FC2ブログ


苺と葡萄のランデブー♪ 5粒目


苺と葡萄のランデブー2_convert_20170701144040





誰だったんだろう・・・?


見たことないくらいの目力で


僕のことを凝視していたみたい・・・


でも 僕も あの人から 目が離せなかった


段々と 離れていくロープウェイが恨めしかった





綺麗だったな


あんな美しい人 見たことない


待てよ?


でも 男だったような・・・





ロープウェイが山頂についてからも 


僕は 係員に促されるまで


ボーッとして 降りられなかった


仕事だというのに・・・


降りてからも 心ここにあらずで


何だか 熱にうなされているみたいだった





『おはようございます』


”よう!おはよう!チョン君
あ さっき となりの葡萄の人 来てたよ?
シム君ていう 君とはタイプの違うイケメンだったよ”


『そうですか・・・
後で また来ますよね?
隣り同士だから ちゃんと挨拶しておきたいし』


”後で来るってさ”





ちぇ・・・男か・・・


”私が育てた葡萄で作ったワインなの?
ユンホさん 一緒にいかが?”


なんて出会いを期待していたのに 残念・・・


ん? そんな残念でもない?!


僕の頭の中は さっきの人で既にいっぱい


僕は おかしくなったのかな


さっきの人は この世の人とは思えないくらいの美人だったな


いやいや 男だろ・・・


僕は ブルブルと頭を振った


まぁ いいや!


隣りがイケメンなら イケメン同士


売り上げ競争だ


よし!


もっと並べるぞ!


隣りを見れば 何だか 気取ったディスプレイだ


僕は 何でも直球勝負で生きて来た


ちまちま飾ってないで 一気に見せるんだ


僕は 持ってきたいちごパイを 箱ごと


更にたくさん並べ始めた


もう少し いけるかな


しゃがみ込んで


テーブルの下に置いてある段ボールの中を覗き込む


その時





「ちょっと すみません
このいちごパイ はみ出てるんですけど」


恐い声が聞こえた


『えっ?』


ゴチーン!


立ち上がろうとして ディスプレイテーブルに頭をぶつけた


『いってぇー』


持っていたいちごクッキーの箱を落とした


派手にぶつけたせいで


ゴロゴロと いちご商品が テーブルから落下する音がする


誰だよ? ったく・・・


打った頭を手で押さえ


上を向くと・・・





えっ?





仁王立ちで 怒った顔をして僕を見てるけど


さ・・・さ・・・さっきの人だ・・・


『あ・・・あわ・・・ああ・・・あの・・・ロ・・・ロープ・・・』


怒った表情が 少し和らいだと思ったら


「ロープがどうしたんですか?」


慌てて立ち上がると 殆ど同じくらいの背の高さの


美人・・・


間違いない!


さっきの美人だ


呆気に取られてポカンと驚く僕の顔を見て 


その人も ハッとしたように目を見開いた


暫く見つめあった僕たちは ちょっと気まずくて


どちらが先に 口を開くか待っているような感じになった





「もしかして ロープってロープウェイのことですか?
ここにいたんだ・・・」


『えっ? もしかして 葡萄の人?』


すると その美人が にっこりと笑って言った


「はい シムぶどう園とワイナリーを経営しているシム・チャンミンです
あなたは いちごの人?」


『僕は チョンいちご園のチョン・ユンホです
あ いちご好きが高じて【ストロベリータイム】っていうレストランもやってます
よろしく』


「・・・はい よろしくお願いします」


美人が ハニカミながら 僕に手を差し出したんだ


わっ・・・さっきは 鬼の形相だったのに


今は 天使か?


「チョンさん 目が変ですよ?
俺の顔に何かついてますか?」


『や・・・や・・・何も・・・いや・・・
美人だな・・・って思って・・・
あああーわかってる わかってるんだよ
ごめん 美人とか言って 男なのに』


「ふふふ チョンさんて面白いんですね
美人は 良く言われます 嫌だけど・・・
俺は れっきとした男ですから!」


『わかってるよ! だから悪かったって・・・
それよりさ この手 そろそろ離さない?
僕 汗かいちゃったよ』


美人に近くで見つめられて 超キンチョーしてるんだけど


胸の鼓動が 伝わっちゃリしてないよな・・・


「あ・・・ごめんなさい
チョンさんが あまりに面白いから 手を握っていたこと忘れちゃって・・・」


『そんなに 面白い?』


「はい おっちょこちょいでしょう?」


『まぁ 否定はしないけど・・・』


「逢えて良かったです
明日からも来ますか?」


『毎日来るよ・・・
シム君が来るなら・・・


「じゃあ 俺も来ようっと
一旦車に戻るので また 後で!
あ その時にクッキー 並べ直しましょう
ちょっと出し過ぎだから・・・」


『一緒にしてくれる?』


「もちろん チョンさんと一緒にしたい」


僕は 舞い上がった


僕と一緒にしたいって そう言ったもん


一緒にしたいって・・・


一緒に・・・


ギャー!


