FC2ブログ


俺のバンビに手を出すな! vol.24


タイトル画①_convert_20170202165653


少しR18ですよ・・・





念願叶って チャンミンと身体を繋げたユノ様でしたが


さてさて


この後は どういう展開に持って行こうか?


実は まだ考えていなかったのです


そりゃあ このまま結婚式をあげたいのはやまやまでしたが・・・





『身体が べたついて 気持ち悪いだろう・・・
洗ってやろう』


「いい! やることやったんだから もういいですよね?」


さっきまで 腕の中で あんあん可愛い声で啼いていたバンビちゃんが


急に真顔で 言うので


ユノ様は 夢から醒めたように


一気に 現実に引き戻されました





「シャワーは自分で浴びますから」


よろよろとベッドから這い出て 歩き出そうとしたチャンミンでしたが


うまく力が入らないようで ふらつきました


『おっと!危ない』


ほんのり色づいた華奢な身体は 


ユノ様の逞しい腕に ガッチリ抱え込まれました


『激しくイッたばかりだ・・・
初めての経験だったのだろう?
1人では まともに歩けまい
私が 洗ってやる』


「い・・・いいっ! 自分で・・・できるから・・・」


『情事の後のこんな色づいた身体で 
シャキシャキ歩けると思うか?
今だって フラついたではないか』


「・・・」


『大人しく 私に任せろ
そなたの身体は 全部見たし 触った
シャワーくらい いいだろう?』


ユノ様は にっこりと微笑んで


チャンミンを 横抱きにし


シャワールームまで 軽々と運びます


「ちょっ・・・こんなの やめろって
女じゃあるまいし・・・
抱っことか・・・おいっ!」


『暴れるな! いい加減にしろ!
女よりも 妖艶で可愛いではないか!』


ユノ様は 急に立ち止まり


足をバタバタさせて 暴れるチャンミンの


唇を 塞ぎました


「うっ・・・ん・・・」


途端に 艶めいた声を漏らすチャンミンに


ユノ様のユノ様は またもや 元気を取り戻してしまい


心の中で 苦笑いするしかないユノ様でした・・・





口づけたまま シャワールームに移動し


バスタブに腰かけさせたチャンミンの身体を 


ボディソープで 綺麗に洗いました


後ろも綺麗にしてあげるつもりで 指を挿れようとしたところ


チャンミンに バチン!と叩かれ


「自分でするっ!」


断られて 少し傷ついたユノ様





さっきまでの 


華麗に喘ぎ舞う


蝶のように しなやかな男は


今は何処にもいませんでした





裸のまま タオルでくるみ


ベッドに運んで来ると


チャンミンは ガシガシと身体を拭き始め


「服!」 と言ったのです


「このままじゃ 帰れないですから」


笑いもせず 強い口調で話すチャンミンに


ユノ様は 自信を無くしそうでした





『そんなに 地球が恋しいか?』


「当たり前です・・・
一度だけという約束で 抱かれたんです
ちゃんと 地球に帰してください」


『そうか・・・』


「・・・」


『そんなに 嫌だったのか・・・
可愛い声で感じて 善がっていたから
てっきり 私とのSEXが いいものなのだとばかり思っていた』


「なっ・・・」


『繋がった後も ”ああん もっと” とか
奥を突くたびに ”はぁん いい そこ” とか
涎を垂らしながら 悶え狂っていたように感じたが・・・』


「・・・っ!」


『私のテクニックでは まだまだ足りないということか』


「そういうわけじゃ・・・」


『一番喜ばせたい人に ダメだしをくらってしまったか・・・
誰か相手を見つけて もっと練習せねば なるまいな
たくさんのテクニックを身につけるよう 努力しなくてはな・・・
王として そこが未熟では 面目ない
自信があったというのに そなたには通用しなかったというわけだ』


