FC2ブログ


HOTEL T の秘め事 53階


HOTEL_T_タイトル画_21話から_convert_20171015124527





チョン様は 30分くらいは 


ビルの中で ウインドーショッピングにつき合ってくれたけど


お洒落な北欧雑貨とか あまり興味はないみたい・・・


本当は 映画も観たかったのに


チョン様と一緒にいるだけで 心拍数が上がるから


とても 落ち着いて映画なんて 観られる状態じゃないな・・・





身体で払ってもらう・・・


映画の中で 拉致された女が 悪者に言われてるみたいだ


スーパーで買い物していても 


身体で払ってもらう という言葉が 僕の全身を熱くさせた





チョン様は 本当に罪な人だ


さっきのお店だって


店員さんに ニコッと笑いかけるだけで


完全に骨抜きにしてたし


外で 僕の肩を抱いたり あんなこと 囁いたりして


僕が 恥ずかしがるのを 楽しんでいるんだ


さすが バイだというだけある


僕はもう 頭の中が 今夜の ”さよならSEX” でいっぱいで


ドキドキが止まらないと言うのに・・・





誰にでもあんなこと言える人は やっぱり僕とは違う世界の人だ


若いのに 社長だし


未だに 何の仕事をしているのか全くわからないし


変な人・・・


本当は ただのボンボンだったりするんだろうか?


お父さんが 大会社のオーナーで チョン様は跡取り息子とか・・・





家に着くまでの間 僕は そんなことばかり考えていた


そう 僕は チョン様の家に 連れてこられたのだ


目を瞑っていて って言われて 


大きなハンカチみたいな布で 目を覆われ


ゆっくりと 部屋に通された


マンションであることは間違いないけれど


ここが何処だか わからない





『チャンミン 今夜は ここで一晩過ごそう』


「・・・」


『カルボナーラ 作ってくれるんだろ?』


やっとはずされた目隠し


少し目が慣れるまで チカチカする


「はい・・・わっ・・・
なんか 素敵すぎて・・・
こんなお部屋 見たことないです」


『あまりここにはいないからな 荷物がないだけ
それに 掃除の人がいる』


「彼女・・・ですか?」


恐る恐る 聞いてみたら


チョン様は 心底呆れたような顔をして 


『彼女がいたら チャンミンとここにいるわけないだろ?』


「だって シウォンさんが・・・」


『シウォンが何だって?
何か余計なことを言ったんだな』


「チョン様は バイだって・・・」


『そりゃあどっちもイケるよ?
でも それと彼女とは違うだろ?
俺は そんな重たい特定の関係は持たないって決めてるし
さっき 墓でも言ったと思うけど
付き合うっていう行為は アイツが死んで以来全く興味なし』


「・・・」


『だから 彼女なんていない』





そうだった・・・





人と付き合うとか しない人だった


つい数時間前に聞いた話なのに


僕は チョン様といると そんなことすら忘れてしまう・・・


この先も 誰ともつき合わないんだろうか・・・


2回以上抱いたのは 僕だけだって言っていたけれど


重たいのは嫌みたいだし


結局 僕の一方通行・・・


北海道行きは 僕にとってやっぱり良かったんだ


今夜 最後の SEX をして


きれいさっぱり サヨナラなんだね・・・


僕は 今 チョン様が好きだから


素直に抱いてもらおう


チョン様が 喜ぶように 望まれた通りにしたいと思った


そして いつか 僕のことも 少しは思い出してくれればそれでいい


次に 誰かを抱くときに 


ああ チャンミンは2回以上抱きたくなったけど コイツは無理だな って


そんな風に 思い出してくれたら 僕は嬉しい


今日は 明るく振舞わないと!


重たいのは 嫌われる





「ソファーセットも素敵! 
あ オーディオセットも!
これは もしかして お部屋で映画とか観れちゃうアレ?」


ホームシアターがある部屋を 僕は初めて見た


いったい何部屋あるんだろう?


