FC2ブログ


俺のバンビに手を出すな! vol.67


タイトル画①_convert_20170202165653





ひとしきり 再会で盛り上がってる皆さまには悪いけど・・・


たまりかねたユンホ様が 動き始めました





『チャンミン!』





それは とても低く 落ち着いた


怒りを含んだ ユンホ様の声・・・





その声に ビクリとして


振り向いたチャンミン


大声を出すわけではないけれど


静かに自分を見据えているユンホ様が目に入りました





怒らせちゃったかな・・・





瞬時にそう悟ったけれど


久しぶりの友人たちに会ったのだから


少しはいいでしょう?


キュヒョンたちがいる場所で


声を荒げたりするようなユンホ様ではないことは


チャンミンもわかっていることでした


心の中で ユンホ様ごめんねと呟きながら


今は 地球を満喫したい!と思いました


なかなか 里帰りができなかったことを


心苦しく思っていたチャンミンは


もっとキュヒョンたちと 話がしたかったのです





「ユンホ様! ごめんなさい
なんか 懐かしくなっちゃって・・・」


『私の存在を 忘れてはいないか?』


「そんなことないですよ
キュヒョンたちともっとお話ししたいんです
いいよね?」


チャンミンの必殺上目遣いに


うっ!と 一瞬固まると


マスターのジェウォンさんが


ユンホ様のもとにやってきました


”ユンホ様 ご無沙汰しております
ご挨拶が遅れて申し訳ありません
マスターのジェウォンです
お2人ともお元気そうで何よりです”


『おう そなたか・・・
なかなか チャンミンを連れてこられず
すまなかったな・・・
ところで 地球では 
ハグをこんなに長くするものなのか?』


”あ・・・いえ 今日は特別ですね
チャンミンは 店の人気者だったんです
みんな チャンミンに会いたがっていたものですから
喜びを隠せないみたいです”


『そ・・・そうか・・・』


顔が少し引きつっているゆんほ様に


チャンミンが話しかけます


「ユンホ様?」


『・・・』


キュヒョンとミノは 怪訝そうな


ミノは特に 少し怯えたような顔をして


ユンホ様を 見つめています


「ユンホ様 
中でコーヒーをいただきましょう
マスターの淹れるコーヒーは 本当に美味しいんです」


チャンミンは ユンホ様に


何とか機嫌をなおしてもらおうと


腕を掴んで 精一杯の笑顔で話しかけました


『少し 落ち着かないが 入ろう・・・』


チャンミンの腰に手を回し
 

ぐっと 引き寄せました


「あっ・・・」


少しよろめいたチャンミンの出した色っぽい声に


キュヒョンやミノは 驚いて


顔を赤らめました





『じゃあ ご馳走になるとしよう・・・』


何とも言えない不思議なムードを醸し出している2人


そんな コッパズカシイ2人の様子を横目に 


皆でお店の中に入りました





奥のソファー席は 観葉植物の死角になって


周りのお客さんたちからは 見えにくい場所 


ユンホ様とチャンミンは 並んで座りました


ユンホ様の手が チャンミンの太ももに乗り


ポンポンと叩きます


「ユンホ様 お触りは・・・」


『あっ・・・!』


慌てて手を離しましたが 時すでに遅し


キュヒョンたちが 離れたとき


チャンミンが ユンホ様に耳打ちをしました


「お触り禁止期間 延長になっちゃいますよ?」


可愛い顔して コイツは鬼か?!


地球に来れば 回りに人がたくさんいるから


自制など簡単にできものだと踏んでいた


そのつもりで 里帰りを計画したというのに・・・





だけど・・・





来る人来る人みんなが


チャンミンにくっつくなんて!


ユンホ様は 計算違いだったことに


がっくりと うなだれました





『チャンミン・・・
そなたは最強だな!
王であるこの私をこんなにソワソワさせる
私を嫉妬させる天才だ・・・』


「そんな・・・
モテモテのユンホ様に 僕の方がいつも
ハラハラしているのに・・・」


『ならば ここでイチャイチャして
キュヒョンたちに見せつける方がいいんじゃないか?』


「ダメです!」


頬を膨らませて


強いメヂカラで ユンホ様を睨むチャンミン


バッサリと切られ


『わかった・・・仕方ない
お触りは 我慢しよう
期間の延長だけは勘弁してくれ』


本当に申し訳なさそうに頼むユンホ様


「僕は 約束は守りますよ
あと数日です
頑張りましょう!
僕だって・・・我慢してるってこと
わかってくださいね」


恥ずかしそうな顔で そんなことを言う悪魔チャンミンに


いますぐ 飛びつきたい衝動を ぐっと押さえ


ユンホ様は 


片手を上げ


『私 チョン・ユンホは
あと数日 シム・チャンミンにお触りしないことを誓います!』


ふざけて 選手宣誓みたいなマネをしました





”お待たせしました”


コーヒーなどを運んできたミノが 


2人の楽しそうな 甘い空気に当てられ


頬を赤くしています


”こっ・・・これは マスターの特製コーヒーと
ユンホ様のためのいちごシェイクです
今 他のものも 持ってきますっ!”


