FC2ブログ


俺のバンビに手を出すな! vol.22


タイトル画①_convert_20170202165653


R18ですよ・・・





下半身に意識を集中させ


ユノ様は チャンミンが辛くないように


如何にスムーズに繋がるか?だけを考えていました





手慣れた仕草で 指を巧みに動かし


チャンミンの秘部を 優しく広げていきます


「はぁ・・・ん・・・あ・・・んっんっ」


指を増やし 大きく動かすたびに 


チャンミンが 声を出すので


感じているのか? 痛いのか? 心配になります





『辛そうだ・・・先に 一度抜いておくか?』


「いいっ! あ・・・でも あっ!」


『初めてなのだ・・・緊張もしているだろう』


左手は チャンミンの後ろに挿れたまま


すぐさま 右手で 強弱をつけて チャンミンを触りだしたユノ様


高度なテクニックで絶頂へと導きます


チャンミンは ユノ様のテクニックの前では成す術もありません


指と手のひら そして口 巧みな動かし方に


もう 善がり狂うしかありませんでした


「あっ・・・そっ・・・ああっ・・・」


どんどん高められていく欲


久しぶりに 人の手でされる感覚に陶酔し


相手がユノ様だということは 十分承知の上で


上り詰めて行きました


「はぁっ・・・あん・・・もう・・・あっあっ・・・」


このまま イキタイ・・・


『いいぞ イケッ!』


「あっ・・・あっ・・・だっ・・・だめっ・・・ああっ!離して・・・
はぁ・・・あっ・・・だめっ! イク・・・出ちゃう・・・あっ」


自分のモノは ユノ様の手の中にあり


このままでは ユノ様を汚してしまう・・・


絶頂間近のチャンミンの頭の中は 


このまま 吐き出しては申し訳ないとか 


恥ずかしいとかいう気持ちも少しはありましたが


自分をこんな風に弄ぶユノ様に向けて 


いっそのこと 思い切り吐き出してしまいたい!


という気持ちが勝っていました





結局


自由が奪われたように ただ ひたすら感じまくり


ユノ様の指と口で 激しくイカされたのです


「あっん・・・んん・・・んはっ・・・はぁ・・・は・・・」


気づいたときにはもう 


ユノ様の口の中に 大量に溜まっていたものを


吐き出してしまっていたのでした・・・





ゴクリと飲み干したユノ様


唇の端に 白く濡れたものが光ります


手の甲で 拭う仕草は セクシーで


魅力たっぷり・・・


『かなり濃いな・・・
そうとう溜めていたな・・・?』


ニヒルに冷やかすユノ様に対して


「・・・っ!」


泣きそうになるチャンミン





何だかんだ言っても


自分の口技と指で チャンミンを先にイカせることができた


夢にまで見たチャンミンに 直接素手で触れることができたばかりか


口で・・・


ユノ様は満足げな笑みを漏らし


チャンミンをいたわりました





『チャンミン・・・大丈夫か・・・?
こんなに感度がいいなんて 想像していなかった・・・
私に触れられて すぐに爆発するなんて』


なかなか 息が整わないばかりか


イッた後のけだるさが残ってもいるのか


目がふらつき 胸は上下に激しく動き


言葉の代わりに 熱い息で 応えます





『気持ち 良かったか・・・?』


数秒の間のあと チャンミンは無言で


キッと睨み でも・・・


コクリと頷きました・・・





『じゃあ こっちでも 気持ち良くしてやる』


ずっと 挿れたままになっていた指を くいっと動かすと


「あああーっ!やめっ・・・やっめ・・・て・・・・」


『痛くないか・・・?』


「痛くはないっ・・・ああっ・・・いや・・・ん」


『ここを少し柔らかくしないと入らないからな・・・』


「あ・・・」


急に恥ずかしくなったのか


腕で顔を覆ったチャンミン


『大丈夫だ・・・ゆっくりゆっくり 広げているから
このまま 力を抜くのだ』


「あっ・・・」


今まで経験したことのない感覚に 不思議な快感を覚えていきました


何も言わず おとなしくほぐされ


正直なところ こんなあられもない姿を晒し


人には決して見せるようなところではないところを弄くられ


犯されているような感覚に陥るイヤラシイ自分に興奮もMAX





口先だけではなかったユノ様のテクニック 


もうチャンミンには 反抗する気力はなく


ただただ ユノ様の指の動きに身体を委ねていました





『だいぶ 柔らかくなってきたな・・・』


「いちいち 言うな・・・」


『そろそろ挿れてみるぞ・・・
痛かったら遠慮なく言え』


両足をぐっと押し広げ 時間をかけてゆっくりと慣らしたソコに


ユノ様は 自分をあてがいました





『チャンミン 好きだから・・・
私を まるごと 受け入れてくれ・・・』


手で隠され 見えない顔に向かって


ユノ様は言いました





チャンミンも 挿れるなら 


早く挿れてくれと・・・


味わったことのない快感をくれるというのなら


今 すぐにでも 欲しい・・・


そう 心の中で 願っていました





     

今日のカウントダウン!

きゃわいいきゃわいい💛
174日_convert_20170225093241

かっこええー💛
ユノ54日_convert_20170225093305

『ヒョンがしようか?』 「・・・ ・・・」
2人174日_convert_20170225093209

漏れてますよ・・・お2人さん





東方神起 完全体まで 

あと 174日!




これからもお付き合いくださる方!
応援お願いします♪




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_02_25

Comments

リンク♪ 

Minkさん あんにょん!

エロKingユノ様のエロ技巧!😍
そしてカウントダウンのユノ。
ハニバニのユノはエロが凝縮されてて
まさにエロがリンクしてますよ〰
何回エロって言ってる?😁
次回はさらに快感に上りつめた
妖艶チャンミンが見られますねーきっと💗

「ヒョンがしようか?」何回ツベ回したことか😆
でもこの瞬間のチャンミンが
こんなに可愛いくユノに傾いてるなんて😉
静止画で確認できました♪
こんなに可愛いんだから、
ヒョンがしようか?って
言いたくなりますよねー( ´∀`)ワカルワカル
ジス  URL   2017-02-25 20:45  

Re: リンク♪ 

ジスさん
コメントありがとう\(^o^)/

ユノとチャンミンてエロいんだぁ〜❤️
\(//∇//)\
今 お友達の家で呑んだくれた帰りなんですけど
2人を思い出してヘロヘロしてます!

もう!ユノとチャンミンがいなければ
私は生きていけないわ〜\(//∇//)\
酔っぱらっていても頭の中は
2人でいっぱいです!


Mink
Mink  URL   2017-02-25 22:17  

してください 

Minkさん、こんばんは。

ここまできて、それでもちょろっと意地を張るチャンミン、可愛いわ。
もう、体はしっかりユノ様の虜なのに。
心もそのうちね、時間の問題でしょ??。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ところで、私も鬼リピしました「ひょんがする?」
聞くたびに、勝手にしろ!!と何度つぶやいたことか。
いいわねぇああいう漏らし。
見たい見たいヾ(*´∀`*)ノ早く見たい!!
どんだけ、チャンミンが可愛いの?
cherry  URL   2017-02-26 23:33  

Re: してください 

cherryさん
コメントありがとう♪

2人が一緒にいると
”そう来たか⁉︎” という
新手の漏れ❤️を披露してくるから
私たちも気がぬけません‼️

漏れ動画ばかり見ているせいか
顔の締まりがどんどんなくなって
困ります!

ユノ!チャンミン!
どうしてくれるの〜⁉️

大歓迎🎉

Mink
Mink  URL   2017-02-27 09:39  

 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top