FC2ブログ


俺はさすらいのカメラマン ~ SPAIN編 8 ~








はぁ・・・はるばるスペインのしかもグラナダまで来て


俺は いったい何をしているんだ・・・





1か月後には ソウルでの次の個展の打ち合わせが待っている


去年の個展が好評だったおかげで


願ってもないスポンサーがついたばかり


しくじるわけにはいかない


ひまわり畑にアルハンブラ宮殿


それから バルセロナを回って


ガウディの建築なども撮りたいと考えていた


どちらかと言うと


風景が専門の俺だけど


アンダルシア地方の青く広い空が 


可能性という勇気をくれた





得意分野ばかりに囚われず


”違うものも撮ってみたらどうだ?”


スポンサーを名乗り出てくれた企業の社長が言った言葉が


少しばかりのプレッシャーになっていたが


ここスペインでは 挑戦してみようという気になるから不思議だ





そう言えば 随分前に ”ひまわり” という映画を借りて見たことがあった


あれは 確かスペインが舞台だった


ひまわり畑で いい写真が撮れたら


建物や 現地の人物なども撮影してみよう・・・


カメラ機材のチェックをし


明日の荷物を準備した





さて 先に寝るか?


チャンミンが出てくる前に寝てしまおう・・・


そそくさと ダブルベッドの端に入り


隣りにチャンミンが寝られるスペースを確保して


チャンミンに 背を向ける形で 横になった


チャンミンは 期待しているのだろうか・・・?


悪いが 今夜はそういうことはなしにしたい


まだ 肝心な仕事が始まってもいないのだから・・・





うとうとしかけたとき


カチャンと シャワールームのドアが開く音がした


身体に緊張が走ったが


ここまでの長旅の疲れが出たのか


意外にも スーッと眠りに落ちていった








『ん・・・っ・・・』


チュンチュンと言う 鳥の鳴き声で 目が覚める


もう 朝か・・・


寝返りを打とうとしたとき


『あ・・・』


そうだ このホテルで チャンミンと同じベッドで寝るハメになったんだと


自分の置かれているあり得ない状況をやっと理解した


俺の背中に チャンミンが顔をつけ ぴったりと


寄り添っている・・・


しかも チャンミンの腕が 俺のお腹に回って 


しっかりと 俺の身体にしがみついているではないか!


『はぁ・・・勘弁してくれよ』


お腹の手を そっと払おうとすると


「んっ・・・ユノさん・・・」


チャンミンが 寝言と共に


更に ぎゅうっとしがみついてくる


起きて ないよな・・・?


起きるに起きられなくなり


硬直していると


チャンミンの細い脚が


俺の足を跨いで 乗っかる


完全に チャンミンに包囲されている・・・





細くて 堅い身体なのに どうして


こんなにドキドキするんだ?


そろそろ 起きなくては・・・と行動を起こそうとしたとき


「ユノさん 気持ちいい 柔らかいね・・・・」


背後からの チャンミンの声が耳を掠めた


ヤバいヤバい ヤバいって!


やっぱり チャンミンを連れて来たのは


精神的に 良くなかったかもしれないな・・・


慌てて ドバッと起き上がり チャンミンを跳ねのけた





寝ぼけ眼だったチャンミンが 大きく目を見開いて 起き上がった


『あ・・・ごめん シャワー行ってくるよ』


俺の言葉に 少し寂しそうな表情を浮かべ


「そんな 逃げるように行かなくても・・・」


そう呟いて 下を向いた





少し 胸が痛んだ・・・


もしかして 傷つけてしまったかと思い


『悪い そういうわけじゃ・・・
少し驚いて・・・ごめん!』


チャンミンの顔を見ずに シャワーを浴びに行った





始めは 軽く慣れた感じで誘ってきたチャンミン


遊び慣れた ゲイの男のコだと思っていた


必要以上に 自分を語らない


どちらかというと 無口な部類に入るであろう可愛い男は


情熱の国 スペインでは珍しく大人しく見えた


そこそこ働いて お気に入りを見つけては ストレスを吐き出す


そんな 少し投げやりな感じの生活を送っているのだとばかり思っていた


韓国とスペインのハーフの若い男にとって


俺は アジア人の一人旅という 願ってもない遊び相手だったのでは?