これから毎日が バラ色になる予感


1人ニヤニヤしていたら


「じゃ 後で」


『ちょっと待って シム君!
僕も ちょっと車に用があって・・・
一緒に下りよう』


「はい・・・」





別に用なんてないんだけど


一緒に!が大事なんだよ


シム君について 下りのロープウェイ乗り場へ・・・





まだこの時間は 人も少ないし ましてや 


下る人なんて 僕たち以外にいない


そう・・・


つまり・・・


かっ貸し切り?





2人っきりのロープウェイ


キンチョーMAXだな・・・





動き出してから しばらくはお互い無言だった


「チョンさん 年は?」


『27』


「俺は25だから
チョンさんの方が お兄さんなんですね
なのに・・・可愛い」


『えっ?』


「年上とは思えないです」


『何だよー』


「そんな口して・・・」


『これはクセなの!』


「赤いんですね・・・」


『ん・・・』


「いちごみたい」


『これ?』


「はい いちご売りの唇がいちごみたいに赤いなんて・・・
ピッタリ過ぎて 美味しそう!」


『何言ってるんだよ』


「・・・」


『・・・』


2人の他には 誰もいないロープウェイ 


山の中腹は どこからも見えなかっただろう・・・


シム君が 言った


「食べたくなった」


僕は何のことだかわからなくて


きょとんと シム君を見つめた


優しい微笑みをたたえたシム君が


ゆっくりと 近づいて


僕の唇を 食べた


『ん・・・』


ほんの数秒の短いキス


でも 確かにキスされた





もうすぐロープウェイが止まる





「美味しかった・・・
チョンさん やっぱりいちごの味がした」


また 天使の微笑みが 


僕の心臓を貫いた





どうして もう 駅に着いちゃうんだよ?





*ロープウェイのイメージ



やっと出逢いました!

チャンミンからのチューでした♪



     

大雨の地域にお住まいの方 不安でしょうね・・・

被害が広がらないよう祈ります

    

今日のカウントダウン!

やはり SMTで!

2015年のチャンミン 渾身の Rusty Nail 忘れられないステージでした

チャンミンはこの時 間違いなく

1人で5万人を抱きました
43日_convert_20170706075015

こちらは 数年前 ← 大雑把

2人の Purple Line 大好きです
2人43日_convert_20170706074824



東方神起完全体まで

あと 43日!




応援してくださる方
ポチっとお願いします




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_07_06

Comments

いちご味〰✴ 

Minkさんあんにょん

チャンミンが攻めますねーーっ❕❕
恥ずかしがり屋だから
尚更強気に出るチャンミン😆
リアルなチャンミンも
こんな感じかもしれないですね😍

ユノがいちご味だったら
チャンミンは何の味かしら❔💗
葡萄?ワイン?
ワイン味のチャンミンは
セクシーだなあ😁
ジス  URL   2017-07-06 20:15  

Re: いちご味〰✴ 

ジスさん
コメントありがとう~v-344

イチゴ味の唇にブドウ味の唇
二つ合わさるとどんな味かなぁ・・・
ああ!もう変態道まっしぐらになりそうですv-408

確かにね
リアルチャンミン恥ずかしがり屋だから
一気に行っちゃうかも!ですよねv-415

Mink
Mink  URL   2017-07-07 07:22  

ええっ! 

Minlさん、おはようございます。

えっと、プラトニックというお話だったので、💋もなしかと勝手に思い込んでおりましたが、Hがないということだったのですね(*´∀`*)。

ロープウェイ🚡ごしの素敵な出会い‼️
しかも絵に描いたようなイケメン同士🤤🤤
チョンさんかなり舞い上がってますね。
🍓と🍇のコラボレーション、楽しみです。
cherry  URL   2017-07-07 07:48  

Re: ええっ! 

cherryさん
コメントありがとう~v-344

チューv-207もなしでは
誰も読んでくれないのではないかと・・・v-408

何もないのも素敵かなと考えはしたんですけどね♪
今回は最後まではなし!ということにしました!

Mink
Mink  URL   2017-07-08 14:31  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top