FC2ブログ


HOTEL T の秘め事 67階


HOTEL_T_タイトル画_21話から_convert_20171015124527





”そんなに緊張しなくても
私は君を取って食ったりしないから 安心してくれ”


「そんな・・・」


僕を上から下まで じっと眺め 


”なるほど・・・”


「あの・・・僕は 社長に何か失礼な事をしてしまったのでしょうか?」


”何もしていないよ 
ただ 君がどんな人なのか見てみたかっただけだ”


「・・・」


”優秀だそうだな・・・
うむ 君なら大丈夫だ
HOTEL T をよろしく頼むよ”


「・・・?」


まさか 社員一人一人をこうして 呼び出しているのだろうか・・・?


”アイツらしいな・・・”


「アイツ?」


”君を面接で選んだ人のことだ
ハンサムで 身のこなしもスマ-ト
背も高く スタイル抜群で 感じもよい
英語もできて 頭の回転も速いとなれば
誰だって欲しくなる
ましてや まだ君は若い
聞いていた通りだ”


「・・・お褒めいただき 光栄です」


褒めちぎられて こそばゆいやら 嬉しいやら・・・


でも僕は 社長の真意を測りかねて


落ち着かなかった


”フロントの方をよろしく頼むよ”


「やりがいのある仕事だと思っています
精一杯 頑張ります」


そう答えるしかないだろう・・・


そんな仕事の話なら 


メインの社長室でもできるはず


どこか 腑に堕ちないもやもやを抱え


僕は 社長が何を言いたいのか考えた





”来月には 早速外国の要人を迎える計画がある
イェソンと相談しながら 頑張ってくれ”


「はい」


言葉の終わりとほぼ同時に差し出された手


恐る恐る 手を差し出すと


ぎゅっと 力強い握手が返ってきた


そして そのまま ぐっと腕を引かれ


僕は 社長にハグされた


「あっ!」


思わず出てしまった大きな声


その声のせいなのか


僕の視界に 驚くべき光景が映った


社長の肩越しに 人影が揺れたのだ・・・


誰かいる・・・





社長が 僕の背中をポンと叩き


身体を手放し 横を擦り抜けて


すっと 僕の後方へ 玄関の方へ向かって歩いて行ったことも


多分 うっすらとした感覚で わかっている


でも 僕は 社長を振り返ることができなかった





僕の目に 見覚えのあるシルエットが 映ったから・・・





「えっ? チョン様・・・?」


まさか・・・


何故?


オールガラス張りのコテージ 


リビングルームの端 隣の別室に続いているであろう


部屋の出入り口に


姿勢よく 立つ人





僕は 逢いたい気持ちをひた隠し 忘れようとしていたことで


遂に 幻覚を見るようになってしまったのか・・・?


ここにいるはずのない人の姿が どうしても見えてしまう・・・


キラキラとした冬の日差しが 窓から降り注ぎ


逆光になっているせいで 顔が良く見えない


少し 暗く感じるその顔なのに 


何故か 柔らかく微笑んでいるように見えるのは 気のせい?





「チョン様・・・?」


そんなはずはないと思いながら


震える声で 恐る恐る名前を呼ぶ


あ・・・これは 現実?


涙の幕で覆われた目を必死に開ける


瞬きをすれば 大粒の涙が零れ落ちた


『チャンミン・・・』


ああ やっぱり


チョン様だ


どうしてここにいるの?


状況がうまく呑み込めない


「チョン様・・・? チョン様なの?」


『ああ チャンミンだよな・・・』


変わらぬ低い声


でも 僕の名を呼ぶときは いつだって優しい





たまらなくなって


僕は チョン様に走り寄った


そして 思い切り 抱きついた


『おっと チャンミン どうした?』


「チョン様ー・・・チョン様・・・うっ・・・うっ」


『おい こら 泣くな』


「うっ・・・」


『チャンミンだな・・・』


むせび泣く僕の身体をぎゅっと抱きしめ


本物のチョン様は


僕の耳元で


『逢いたかった』


更に優しい声で 囁いた





     

昨夜 今日のお話を書いていて

あと数行で終わりというところで ブラウザが固まりました・・・

そして そのまま 消えました・・・(T_T)

1話書くのに1時間近くはかかるのです

前にもそう言うことがあったので こまめに保存するようにしていたのですが

今回に限り いい勢いで書き始めて 途中で一度も保存をしていなかった・・・

わーん😭

返して~ 私の書いたお話 返して~

となりました・・・

書き直したのですが 表現とか元のままではないので

とてもショックです・・・

💕 💕 💕 💕 💕

ジスさん♪
2人の休日ですよね〜\(//∇//)\

Yamamechinさん♪
多分当たりですよ😘

Hさん♪
先日の空港から別々の車に乗ったというのは
これですよね?
私もちょっと胸が痛くなりました(>_<)



でも大丈夫!

繋がってるから\(//∇//)\



拍手 ランキングボタンのポチ!

励みになります~♪

コメント 拍手コメント いつもありがとうございます♪

コメ返できないことが多くなってごめんなさい!



頑張って書いて~という方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2017_12_11

Comments

大丈夫ですね😆 

Minkさんあんにょん

きゃー💓再会💗
チャンミンが大胆で可愛い😍
チョン様の 逢いたかった
破壊力ハンパないっす😁

新羅の様子でもお見送りでは
どんどんくっついてたとか😆
もう2度と離れないから
いつも一緒にいなくても
平気なんですねー
ラブラブだもの(≧∇≦)b
ジス  URL   2017-12-11 18:03  

 

( ̄ー ̄)ニヤリ
大当たりありがとうございます。
世話好きなじいじが出てきたってことは間違いないと思いました。(^^ゞ
新羅のファンミでもかなりの重なり具合だったとのレポを読みました。
まだまだ出版ラッシュも続いております。
やっぱり紙媒体はいいですよねえ。。(´∀`*)ウフフ
yamamechin  URL   2017-12-11 23:36  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top