そう言うと くるりと背を向けて行ってしまいました


すると 今度はキュヒョンが来て


”お2人とも イチャイチャは 
誰も周りにいないところでお願いします”


無表情で ピザやパスタを置いて行きました





『イチャイチャなどしていないというのに
キュヒョンは おかしな奴だ』


「さぁ 食べましょう!」


2人は 隣り同士で座りながら


美味しい食事をいただきました





食べ終わると ユンホ様が口を開きました


『チャンミン・・・
そなたは ここでもとっても可愛がられていたのだな・・・
私のパートナーはやはり 
何処でも人気者なのだな
私は これを食べたら 一足先に王国に帰る
そなたは キュヒョンたちと ゆっくりしてくるといい
また 迎えに来る』


「え・・・
ユンホ様 いいの?
本当にいいのですか?」


『ああ いっそのこと 
数日 逢わないほうが 辛くないかもしれないと思ってな・・・
それに 私は心の広い王様だからな』


チャンミンに向かって


バチン!と 大きくウインクしました


驚いて バンビのような目を更に丸く見開いたチャンミン


「ユンホ様・・・
ありがとうございます」


指を絡めて 両手を合わせ


ユンホ様を ウルウルと見つめてきます





「あと数日 地球を満喫してから帰りますね
あ・・・迎えに 来てくれますよね?」


『ふふふ 勿論だ
もっといたいと言っても あと数日で
無理矢理連れて帰るぞ!』


「ありがとう! ユンホ様
僕 信じて待ちます!」


『ああ あと数日だ』





かくして 心の広いユンホ様の計らいで


チャンミンは キュヒョンたちと


数日を過ごせることになったのでした





     

今日のカウントダウン!

またまた TIAMO 💛
125日新_convert_20170415155355

カッコいい・・・💛
ユノ5日_convert_20170415004602

あああ~💛💛💛
2人125日_convert_20170415004439

心臓に悪いわ・・・





東方神起 完全体まで 

あと 125日!




これからもお付き合いくださる方!
応援お願いします♪




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_04_15

Comments

ツヤツヤ〰😍 

Minkさん あんにょん!

今は禁欲中とは言え
ユンホ様に愛されまくってるチャンミンは
ツヤっツヤでピッカピカ✴✴✴
しかも色っぽい💗
久しぶりに会ったキュヒョンとミノが
恥ずかしくなっちゃうくらいε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
あちゃー、またリアルと同じぢゃん←

最近やたらチャンミンの笑顔が観たくて
カレンダーとか動画とか笑顔ばかり
リピしてます。
いかにチャンミンの笑顔に
癒やされてるのか!😂
改めて感じた今日でした〰
お疲れなのね、ワタシ👼
チャンミンありがとう🎶
好きになれて良かった❕
ヽ(´▽`*)ゝあ~ぃ!
ジス  URL   2017-04-15 23:31  

Re: ツヤツヤ〰😍 

ジスさん
コメントありがとう~v-344

お話もリアルも
チャンミンは ユノに
愛されまくってますね~♪

ユノはチャンミンに触りたくて仕方ないという感じが
しますよね~v-408

ホミンだろうがミンホだろうが
愛されているのでチャンミンは幸せ者ですわv-319

チャンミンの笑顔は 全チャミペンの癒しですねv-308

Mink
Mink  URL   2017-04-16 01:07  

こっぱずかしい❤ 

Minkさん、こんにちは。

ユノ様、お話もリアルもチャンミンが可愛くて愛おしくてたまらないんですね。
そりゃね、愛情をたっぷり注げば、つやつやぴかぴかうるうるになってしまうし、なにより、チャンミンもユノ様ぞっこんですしね。
リアルのギュやミノは、そばにいて、どんな気持ちなんでしょうね?
もう慣れっこかしら?❤(#^.^#)

それにしても、カウントダウンのお二人\(◎o◎)/!
見ているこちらが、それころこっぱずかしいわ!!

どうゆうコンセプトでって、説明したんでしょう?
ダイレクトに、こうして❤って、いったのかしら??
トンペンになって、ホミンちゃん❤❤になって、随分心臓鍛えられたけど、ますますいっちゃうのかしら?
cherry  URL   2017-04-17 15:16  

Re: こっぱずかしい❤ 

cherryさん
コメントありがとう~v-344

ね~?本当にどんな要望があったのかしら?
こんな2人を見ていると幸せ~v-308

何より2人が幸せそうな顔しているのですよv-415

きっとギュもミノも
あてられてるとき あると思う♪
この2人なら許しちゃうけどねv-415
はぁ~幸せ~v-345

Mink
Mink  URL   2017-04-18 01:23  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top