大人っぽい黒の革で統一されたシンプルな家具


窓からもの夜景も素敵だし


何と言っても バスルームの広さに感嘆の声を上げた


「広っ・・・これ・・・一体何人入れるの?」


『広いだろ?
俺 狭い苦しいところ 嫌いなんだ』


本当に 住む世界が違い過ぎる
 

こんな 露骨な違いを見せられたら


潔くサヨナラできそう


だから 今夜は素直になろうと 再度強く決心した


好きだって 言おうかな


そして あなたがいいと言ってくれるのなら


思い切り 甘えてみたい





最後に開けた扉は 


これまた キングサイズという 


とてつもなく 広いベッドだった


「わぁっ! ベッドもいつものコーナースイートよりも大きいですね」


きちんと整えられたシーツ 乱れの無いベッドが


チョン様がここで 殆ど生活をしていないことをうかがわせた


「綺麗ですね・・・」


思わず スーッとシーツに手を当てた


『これなら チャンミンがいくら暴れても大丈夫だ
激しくしても大丈夫だ』


「・・・」


次の瞬間 虎やチーターが獲物を襲うように   


チョン様が 僕を押し倒して 覆いかぶさった


「あっ チョン様・・・」


『そろそろいいだろ?』


チョン様の目には 既に欲情の炎が宿り


僕は 嫌と言えずに 


ああ 獲物を狙うような この目に弱いんだった


カッコいい・・・


この人が 僕を抱きたいと思ってくれているのだから


喜んで この身体を差し出そう





このまま あなたの中で 溶けてしまいたい





『チャンミン んっ・・・』


「あっ・・・んふ・・・んん」


だけど チョン様


僕・・・


「僕 夜勤明けです・・・んっ
シャワー 浴びさせてください」


『ダメだと言ったら?』


「そんなぁ・・・お願いです チョン様」


『我慢 できるの?』


「ああっ! いや・・・あっ」


チョン様の手が 僕の中心を 


ズボンの上から ムニムニと触る





「あっ・・・あっ・・・でも・・・汚いから・・・
お願いっ あんっ!」


チョン様の手は 全く動きを止めず


既に カタチを変えてしまった僕を


ズボンのファスナーを開けて いとも簡単に取り出し


手を口を使って 一気に攻めてきた





ダメ・・・


咥えないで・・・


お願い・・・





意識が遠のくくらいに 気持ち良くて


僕は すぐに昇天してしまった・・・


チョン様 ごめんなさい





     

拍手コメント Hさん
回りに腐っている方 いないのですね
ここで良ければ存分に吐き出してくださいね~
【女性セブン】 買いましたよ♪
ネットでも出てましたけど、これは残しておきたくて

ここに遊びに来てくださる皆さまは 

当然腐っておいでだと思いますが

本日午後6時の 【MUSIC FAIR】 

トークの時の2人の仕草や視線にも注目ですね



応援ありがとうございます♪
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_11_18

Comments

とうとう…? 

Minkさんあんにょん

最後の、始まりますか?😆
キングサイズのベッドで乱れるチャンミン
ヤバイ、見たい。

女性セブンとMUSIC FAIR
どちらも胸熱😍😍😍
宝物級です🎉
ジス  URL   2017-11-18 19:45  

Re: とうとう…? 

ジスさん
コメントありがとう~♪

ベッドで乱れるチャンミン妄想
止まらないですねーv-319

リアルは大充実だから 
お話のチャンミンにも早く春を!って思うけど
じりじり接近していくのが楽しくて←

Mnik
Mink  URL   2017-11-19 00:59  

 

腐って発酵してますが何か?(笑)
うちは娘たちもそれぞれの沼にはまってるので、(むしろ私が一番浅いかも(苦笑))周りに誰もお仲間がいない方がかわいそうに思えます。
ぜひ色々語りたいものですね。(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

いよいよ山場? ホントにさよなら。。になるのか?( ̄ー ̄)ニヤリ
妄想スイッチOn!
yamamechin  URL   2017-11-19 15:32  

Re: タイトルなし 

Yamameshinさん
コメントありがとう~♪

野暮用で出かけていたら
あら 5時・・・
娘さんたちも程よく発酵なさっているようで
羨ましい限りですv-308

私の回りもたまたま
仲の良い数人が腐っていると言うことが判明したので
ラッキーでしたが
近しい人の中にも全く受け付けない人も多くて
残念です~←
こっちの世界は楽しいのにねv-408

腐った者同士で語ってるとめっちゃ楽しいですよね
いつか語りたいですね~

さぁこの先 二人はどうなるのか?!

Mink
Mink  URL   2017-11-19 17:19  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top