桜のように 


ほんのりと色づいた身体が なまめかしくて・・・


『私は チャンミン以上の男など 
もういないと思っていたのだ
こんなに感じ合える SEX は
チャンミンが相手だからこそだと
そう思っていたのに・・・』


「だから・・・そんな・・・
でも
勝手に思い込むほうが悪い・・・」


『そうだな・・・運命の相手だなどと
勝手に決めつけた私は 間違っていたようだな・・・』


別に ユノ様のテクニックが 足りなかったわけではないのです


それは チャンミンもはっきりと自覚していることでした


ただ・・・


あまりに気持ち良過ぎて


このまま この王様に 溺れてしまいそうな自分が怖かったのです


それに・・・まだ 


地球以外の国の人と どう向き合えばいいのか


よくわからずに 戸惑っていたのです


今ならまだ引き返せると そう思っていました





一夜のできごと・・・


これは 夢だったんだと 思い込ませて


元の生活に戻ればいいだけ・・・





「早く 服を返してください!」


『まぁ そう焦るな
今 持ってこさせよう』


キツイ口調で言うチャンミンに


ユノ様は とても寂しい気持ちになりました


生まれて初めて 恋い焦がれた相手なのに


なんだか 自分を拒絶されたような・・・





さっきの最高の SEX は・・・?


めくるめく快楽の世界に 溺れていたのは


私だけだったと いうのか・・・?


生まれて初めて 失恋にも似た経験をしてしまったユノ様の


心のダメージは 想像以上に大きいものだったのです





私を拒絶した 初めての人間・・・


初めて 本気で愛した男に 拒絶された・・・





『私は ずっと雲の上から そなたを見ていた
いつも キラキラと輝く笑顔を振りまいて
なんて 綺麗な男なんだろう・・・?って
見ているだけで 幸せな気分だったのだ』


「・・・」


『なのに・・・
ここに来てから そなたはちっとも笑わない・・・』


「・・・」


『嫌 だったのだな・・・?
そんなことにも気づけずに 悪かった
私のものにしたくて 堪らなくて・・・
好きで好きで仕方なくて・・・』


「・・・」


『そんなに嫌なら 地球に帰してやる
好きな男から 笑顔が消えただけでも辛いのに
嫌がることを いつまでも無理強いさせるのは
王として 私の本意ではない・・・』


「一度・・・だけって 言いました・・・」


『ふっ・・・そうだったな・・・
チャンミンとこんな関係になれる!っと思っただけで
どうやら 私は舞い上がってしまっていたようだ・・・
私だけが 喜んでいたのだな・・・』


チャンミンも どう答えていいかわかりません


「・・・」


『どうやら 嫌われてしまったようだ・・・』


胸の奥が ズキンと音を立てて 失恋のベルが鳴りました





『最後に 乾杯だけしてくれないか?』


ユノ様は サイドボードの上に用意されている


ワイングラスに注がれたピンク色のドリンクを 


チャンミンに差し出しました





『喉も乾いただろう?
乾杯・・・』


「・・・」


カン!とグラスを合わせ


疑われないように 


ユノ様は 先に自分のものを飲み干しました


それを見たチャンミンも 


安心したのか ピンク色のドリンクを 飲み干したのです





『チャンミン・・・私のバンビ・・・
残念だが 地球に帰らせてあげよう・・・
そなたが そう望むのなら 致し方のないことだ
私の願いを ひとつだけ叶えてくれて 嬉しかった
礼を言う』


「・・・」


『ありがとう・・・』


寂しそうに 自分を見つめるユノ様の表情に 


チャンミンは 何故か 胸をぎゅーっと


鷲掴みにされたような気分になりました





『もうすぐ 服が届くはずだ 
このまま ここで待っていてくれ
じゃ・・・』


ユノ様は そばにあったバスローブを さっさと羽織ると


静かに 部屋を出て行ってしまいました


がっくりと 肩を落としながら・・・





気づくと 手元に 着ていた服があったので 


チャンミンは 着替えると 


急にフラッとして


意識が遠のいていきました





     

今日のカウントダウン!

チャンミン💕何を見てるの〜?
172日_convert_20170227010857

厚みが今と全然違うユノ様😂

ただただカッコいい😘
ユノ52日_convert_20170227090737

「ヒョン・・・ここ何かついてる?」

『じっとしてろ?今取ってやるから💕』
2人172日_convert_20170227010756

また観たいなぁ\(//∇//)\





東方神起 完全体まで 

あと 172日!




