FC2ブログ


初恋はヒョンの味 19話


初恋はヒョンの味2人_convert_20180428102138





ユノside





”こんばんは”


カウンターで ジンジャーエールを飲む俺に


話しかけて来た人がいた





”一人・・・かな? 隣りいい?”


『どうぞ・・・』


なんだかよくわからないけど 別に構わない


俺の頭の中は チャンミンのことでいっぱいで


正直回りのことは どうでもよかった





”あなた いくつ?”


『・・・』


”あ ごめんなさい・・・
初めて会うのに 突然失礼よね
私も1人だから 少しの時間 つき合ってくれたら嬉しいなと思って”


『ジンジャーエールを飲み終わったらすぐに帰ります』


”もしかして まだ 未成年でしょう?”


『ええ・・・』


るせぇな・・・


ちらりと横を見れば


胸の大きさを強調するような 白いピタリとした服に長い髪


胸の谷間からは その大きさがわかるような線が真ん中にはっきりと見て取れ


かき上げた髪からは 大人の女の匂いがした


大きな目 はっきりとした顔立ちを強調するような 濃いメイク


真っ赤な口紅は 韓国ドラマの中に出てくる悪い女みたいだ





チャンミンの年上の彼女っていうのは こんな感じなのかな?


無表情で その女の顔をじっと見ていた俺


”私の顔 何かついてる?”


『あ・・・いえ すみません
お綺麗ですね・・・』


心にもないことを言った


いや 一般的には綺麗なんだろう・・・


普通の男なら こんな綺麗な女に言い寄られたら すぐにでも場所を移すのだろう


でも 俺には 臭いだけだ


香水とやらは どうも好きになれない・・・


さっきから 不快なのは 強い香水のせいだ





女は ニコッと笑って ”ありがとう” と言った


カウンターに置いた俺の手に 自分の手を重ね


”綺麗な手・・・
大人の男のごつごつした手も好きだけれど
こういう綺麗な手も好き 
あなたは 汚れていないわ・・・”


スッと 俺の手を取り 甲の真ん中に真っ赤な唇を押し当てて来た


『なっ・・・』


”ふふふ ごめんなさい あなたがあまりにも綺麗だから・・・
目も素敵 小さな顔も綺麗だわ・・・”


『それは どうも』


”いきなりごめんなさいね
あなた 可愛いわ・・・
最近 彼と別れたばかりで 夕方になると何となく家に帰りたくなくて・・・
あなたみたいな綺麗な人と一緒にいたら 私も浄化されそう”


『・・・』


”ねぇ? 私の部屋に来ない? ここから近いの
少しの間 一緒に過ごさない?”


俺は 誘われているのか?


チャンミンの彼女を想像していたら 同じようなのが本当に隣りに現れた


チャンミンが そうなら 俺も・・・


これで 少しは気が晴れるのなら・・・





無言のまま ジンジャーエールを飲みほした俺の態度を


Yes と理解したのだろう


女は 慣れた風に金を払うと


”行きましょう” 


俺の腕に 自分の腕を絡めて来た


『あ 俺 払ってない』


”おごるわ・・・”


『そういうわけには・・・』


尻ポケットから 財布を出そうとする俺の手を制して 女は言った


”知り合った 記念”


店を出ようとしたときに 女がよろめいて 俺に抱きついてきた


咄嗟に抱きとめてしまったのは 俺の反射神経の成せるワザ


腕の中で 胸を押しつけて 俺を見上げ 


“下から見るあなたも素敵”


次の瞬間 真っ赤な唇が 俺の唇に重なりすぐに離れた


今 何が起こった?


俺の肩に手を置いて


”頼もしいのね
早く 行きましょう?
ますますあなたに興味が湧いたわ”


熱を帯びた誘う眼差しに 少し開いた唇


店の入り口だというのに こんなに大胆に誘う女って本当にいるんだ?


”いらっしゃいませ” 


その時 店の従業員が 客の来店を告げる声を発したことで


俺は ハッと我に返った





女を剥がし


慌てて 財布から札を取り出す


『俺 やっぱり帰ります』


”どうして? 私じゃ 嫌?
あなたに 慰めてほしかったのに・・・”


『俺と寝たいってことでしょ?
なら 悪いけど他の人を当たってください
俺 未成年でまだ子供ですから・・・』


”私が いいようにしてあげるのに・・・”


『あなたのような経験豊富な女性を楽しませることは 
まだ 俺みたいな子供には無理です
遊び慣れた大人の男を探してください
あなたなら いくらでも見つかるでしょう じゃ』


札を一枚 女の胸の谷間に差し込み


一目散に そこから逃げた





走って走って 走った・・・


気づけば 宿舎の前


エントランスに入ると


パーカーのフードを外し サングラスも取る


膝に手を着き はぁはぁと息を整える


かなり走ったからな 


暫くすると 汗が噴き出て来た


はぁはぁ・・・


その時


なかなか 顔を上げられない俺の耳に


大好きな声が 響いた








「ユノヒョン? 何してるの?」


『チャンミナ・・・』


光の速さで 振り向く





可愛い・・・


チャンミナの姿を見 声を聞いただけで


こんなにもホッとする自分がいる





「ただいま」


チャンミナを 抱きしめて


『お帰り』


背中をポンポンと叩いた





     

もう皆さま このお写真はご覧になりましたよね?
スーパーマン①_convert_20180504110808

スーパーマン②

何も言うことはございません

チャンミンは 髭が生えてるにも関わらず

美しく綺麗なお姫様になれるって

子供ながらも思ったのでしょうね💛

チャンミン 弄り甲斐があるわ~



今晩9時から 日本テレビ系列

【天才バカボン3】 ですよ~♪



拍手コメント Hさん
コメントありがとう~♪
チャンミン姫 ティアラもイヤリングも
似合ってますよね💛
Mink



応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_05_04

Comments

どれほど! 

Minkさんあんにょん

どれだけ一瞬のシーンでも
ニヤニヤ顔のわたしです

姫チャンミンはまちがいなく
ポチりました😁
ジス  URL   2018-05-05 06:17  

Re: どれほど! 

ジスさん
コメントありがとう~♪

ほんとチャンミンの計り知れない魅力には
やられっぱなしだわ~v-343

あんな可愛いアラサー男子いないよねv-408

Mink
Mink  URL   2018-05-05 12:43  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top