FC2ブログ


初恋はヒョンの味 20話


初恋はヒョンの味2人_convert_20180428102138





チャンミンside





ヒョンが いつもと違う・・・


「ユノヒョン? どうかした?」


『チャンミナ・・・お帰り』


「何か あった?」


『いや いいんだ チャンミナが戻ってきたから・・・』


何度も僕の背中をポンポンと叩いてから 


僕の手を取り エレベーターに向かって歩き出した


引っ張られるように 手を引かれ


スタスタ歩くユノヒョンは やっぱり どこかいつもと違う・・・





「ごめんね 夕飯食べた?
今日は 1人だったでしょ?」


『ああ ジンジャーエール飲んだ』


「えっ? それだけ?」


『あまり 腹減ってないんだ』


「具合 悪いの?」


『ちょっとだけな』


ヒョンが 具合が悪いことを言うことは珍しい


僕たちに心配をかけないようにって いつもは隠すのに・・・


それに 部屋に着くまで ずっと僕の手を握ったままだったし・・・





靴を脱いでも まだ 繋いだままの手


「ヒョン? 僕 何か作ろうか?」


心配になって ヒョンの手を離して キッチンに向かおうとしたのに


なかなか僕の手を離してくれなくて


両手で ゆっくりと ヒョンの手を剥がした・・・





「えっ? 何これ・・・」


『ん?』


僕の手をぎゅっと握るヒョンの手の甲に 


生々しい 真っ赤な口紅のあと・・・


口紅っていうより 唇そのものがくっついているみたいに


はっきりと その形がプリントされていた





『あっ・・・ごめん 何でもない 気にするな
俺 シャワー浴びてくる 今日は早く寝たい』


「ヒョン・・・」


急に僕の手を振りほどいて バスルームに消えたヒョン


あの唇のマークは 何だったんだろう・・・?


どう見ても 手の甲に キスをされたとしか思えない跡





ヒョン・・・


やっぱり ヒョンには そういう人が いるんだね


僕よりもずっと 大人だもんね


手の甲に あんなにはっきりと印をつけるなんて


余程 独占欲の強い人なのかな?


いずれにしても ヒョンみたいなカッコいい人を


女性が放っておくはずはないか・・・





ザーザーという シャワーの音を聞いて 


僕はなんだか 悲しくなった


もしかして 彼女とシた?


ヒョンもデートだったのかな?


でも僕に会っちゃって 慌てて彼女との情事の後を流しに行った?





僕はうがいをして 手を洗ったあと


ダイニングで お水を飲みながら


ヒョンのことを ぼーっと考えていた


シャワーを浴びたユノヒョンは とてもセクシーで


この身体で 彼女を抱いたのかと思ったら


どうしてなのか わからないけれど


僕が恥ずかしくなって ヒョンを直視できなかった





「ぼっ僕も シャワー浴びてくるね」


頭から 熱いお湯を被ると


ヒョンが 誰か知らない女の人と裸でいる光景が浮かんで


僕の胸が ズキンとなった


ヒョンが 女の人に


僕にするようなキスをしている?


そして 裸になって 


僕の知らない女の人の身体に触れていく





嫌だ





嫌だ





ヒョン 僕 どうしちゃったんだろ?


こんな気持ち おかしいよね・・・?





リビングに戻ると


ユノヒョンは Tシャツと短パンで 水を飲んでいた


無意識に 手の甲を見てしまう・・・


『チャンミナ さっきのは 何でもないからな?』


「ごめんね ヒョン・・・」


『どうして チャンミナが謝る?』


「だって 彼女と会ったの 久しぶりだったんじゃない?
だから 燃え上がったんでしょ?
毎日 僕にキスの練習とかしてくれてたから なかなか会えなかったんだよね」


『そんなんじゃないよ
彼女なんていないし』


「本当のこと言ってよ
あんなに口紅べっとりつけておいてさ
何もないなんて いくら奥手の僕でもわかるよ
僕 ヒョンに迷惑はかけたくないんだ
やっと彼女もできたことだし・・・
もう 僕にキスの練習してくれなくても大丈夫だよ
心おきなく 彼女とデートして」


早口で まくしたてると


僕は 冷蔵庫から もう一本お水を出して一気に飲んだ





『チャンミナこそ デートはどうだったんだよ?
楽しかったろ?』


「う・・・うん 彼女と キス したよ
僕 女の人と初めて キスした」


『・・・』


「柔らかいんだね」


『そうか・・・俺とするより 断然気持ちいいよな
女だもんな
毎日 俺みたいなのとしてたんだ
そりゃあ 柔らかく感じたよな~
良かったな チャンミナ
もう 俺とはしなくて済むな』


ヒョンは あまり笑わずに 僕の頭を撫でた


そんな悲しいこと 言わないでよ





なんでこんな気持ちになるんだろ?


悲しさを振り払うように


僕はデートを思い出すようにした


「彼女が 近くにくると ドキドキして・・・
彼女のほうから キスしてきた」


『襲われたのか?!』


「へっ?」


『いや なんでもない・・・』


そう言って ヒョンは また お水を飲んだ





     

チャンミンのことが記事になっていましたね♪

ユノも昔から寄付をたくさんしていますが

本当に素敵な2人ですね😍

東方神起チャンミン 「こどもの日」迎え児童福祉機関に寄付

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000030-yonh-asent

今日はいよいよソウル婚❤️

どんなパフォーマンスを見せてくれるのかな?

マスター様たの素敵な写真や動画が楽しみです❣️

💕 💕 💕 💕 💕

拍手コメント Hさん
コメントありがとう😊
そう 本当は神秘的な2人が良かったですよね
でも時代なんでしょうね♪
田村正和さんも根っからの素敵な俳優さん
ポリシーにあっぱれでした!
Mink



応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_05_05

Comments

ソウル婚💓 

Minkさんあんにょん

ソウル婚💓
8集のチャンミンのソロを
聴いていて、セクシーだから
脱ぐならコレだなぁ😍
と思った曲でした😆
みんな分かるか 笑
ジス  URL   2018-05-05 23:33  

Re: ソウル婚💓 

ジスさん
コメントありがとう~♪

脱ぐことを考えていたのですか?
凄いですv-363

私は 今回は脱がないよねーって思ってたんです
もう チャンミンたらエロ過ぎv-414

かなり大人になったセクシーな背中を惜しげもなく披露して・・・
ああ鼻血がでそうですv-319

Mink
Mink  URL   2018-05-06 00:38  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top