい位。

でもって、このお話の流れからの、耳打ちホミンちゃん。
(*´∀`*)ありがとうございます。

cherry  URL   2017-01-25 18:33  

会報♪ 

Minkさん

昨日の続きです(#^_^#)
帰ったら会報届いてました♪
表紙も次のページも
2人が食い込み気味にくっついてて
v-10v-10v-10
カメラで取っていつでも見られるように
保存しました〰🎶🎶🎶
すみませーん
くだらない報告でした🙇
ジス  URL   2017-01-25 19:35  

Re: 耳打ちってさー 

ジスさん
コメントありがとう*\(^o^)/*

あの2人のコソコソ❤️
イチャイチャ❤️デレデレ❤️
大好きです(≧∇≦)

ファン置いてきぼり❗️
大歓迎\(^o^)/

2人が幸せそうなのが
一番の幸せ😍
早く見たいですね〜\(//∇//)\

Mink
Mink  URL   2017-01-26 17:40  

Re: 心の準備 

cherryさん
コメントありがとう*\(^o^)/*

お話!大丈夫でしたか〜
良かった〜(^_^;)

リアルの2人はいつも幸せそうだから
救われますよね^_−☆

私たちに妄想❤️や萌え❤️を
たくさん提供してくれてバンザイ‼️
カレンダーも楽しみだわ〜♪

Mink
Mink  URL   2017-01-26 17:43  

Re: 会報♪ 

ジスさん
良かったですね(≧∇≦)

会報の2人ね❤️
はい!食い気味にくっついてました(≧∇≦)

写真を取っていつでも見られるようにですか?!
なるほど〜☝️
明暗ですね😍

やっぱりね
2人一緒の姿が嬉しいんですよね^_−☆
心が洗われましたもの
。・゜・(ノД`)・゜・。

Mink
Mink  URL   2017-01-26 17:46  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top