HOTEL T の秘め事 89階

category: HOTEL T の秘め事  

HOTEL_T_タイトル画_21話から_convert_20171015124527





その日は ユノが社長として


リゾートの社員全員の前にお披露目される日だった


新社長の就任祝に合わせ


大きな人事異動もあった


年明けから 順調にスタートできるよう


年内に 新体制を整えたいという 


HOTEL T グループ全体が絡む構想だった


トップは ユノのお父さんだ


リゾートや 東京のシティホテル


来春には 大阪に新しくホテルをオープンの予定で


そこに イトゥクさんが抜擢されていたのだ





この HOTEL T のリゾートは チェックアウト時間に決まりはない


お客様に決めてもらうシステムだ


せっかくのリゾートなのだから 午前10時では ゆっくり寝坊もできないだろうと


12時までなら 何時でもよく 


また 朝に申告すれば 最大午後2時まで部屋に滞在が可能だった


従業員は 時間が読めず かなりの忙しさを強いられるのだけれど


部屋数は そこまで多くないため やりくりの采配を任されたイェソンさんも


忙しい忙しいと言いながら 結構楽しそうにしていた





そんなわけで 新社長の就任は


各部署とも 出社人数の半分ずつが 


交代で 挨拶を聞く2部制となった


しかも 短くほんの10分程度


そして その日が休暇に当たった社員は 


新社長の挨拶を 翌日社内ネットにアップされた動画で見ることになっていた





”いやぁ~ 噂以上にカッコいいっすね チョン社長”


一回目の挨拶を聞いた フロントのミノ君が


僕にこっそり話しかけて来た


「だよね・・・」


”あんな人とずっと一緒とか 緊張しちゃいそうで
僕は ダメだな・・・あ 別に呼ばれてないか?!ははは”


少し自嘲気味な笑いを浮かべた


僕が 早速社長秘書として 働くことになったことや


週末には 引っ越すこと


それだけは 早めにと ミノ君に伝えると


かなり 寂しがってくれて 少しだけ申し訳ない気持ちになった


”チャンミンさんと合コンするの 楽しみにしていたんだけどな”


「ごめんね ミノ君 必ず実現させるから
落ち着いたらでいいかな?」


”もちろん! 女のコはできるだけ可愛い子を吟味するように
友達に言っておきますよ”


「ああ 頼んだよ 絶対に実現させような?」


”へいっ!”


ミノ君は 大きな目をくりくりさせて 


”チャンミンさんが一緒じゃないとつまらないな” とかぼやきながら


フロントに帰っていった





『シム 行くぞ』


いきなりの社長モードに 背筋がピンと伸びる


本当に 社長秘書としての仕事が始まったんだ


これからは いつもユノのそばにいられる


そう思うだけで 僕は 胸の奥から 温かいものがこみ上げるのを感じた





今日は 初日ということもあり 


社長室の続きのミーティングルームで 打ち合わせを兼ねて 


昼食を取ることになっていた


料理長から届けられた 食事は


北海道の海の幸が こぼれんばかりに乗っかった海鮮チラシだった


数人の役員も一緒に・・・


はぁ・・・緊張するな


料理長の挨拶の後は レストランのチーフが スタンバイし


飲み物や 食後のコーヒーまで ちゃんとサーブしてくれた


僕は 秘書として 少し離れたテーブルで さっさと食べて


偉い人達の ランチが終わるのを待った


リゾートの経営陣は 比較的若い


重役たちのランチと言うよりは


IT 企業の やり手のエグゼクティブのランチミーティングと言った感じだった


その中でも やはり ユノの存在感は圧倒的で


僕は 改めて 惚れ惚れする始末だった





終わると 午後の予定を確認し合う


「あの チョン様・・・あ チョン社長
リゾートでも ホテルの全部署を見て回るおつもりですか?」


『当たり前だろ?』


「でも もう顔も割れてますし・・・
従業員も 本音は話してくれないのではないかと思って・・・」


『大丈夫さ 仲良くなれば』


「えっ? 仲良くですか?
じゃ じゃあ僕があちこち偵察してきます」


『何言ってるの? チャンミナになんかさせられないよ』


「・・・?」


『チャンミナが これ以上人気出たら困るからな
それに チャンミナの仕事は 夜もあるから』


「えっ・・・夜って・・・」


思わず 絶句した





決まったわけでもない ホテル内探検


かなり 気を遣いそうで 僕はどちらかと言うと 苦手・・・


それでも この人は 毎日のように


ホテルの中を見て回るのだろうな・・・


そして 色々な情報を得て これからの仕事のヒントにする


既に女性社員の目をハートにさせている社長が 


どこまで人気者になるのか 少し心配もあるけれど


僕は 夜の仕事と言われてもいい


僕に夢中にさせて 女性なんて 金輪際社長の目に入らないようにして見せるから・・・





『チャンミナ 今日は疲れただろ?
今夜は ゆっくり2人の時間を取ろうな?
早く帰って 2人の家で 2人っきりになりたいよ』


スケジュールを全てこなすと


新社長は 昼間は見せなかった優しい笑顔で


僕の手を握った


僕は 少し 顔が赤くなった





     

いよいよ 2014年秋以来のビギイベが始まりましたー!

3年数か月ぶり・・・


ネタバレ見たんですけど 内容は安定のものもいくつか


でも 聴きたかった歌を歌ってくれたと・・・


それを聞いただけで ウルウルです


今日参戦された方 一足早くホミンエキスを注入できたのですね♪


幕張参戦の方は もう少しの辛抱です


そして 今回残念ながらお留守番の方


ユノとチャンミンは そんなファンが沢山いること ちゃんとわかってます


心の愛を 会場へ飛ばしてくださいね


きっと 届くから!


お話の更新が ままならずごめんなさいね


まだ 色々と落ち着かないのです


では また 次の更新でお会いしましょう♪


いつも 拍手やポチ コメントなど 


ありがとうございます💛





更新待ってるよ♪な方
応援よろしくお願いいたします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_03_14

Comments

両立か〰🎵 

Minkさんあんにょん

お話のホミンもリアルホミンも
仕事とプライベート恋愛を
両立してるんですね~😍
間近で仕事モードと
ラブラブモードをみたら
どんなことになっちゃうのか!
平民にはわかりません笑

今日ふと、社内スケジュールを見たら
大阪支店の同僚が午後休取ってて
確か彼女は昔からトンペンだったはず!
だとすると今日は「城ホール!?」
明日確認するのが楽しみです😁🎵
ジス  URL   2018-03-14 17:54  

 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2018_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top