FC2ブログ


初恋はヒョンの味 24話


初恋はヒョンの味





チャンミンside





ユノヒョン・・・


ユノヒョンに包まれて


キスしてもらう幸せ・・・





散々 耳を弄ばれて


僕は おかしくなるくらいに 感じてしまっていた


無意識に 中心に手が伸びる・・・





ユノヒョンは それを知ってか知らずか


『チャンミナ 耳 本当に弱いんだな・・・
感じちゃってるだろ?』


恥ずかしいことを面と向かって言われて


僕は 真っ赤になる


「うん・・・僕 オカシイのかな・・・?
ヒョン こんな僕じゃ 嫌?」


『何を言ってる? 俺の愛撫でこんなに感じてくれるなんて
嬉しくて嬉しくて堪らないよ・・・』


そう言って 唇にキスを落としてくれる





「んふ・・・」


僕は ユノヒョンとのキスが本当に好きになっていた


数日 してもらえなかったから 今日はとても嬉しい


”練習” の必要はもうないだろ?なんて言われたけれど


大ありだよ!


ユノヒョンとの ”練習” がなければ 僕は一日が終わらないくらいに


今では 寝る前にしたくてしたくて堪らないくらいになってる





「ヒョン・・・ん・・・はぁ・・・やっぱり好き」


『ん? キス?』


「ん・・・あふ・・・ん・・・ヒョンとの キス・・・の練習・・・」


僕は キスの合間に とぎれとぎれの言葉を繋ぐ


『そうか・・・チャンミナにそう言ってもらえると 練習した甲斐があったな』


「やめないで・・・練習・・・」


『お前が望むなら 止めないよ・・・』


また 舌を絡め合い 僕はうっとりしてしまう・・・





そう 僕は 彼女のことなんて 


これっぽっちも思い出さなかったんだ・・・





キスの練習を続けながら


僕は 無意識に中心を掴み 下着の上から扱きだした


その先が ヒョンの身体に当たったみたいで


『チャンミナ? 苦しい? 俺がしてあげようか?』


「えっ? あ・・・」


そこで初めて 反応してしまった中心をユノヒョンに見られたことに気づいた


『ほら・・・下着をつけていてもわかるくらい 勃ってる・・・』


「あ・・・違っ 何でもない・・・見ないで!」


咄嗟に両手で ボクサーブリーフの真ん中を抑えた


ああ きっと今僕は相当みっともない・・・





『チャンミナ? 隠さないでいいんだよ・・・
男なんだから 感じたら ココが反応するのは当たり前なんだから・・・』


そうっと 僕の両手を外される


下に視線を下ろすと グレーの下着の真ん中にできた 濃い色の染み


「これっ こっ これは お漏らしじゃないからっ・・・」


『ははは チャンミナ 可愛いな・・・
分かってるよ 誰でも一緒なんだし
恥ずかしがることなんて これっぽっちもないんだよ』


「・・・」


『ほらね?』





え・・・?





ヒョンは 外した僕の手を 


自分の股間に持って行ったのだ


ベッドの淵で 隣りに座るヒョンの股間もまた


もっこりと 盛り上がっていたのだ





「ヒョッ・・・ヒョン も・・・?」


『わかった? これ チャンミナがエロイからこうなったんだよ?』


もう顔から 火が吹き出しそうなくらいに恥ずかしくなった


『人間はみんな同じ 生理的な欲求はあって当たり前
チャンミナだって こっそりAV観てたんだから わかるよな?
俺も一緒だってこと』


「ヒョンも 観てた? AV・・・?」


『観たさ・・・でも 今は全然観てないよ?』


「やっぱり? 実体験済みだと もう本物の方がいいってこと?」


『そりゃ そうだよ 本物に敵うはずないよ』


やっぱり 女の人の身体がいいんだね・・・


ヒョンのこんな姿を見る人がいるんだ・・・


それに ヒョンのコレが 誰かの中に入って・・・


あああああ


想像しただけで狂いそうだ





『観る必要なんて感じない 
ここに チャンミナがいるんだから・・・』


「・・・?」


『チャンミナと 練習したいから・・・』


ヒョンのモノに添えられてる僕の手は 


ヒョンのモノが さっきより 固くなったのを感じた





心臓がバクバクして どうしていいかわからない僕は


下着の染みをどんどん大きくしながら


手の感触に 得も言われぬ何かを感じてしまう・・・


こころなしか ヒョンも顔が上気していて


息が 少し荒いような気がする・・・





『ココさ 人にしてもらったこと ある?』


熱のこもった視線を僕に向け


ヒョンは 僕の手を ぎゅうっと


自分の股間に押し付けた





     

情報の波に全然ついていけてないですが

CIRCLE婚 香港とか台湾でも するみたいですね

日本は ないかな?

前にSHINee がしたように 

日本のライブツアーとは別に 韓国版を一度くらいしてみてほしいなぁ

なんて ちょっと贅沢なことも思ってしまう今日この頃・・・

大人なライブ 観てみたいです❤️

私たち Bigeast は まずは 

日産スタジアム公演を 3日間赤い海にしなくては!ですね!

迷っている方 まだチケットあるみたいですから 是非♪

これが終わると 日産はもうないかもしれないですから・・・

     

22話の最後に呟いたことに

優しく温かいお言葉をかけてくださった方々

本当にありがとうございます~

ざっくりとしたお礼しか書けなくてごめんなさい!

自己満足ではありますが 色々なお話書きますね♪

では また明日~♪



コメント ジスさん

拍手コメント Hさん ありがとうございます!



応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_05_12

Comments

そろそろ合体⁉️ 

minkさん‼︎
こんな風に二人は、距離を縮めていったのではないかと、妄想の森へ行ってきました。
チャンミンの耳は。゚(゚´Д`゚)゚。
攻めあげてるユノのテクニックに乾杯です🥂
いろんな刺激、初めてのこと、気持ちいい事
ユノと一緒に経験してもらいたいです。
蒼い高校生 シムチャンミン この頃からエロかったんですね。
毎日楽しみで17:00頃 仕事場のトイレにこもってます。minkさんのペースであげてくださいね💜💜
まんどぅい  URL   2018-05-12 23:49  

うぶチャンミン♪ 

Minkさんあんにょん

うぶうぶチャンミンが
少しずつ大人になってく!😍
エロエロチャンミンになってく!
いいですねぇ😆
実際、いろんなことを
ユノに教えてもらったでしょうね😁
ジス  URL   2018-05-13 05:33  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top