それが 


将来の夢のために カフェで働き


話してみると とても物知りで知的だった


小さな旅行鞄の中には 小難しそうな本が2冊


荷物の間に入っているのを 俺ははっきりと見た





今まで出会ったことのない 不思議な男


決して 自分を強く押し出してはこないのに


目が離せなくなるような魅力がある


がむしゃらにシャンプーをし


どんなに水圧を強くしても


ついさっきの チャンミンの寂しそうな表情の残像は消えず


知り合ってから まだほんの数日しか経っていないのに


シム・チャンミンという男に 


ハマりかけている自分を 感じていた





多分





もう





既に


 


俺は 





チャンミンが 好きなのだ・・・





     

今日のカウントダウン!

SCHOOL OZ のチャンミン 美形だわ!
108日_convert_20170502004822

引き続き ベッドシーンで💛
2人108日_convert_20170502004645





東方神起完全体まで

あと 108日!








にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_05_02

Comments

まだ自制心😲 

Minkさん あんにょん!

自制心が強いのも
ユノの長所ですからね~🙍
にしても!気づけ〰❕

ユノって、周囲の雰囲気を気にして
すごく気配りの人なのに。
1番身近な人の天邪鬼には
気づかなそう😁
根っからのド直球だからなあ😜

ホミンホ界って
知れば知るほど奥が深い!
私は根っからの腐住民ですが 
Minkさんも抜け出せなくなってるし😂
それもコレも
ユノとチャンミンだから!
しゃーないしゃーない😁
ジス  URL   2017-05-02 23:14  

Re: まだ自制心😲 

ジスさん
コメントありがとう~v-344

ユノは本当に真面目なのね・・・
TILL2でのゲストのエピを聞いていても
根っからのアーティストなんだなあって思いますv-415
みんなから尊敬されるのも納得ですよね♪

”みんなのユノ”は
チャンミンだけは特別な気がしますね~
時に厳しく 基本甘くてv-345

真っすぐ過ぎて 
近くにいるチャンミンの気持ちに気づかない!なんて
ことになりませんように・・・

ジスさんは根っからの腐住民なの?
始めから?
どんな風に2人を見ていたのか
興味あるわぁv-343

ちなみに私は ジスさんのおっしゃるように
ちょっとヤバいレベルで抜け出せなくなっていますv-319
2人が絵になり過ぎるからいけないんだーv-363
人のせいにしちゃいましたv-393

Mink
Mink  URL   2017-05-03 00:47  

手遅れよヽ(´▽`)/ 

Minkさん、こんばんは。

知れば知るほどハマる男チャンミン。
底なし沼のように、存分にはまってくださいユノさん♥
真面目なあなたのことだから、色々考えすぎて足踏みするかも?だけど、
あまりグズグズしていると、逃げちゃう?

ところで、オスカーチャンミンとても凛々しくて、ザ・正統派のイケメン的な感じですが、先日あった某有名俳優さんのファンの友達も、オスカーチャンミンを見て、素敵ねえ、と思わず言ってました。
ほんとにどんな格好しても、絵になるわヾ(*´∀`*)ノ

cherry  URL   2017-05-05 23:14  

Re: 手遅れよヽ(´▽`)/ 

cherryさん
コメントありがとう~v-344

お友達にもチャンミン見せたの~?
こんな世紀のイケメンコンビ見たら
異次元の人だと思うんじゃないかしら?

私たちだけ?

ユノはチャンミンに
チャンミンはユノに 
嵌まるべくして嵌まる・・・v-345
そうして 抜け出せない2人の世界が
出来上がっていくのですねv-319

Mink
Mink  URL   2017-05-06 01:47  

 管理者にだけ表示を許可する

01  « 2020_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top