これからもお付き合いくださる方!
応援お願いします♪




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_02_27

Comments

ユノ様可哀想に。゚(゚´Д`゚)゚。 

(´;ω;`)ウッ…
(´;ω;`)ウッ…
(´;ω;`)ウッ…
ユノ様が何だか 可哀想になってきた……(´;ω;`)ウッ…

チャンミンに愛をストレートに表現する
ユノ様が 素敵です♡(๑¯ ³¯๑)

minkさん 昨日から Tのロン毛ユノ(・:゚д゚:・)ハァハァ
大好物です(๑•̀ㅂ•́)و✧
この時のユノ 痩せてて……( ̄∀ ̄;)
めっちゃ色気ムンムンで Sexyなんですよね(・:゚д゚:・)ハァハァ
最近
TのDVD見てたから ロン毛ユノに殺られた
チャミペンです( ̄∀ ̄;)
この時のチャンミンは まだおこちゃまで
もんちっちみたい←ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
でしたよね((´∀`))ケラケラ
それが 今じゃ 可愛くて 儚げで 美人で
カッコイイ大人の男になりましたよねぇ・:*:・(*´艸`*)・:*:・
あーー 早く二人のいちゃいちゃした
姿がみたいです(๑•̀ㅂ•́)و✧
くみちゃん  URL   2017-02-27 17:31  

Re: ユノ様可哀想に。゚(゚´Д`゚)゚。 

くみちゃんさん
コメントありがとう~v-344

ユノ様可哀相ですよね・・・v-406
ごめんなさいねv-393
チャンミンは相手に心を許すまでには
時間がかかるタイプなので・・・

ロン毛ユノ💛好きですか?
私も大好きですv-345
このころは本当に細いんですよねv-308
爽やかな好青年だわv-343

チャンミンはモンチッチでしたもんねーv-408

今は2人とも大人になりましたねv-415

Mink
Mink  URL   2017-02-27 20:38  

コワイのね😂 

Minkさん あんにょん

ユノ様にハマるかもしれないのが
コワイのですねーチャンミン😂
自信に満ちあふれてるユノ様だけに
チャンミンに蔑ろにされたら
さぞかしショックでしょう😰
さてさて、ココカラいかにして
2人がラブラブ💗になるのか💃
なるし!😉
それが楽しみです〰〰〰〰v-411

少年チャンミンが
今もまんまだったら
こんなにハマってなかったなーと思います😏
Kingユノの隣は少年チャンミンじゃピンと来ない
綺麗で儚くて男だけど妖艶etc.
そんなチャンミンとユノのカップルだから
私たちをとんでもない💗💗💗な世界に
連れて行っちゃうんですからv-415
幸せな世界ですね!😍
ジス  URL   2017-02-27 22:55  

Re: コワイのね😂 

ジスさん
コメントありがとう~v-344

チャンミンも
自分の中の気持ちの変化に気づいているの
でもね 認めたくないのよね・・・v-393
だって 抜け出せなくなっちゃうもの・・・
でもね ユノ様だって諦めていませんから!

美しくてv-343綺麗でv-343可愛くてv-343
儚げでv-343可憐でv-343華麗でv-343
色っぽくてv-343でも 強くてv-354
そんなチャンミンとキングユノv-363

私たちは本当に幸せですねv-415

Mink
Mink  URL   2017-02-28 00:22  

やっぱり一捻り 

Minkさん、こんばんは。

このまま、ユノの元に素直に残るチャンミンじゃないですよね〜〜。
Minkさんのこと、きっと一捻りあると勝手に思っています。
色々あった方が燃える(*^^*)し、萌えますものね〜。

ところで、今のユノからってちょっとロン毛は想像つかないのですが、このユノ、無駄にフェロモン出ていて困るわ。
腕のむっちり感はいまもそのまま。
チャンミン、ぷにぷにして遊んだりしているのかしら?
cherry  URL   2017-02-28 18:49  

Re: やっぱり一捻り 

cherryさん
コメントありがとう~v-344

このお話は そんなに長くはしないつもりで
書いているんですけれど
どうしていつも予定よりも長くなってしまうのかしら?

すぐに結婚しないで地球に戻るのは
予定通りなんです♪

でもね ユノ様が可哀相だから
できるだけ早めにくっつけたいと思いますv-414

ロン毛の頃のユノ シュッとしていて
私 大好きなんですよ~v-345
チャンミンはきっとユノで遊んでますねv-319

Mink
Mink  URL   2017-02-28 20:05  

 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2019_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top