FC2ブログ


HOTEL T の秘め事 13階


HOTEL_T_タイトル画_convert_20170924232949





「んあっ・・・」


『んん・・・』


僕たちは しばらく お互いの唇を貪り合った


始めこそ チョン様の強引なキスに 驚いて


ついて行くのが必死だったけれど


そのうち 蕩けるような熱いキスに 


僕も どんどんのめりこんで行った





ドアのすぐ近く チョン様も僕も 


その場で 熱いキスを続けた


両手で チョン様の頬を包み


器用に口の中を動き回るチョン様の舌を 必死に追いかけた


「はぁ・・・はぁ・・・」


胸が上下するのが はっきりわかる程に 


息が上がるような 激しいキス





『気持ちいい・・・
積極的にこたえてくれるなんて 光栄だな・・・』


唇が離れてから


一気に恥ずかしさがこみ上げる


瞬時に赤くなった僕の頬 


そんなこと 言われたら まともに顔が見られない


『チャンミン もう一回 舌出して・・・』


恐る恐る 口を開けて 舌を出してみれば


ねっとりと 絡みつくような視線で 


僕の口や舌を舐めるように眺めるチョン様


なんて いやらしい視線


目でキスをするなんて!





見られるだけでも 身体がじんじんしてくるというのに 


なかなか 続きをしてくれない・・・


こんな羞恥に耐えられない・・・





我慢できなくなって舌をひっこめようとしたとき 


チョン様のセクシーな顔が 間近に迫ってきた


「ああっ!」


それは 


まるで


獲物を狙った野生動物が


一瞬にして 襲い掛かるのと似ていた





僕の舌を 思い切り吸い上げる


「んんーん・・・」


クラクラした・・・





アフリカのサバンナを


縦横無尽に超ハイスピードで駆け回る


チョン様というチーターに襲われる


僕は トムソンガゼル・・・





あっと言う間にその手に堕ちる


もう 僕は 立っていられなくなり


チョン様に抱きついた


チョン様も そんな僕の様子に満足したのか


がっしりと腰を抱きかかえ 自分に引き寄せた





キスの合間に感じる お互いの身体の昂ぶり


僕も チョン様も 男である象徴が


固さを変え その存在を主張していた





荒い息と 糸を引く口


唾液で テカテカに光る やけにエロい唇


チョン様の形のいい光る唇は 艶めかしいにもほどがあり


この人は こうして まず行動を起こして


相手を虜にさせるのが 常套手段なのだと思い知らされた





まんまと その手腕に嵌まった僕・・・





こうして 今までに何人もの男と女を落としてきたに違いない


この人は バイだ・・・


僕の頭の奥がそう確信した


後腐れの無い男も好きだけど


そんな性癖は おくびにも出さず


平気で 女を抱ける人・・・





きっと 僕も その大勢の中の一人


気まぐれで抱かれ 飽きたらサヨナラされるその他大勢の中の一人・・・


それでもよかった


このまま 担当を続ければ きっと・・・


男同士だし 関係が終われば 僕には何の興味も示さなくなるはずだ


寧ろ さっさと深い関係になって


繋がりも切れた方が お互いのためにいいのではないか


何より 僕自身のために・・・


震える身体で そんなことを思った





もつれながら 自然に部屋の中の方へ歩いて行く


手慣れた様子で 僕の服を剥ぎ取るチョン様


やっぱりそうだ・・・


今日は遠慮も躊躇もなく


あっと言う間に僕の上半身が 露わになった





『チャンミンの彼女は どんな風に
ココにしるしをつけるの?』


「え・・・」


『負けたくないな・・・』


「あっ・・・チョンさ・・・まっ・・・ああっ
おやめくださいっ! そこは・・・あっ」


バタンとベッドに倒れこみ


僕に覆いかぶさったチョン様の 嫉妬に満ちた唇が


僕の首筋の 痣とは反対側に強く吸い付いてきた


「ダメ・・・ダメです・・・
いけないって 言ってるのに・・・あ・・・」


虎に 囚われた小鹿は 息も絶え絶えで


抵抗する力は もう 残っていなかった





    

