FC2ブログ


俺はさすらいのカメラマン ~ SPAIN編 4 ~








「やっぱり・・・」


『ん?』


暫く 抱きしめていたせいか


チャンミンの顔が赤くなっている


俺の心臓も 音を立てている・・・





『何が やっぱりなんだ?』


「その気もない相手に 優しくしちゃダメだ
ユノさんは無意識に そうやって人を傷つけちゃうタイプ
思ったとおりだ」


『・・・』


「もう いいって言ったでしょう?
帰って? でないと 期待しちゃうよ?」


『今晩だけだ』


「・・・?」


『シャワーは何処だ?』


何がどうなったのかわからないと言った風情で


キョトンとしているチャンミンに


『抱く気になった・・・』 一言告げた





チャンミンの言う通りだ


その気がないなら さっさと帰るべきだったんだろうな


正直 ズバリ好みのチャンミンを抱きたいと思っていた


そして チャンミンも俺を好みだという・・・


なら


一度だけ 抱いてみてもいいかと


この際 騙されてもいいと


そう思った・・・





綺麗な薔薇には棘がある・・・というではないか


ここで 金をぼったくられたとしても


パスポートも大切な商売道具のカメラも


全て ホテルの金庫に置いてきた


取られるとしたら 少しばかりの現金と命だけだ・・・


流石に命だけは まずいな・・・





半信半疑に思っているであろうチャンミンの瞳を見て


優しく笑いかけた


『気が変わった 
さっきは 酷いことを言って悪かった
チャンミンを抱きたい・・・
今からでも いいか?』


すると チャンミンは途端に頬を赤らめて


ドギマギし始め


「いいよ・・・」


小さい声で 返事をした





それからは 無言で 


靴を脱いだ俺の指の先を ちょんと握り


奥へと歩き出したチャンミン


狭いが 掃除の行き届いた小奇麗なシャワールーム


脱衣所などはない





恥ずかしそうに 俺を見上げ 


俺のTシャツに手をかけた


落ち着いた瞳には さっき見せたような怒りはもう見えない


あの威勢は どこに行ったんだと 聞きたくなるくらい


静かで しおらしい雰囲気のチャンミンが


ゆっくりと 俺の黒いTシャツを脱がせた





「あ・・・」


手の平で そっと 俺の胸に触れた


更に頬を染めたチャンミンが とんでもなく可愛くて


俺は そのまま 一気に履いていたジーンズと下着を引き下ろし


全裸になった


現れた 俺の分身が チャンミンの目に留まると


チャンミンは 慌てて 自分の手を 俺の身体から離した





恥じらっているのか・・・?


今時 処女でもしないような仕草が どうしても


演技とは思えず


堪らず そのまま 抱きしめた


「あ・・・あた・・・当たってる・・・」


何を今更・・・


『どうした? 初めて見たわけでもないだろう?』


「うん・・・
ごめん ちょっと 緊張しちゃって・・・
ちょっと待って 今脱ぐから」


チャンミンが Tシャツとジーンズを脱ぐ様子を見ていた


顔は 可愛いし 恥じらう様子は 女なんて比べ物にならないほど可愛い


なのに 胸はぺったっんこ


腕の付け根は 少し筋肉で盛り上がり


ウエストのくびれはなかった





やっぱり男だな・・・


ただ 


細かった


『細い腰だな 
こんなんで 男とデキるのか?』


まだ 履いているボクサーショーツは 


真ん中が こんもりと盛り上がり 少し染みを作っている





『シャワー 浴びるんだろ? 』


ウエスト当たりのゴムから さっと手を差し入れて


小さくて すべすべのお尻に手を這わした


「あ・・・いいよ 自分で脱ぐ」


さっさと脱いでしまった


細い腰の下に現れたソレは 紛れもなく男のもの


俺のよりは少しだけ細い


身体に比例するんだろうか・・・





「あんまり見ないでよ
どうせ 僕のは細いんだから・・・」


『いや 可愛いよ』


「何だよ さっきと全然違う態度・・・
ユノさん 優しいのか 嘘つきなのかわからない」


『そんなのどっちでもない・・・』


喋っている時間ももどかしく


俺は チャンミンの身体を抱き寄せて


キスをした


「ん・・・」


うっとりと目を閉じ 唇の端から熱い息を漏らし


俺に合わせて 唇を動かす


少しは 恥ずかしさが なくなってきたのか 


チャンミンから 積極的に舌を差し込んできた


『ん・・・』


その舌を絡め取り 取られ


吸っては 吸われ


いつしか 俺たちは キスに夢中になった


チャンミンのキスは 上手かった




そして俺たちは キスを続けたまま


シャワールームへと なだれ込んだ





     

今日のカウントダウン!

若いころから 胸筋は綺麗でしたね~💓

なかなか こんな風にはならないそうですよ(≧∇≦)
114日_convert_20170426005854

こちらも記憶に残る空港神起❤️

数日ぶりに逢っただけなのに

2人の回りは 花が咲いたみたいにパァーッと明るくなった💖

マネさんたちも嬉しそうだった~*\(^o^)/*
2人114日_convert_20170426005830

ん 何度見ても良いお写真だわん( ´ ▽ ` )ノ





いつも読んでるよ!って言う方
応援ありがとうございます♪




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_04_26

Comments

いぇ~い💗 

Minkさん あんにょん!

ユノが腹くくった!v-407
引き気味だったユノの攻め←
ここから一気に
チャンミンがトロトロに
なっちゃいますね〰😍

チャンミンの可愛い顔
筋肉なからだ
ちゃらんドゥ
全て激可愛い❕ただの溺愛ですね😆

ユノが素で嬉しい顔してるから
照れ屋なチャンミンも笑顔になっちゃう😄
数々あるホミンサジンの中でも
ナチュラルな幸せいっぱいで
超絶最強サジンかもしれません💘
ジス  URL   2017-04-26 22:30  

Re: いぇ~い💗 

ジスさん
コメントありがとう*\(^o^)/*

ユノが腹をくくったら
そりゃあチャンミンはトロトロですよね\(//∇//)\

可愛い顔にあの身体!
どんなところもチャンミンだから良い😍
なんでも可愛い💜
チャンミン溺愛ですね😘

でもってステージキングのユノを
あんなに嬉しそうな顔にしてしまうところも
チャンミンの凄さ❗️
ユノはうっかり漏らしますよね\(//∇//)\
絶対に手を繋ごうとしたでしょ?
繋いでくれ〜!

Mink
Mink  URL   2017-04-27 17:27  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top