FC2ブログ


HOTEL T の秘め事 54階


HOTEL_T_タイトル画_21話から_convert_20171015124527





じわじわと目尻を伝う涙


最後だというのに こんな汚い身体のまま 


抱かれるのは嫌だ


チョン様は あっという間に僕を一度イカセるくらいだから


本気で 抵抗しないと


このまま 攻め続けられてしまう・・・





「チョン様・・・本当に 僕 恥ずかしいから・・・
シャワー使わせてください」


『わかった じゃあ 一緒に入るのが条件だ
いい?』


「・・・はい」


『待ってろ 今 お湯を張って来る』





大きなベッドの上で 服を着たまま 


ズボンも穿いたまま アソコだけが飛び出ていて


スースーする





シャワーでいいのに お湯を張るとか


一緒に入るとか


あの広くて綺麗なバスルームで 絶対に起こることが


容易に想像できて 1人 はぁはぁする・・・





目を閉じて 大の字のまま 


そんなバスルームの中で起こることを想像し


また 身体が熱くなってしまう・・・





ふと 目を開けると 


チョン様が ベッドの脇に立ったまま 僕を見下ろしていた


「あっ・・・」


『チャンミン イヤラシイな・・・こんなになって・・・
エッチなこと 考えてた?』


「いえっ そんな・・・」


起き上がろうとする僕


肩を押さえつけるチョン様


僕の中心は 勃ち上がったまま・・・


押さえられ 身動きできない僕の中心を


チョン様は 笑いもせず じーっと見つめていた


『チャンミン 自分の性癖 そろそろ 気づいた?』


「・・・」


それは この間チョン様に言われたあの言葉


恥ずかしいことをされて悦ぶタイプって あの言葉だよね・・・


「・・・はい・・・チョン様に 色々なことされて・・・
感じます・・・」


『もっと して欲しいことがあったら 言っていいんだそ?
チャンミンのためなら 何でもしてやるから・・・』


「チョン様・・・」


他の誰にも こんなことしないで?


優しい言葉は かけないで?


その目で 見つめたりしないで?


言いたいことは山ほどあるけれど


どれ一つとっても 今この場で言えることではない





愛おしそうに僕を見るから


勘違いしそうになるのは いつものこと・・・





『さぁ そろそろ湯も入っただろう 行くぞ』


僕を起こし さっと肩に担いで バスルームへ歩いて行く


僕を立たせ 服を脱がせ


ズボンを下ろしながら 僕の先端にチュッとキスをした


『待ってろよ・・・
何度だって 吐き出させてやるから』


指で 先端を撫でる


「あんっ・・・」


思わず チョン様の肩に手をついてしまう・・・





チョン様は どうしても自分が洗ってやりたいのだと主張し


いつかのように 僕の身体を丁寧に洗ってくれた


お尻の中を洗う時は 


僕は チョン様に倒れこむような形になり


ピタリと抱きついて 背中を支えられ


指を入れられて ぐりぐりと 綺麗に洗われた


『チャンミン もっと足 開いて お尻突き出すようにして?
そうそう ほらっ この方が開くから・・・』


「んっ・・・」


くすぐったいような 気持ちいいような・・・


こんな場所に 指を突っ込まれるとか


チョン様しか したことないんだからね・・・





『入ろう・・・
温めると もっと柔らかくなる』


「はい・・・」


広い湯船は 背の高い男が2人で入っても余裕の大きさ


『チャンミン・・・髪が濡れた感じがとてもセクシーだ
大人っぽくなる それに・・・』


「それに?」


『壮絶に エロい・・・』


「・・・チョン様っ・・・ 
チョン様こそ 色気駄駄洩れです・・・」


『誘ってる・・・
その目も 髪も 身体も・・・』


「・・・」


浮力のおかげで


僕は 軽々とチョン様の上に跨るように乗せられた


2人の真ん中が 密着する





いやらしい指と手が 僕の鎖骨をスーッと撫でながら


首の後ろへ回り


もう片方の手が顎を捉え


僕は チョン様の官能的な唇に 捉えられた


「あふっ・・・ん」


『んんっ・・・あ・・・』


バスタブでのキスは ねっとりと熱く


口中の唾液ごと 丸飲みするような


濃厚なものだった


チョン様 


もっと もっと 僕にちょうだい


あなたの熱い唇を 僕だけでいっぱいにして・・・


僕も チョン様の口内を可能な限りまさぐり


歯列をなぞり 角度を変えて 激しく吸い付いた


熱く のぼせてしまいそうなのは


お湯の温度のせいなのか 僕たちの燃え上がり具合が強いからなのか


天井から ポタリと落ちる水滴さえ


全くと言っていいほど 熱を冷ますには至らず


汗も 唾液も 熱を持ったまま ダラダラと流れ


全てを吸い尽くすような 激しいキスを続けた





身体の中心は 爆発寸前だった





     

ミュージックフェア

リアタイで観ました~♪

BEGIN は良かったですが Reboot も歌って欲しかったなあ・・・

BEGIN は本当に今の2人のためにあるような歌詞で・・・

チャンミンの愛おしそうにユノを見つめる瞳が印象的でした

仲間由紀恵さんに ”恋人同士みたい”って言われて

ユノが少し赤くなっていたように感じたのは気のせいでしょうか?

チャンミンの堂々とした愛の表現(表情)とユノのはにかみと

2人並ぶとチャンミンの方が大きくて

なんか ミンホを感じてしまったのは私だけかな・・・へへ



拍手コメント Hさん
ゆっくり録画は観られたでしょうか?
東京ドーム 楽しみですね♪



応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_11_19

Comments

同感です 

Minkさんあんにょん

8chだし仲間由紀恵さんだし
Reboot唄うかなって
皆さん思ってたでしょ〰😂
ツアーの映像から
ステキなダンスナンバーだと😍
恋人同士みたい、を否定しないから〰
一般にも周知させてく方向ですか(笑)
ホミン推しの私ですが
ミンホでも、しっかり者の嫁感
を感じて💗良かったです
ジス  URL   2017-11-19 19:10  

 

minkさん(*´Д`*)
昨日のミュージックフェア本当に良かったですね‼︎
私も堂々としてる?チャンミンにミンホを感じました

恋人みたいなんて地上波で言われ、否定もせず地味なな感じでって(о´∀`о)
まえチャンミンの好きな絵本 おおきな木ってのがあったの思い出します。
小さな幸せは、実は身近なところにあり、そんな小さな幸せに喜びを感じるみたいな事が書いてあり、そんなささやかな日々の、幸せをチャンミンは感じてるのかな?ってのが思った事があります。
ユノとのささいな日常に幸せを感じている??
幸せダダ漏れなミュージックフェアでした。
チョン様との最後の一夜 はぁはぁしながら読んでます。お風呂で温めると柔らかくなるなんて(//∇//)
minkさん!!流石です(*´Д`*)
まんどぅい  URL   2017-11-19 19:24  

Re: 同感です 

ジスさん
コメントありがとう~♪

もうホミンたら
動かぬ幸せを見せつけてくれる感じでしたよねv-415

こっちも幸せです~v-308

Mink
Mink  URL   2017-11-20 00:37  

Re: タイトルなし 

まんどぅいさん
コメントありがとう~♪

ふふふ ミンホ・・・
たまに漂わせてきますよねーv-308
もう公然とブロケミってるから
隠すこともないのねv-308

大きな木 買いました(チャンミンだっけユノだっけ?)
ささやかな幸せを大切にするチャンミン素敵です~

Mink
Mink  URL   2017-11-20 00:40  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top