部屋に呼ばれるたびに 少しずつ距離の縮まる2人

どんなことをされるのか チャンミンでなくてもドキドキです♪

このお話を書くのはとっても楽しいです♪

最近 新しく遊びに来てくださる方がとっても増えているようで有り難く思っています

私が 最初に書き始めて途中になっている

【2人の約束】 というお話がひっそりとあるんですが ←

このお話にまで 拍手をくださった方がいます

これ リアルのリアルを追及したくて書き始めたものです

いつかまた続きを書きますので読んでくださいね♪

しばらくは ホテルの密室で繰り広げられる

2人だけのヒ・ミ・ツを ヨダレでも垂らしながらお読みくださいませ~

ジワリジワリと 続きます!

やっとお話の全貌が見えてきました ← 

湯船に浸かりながら

書きたかったシチュエーションやエピを繋げて 

ストーリーの大枠の組み立てが終わりました

まだまだ続きます!



ツアーのグッズ ご覧になりました?

ユノの湯のみとチャンミンの茶碗って(^_^;)

情報が 多すぎ!!!

もう 全部を把握は無理と悟りましたので

皆さま 色々教えてくださいませm(_ _)m

雑誌も来たみたいだけど anan パロディーじゃないよね?!

トンペンさんて職人みたいに加工がお上手だから

ついつい いつものパロディーかと・・・

だって anan だもの

今までにもたくさんのananのパロディーが出ているから・・・

Mステ❤️ だけはしっかり観ま~す!





ジスさん♪ Yamamechinさん♪
初めましての鍵コメ Cさん♪
コメントありがとうございます💕
リアルの2人があんなにラブラブじゃあ
Cさん 驚いたのではないですか?





応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_10_07

Comments

だめ~好き~😆 

Minkさんあんにょん

私、「大勢の中の一人、それでいい」
って思っちゃうチャンミンの
シチュエーションが大好きみたいです←
そういうシーンになると
心臓病かっ?!ってくらい
きゅ~ってしちゃって。
Minkさんのお話できゅ~ってなって
自分の気持ちに気づきました(笑)

今日はなぜか
実家でMIMIを観ました。
チャンミンのことを
「東方神起の一人チャンミンだよ」って
孫に説明する我が父に
Good(≧ω≦)bジョブしました😜
平和な一日をありがとう
感謝しなくちゃですね(*´ω`*)
ジス  URL   2017-10-07 19:50  

 

minkさん!!
怒涛の情報にリアルについていけず毎日追いツイの嵐です。日本にいると雲隠れで、でも安心です。
二人の約束早く見たいです!!いろんなストーリーがらminkさんの頭の中にあるんですね。
頭の中見て見たいですよぉ〜💜💜💜
チュン様から離れられないチャンミン
チーターの様な獲物を絶対ものにするチュン様の行動にワクワクドキドキします💓💓💓
密室でのイチャコラよろしくお願い致します🎊
まんどぅい  URL   2017-10-07 22:24  

やれうれしや♪ 

お約束のように出版ラッシュが来ます。ananに韓流ぴあ、日経エンタetc。。
仕事帰りに書店・コンビニで予約ですわよ。
「またあのひと。。」そう思われても構いませんことよ。
(うちのマンションのポストは小さめになっているため、これまでに何度も郵便物のトラブルがあったので、コンビニもしくは書店受取の方が安心なんです。)

ツアーグッズの湯呑と茶碗に関しては、「ならウイーアーTでお茶もつけたらいいのに。」とおっしゃるペンの方がいて、思わず座布団5枚くらい差し上げたくなりました(笑) 私もそう思います。ぜひ素敵なパッケージのお茶を追加でお願いしたいです。
yamamechin  URL   2017-10-08 00:31  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top