FC2ブログ


背徳の日々 55


「あはは」


「このー! 笑うな!」


少し ホッとしたような


残念な気持ちのような・・・


「こんな場面で くしゃみをするなんて
やっぱり ユノだ」


「何だよ お前が 動くから
髪の毛が 鼻に入ったんだろうが!」


「ハハハ」


僕は するりと ユノの腕から 抜けて


立ちあがり ユノから 逃げた


自分の 戸惑いが 


ユノに ばれないように・・・





「待てよー」


ユノが 立ちあがってすぐに


追いかけてくる


特別広い部屋ではないけれど


追いかけっこくらいは できる


「やー! こっちこっち」


「おいっ!」


「へへへ」


「この野郎!待てよ!」


ソファーや ダイニングテーブルの回りをくるくる回る


そして 自分の部屋に 逃げ込んだ


ユノが 僕を捕まえて


後ろから はがいじめ


ハァ ハァ・・・


2人の息が 上がっている


「お前なー? なんだよ」


「だって ユノが笑わせるから」


「笑うな! 真面目に迫ってたのに」


「その 真面目が 怖いんだって」


「そう? じゃあ もっと真面目にしてやる」


うっ! 怖い!


「やだよ~」


無言で クルリと 前を向かされ


アッと言う間に


唇が 塞がれた


いきなりの キス


予想していたし


僕が 望んでいたことでもあったけど


突然 キスされて


僕は 一瞬にして 


身体が 熱くなる


ユノの腕は 力強い


僕を しっかりとホールドし


そして そのキスは 情熱的だった


「ん・・・」


~ C ~

久しぶりっていうのは 盛り上がるんです・・・







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2014_11_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top