FC2ブログ


初恋はヒョンの味 32話


初恋はヒョンの味





チャンミンside





大好きなユノヒョンを 困らせてしまった


ヒョンは優しいから 怒らないけれど


きっと 呆れられてる・・・





僕も早く ヒョンに追いつきたい・・・


ユノヒョンは 軽い気持ちで
 

練習の延長のつもりで


僕と 気持ちよくなろうとしてくれたのに


僕だって ヒョンとなら 色々試してみたいのに


急に 怖くなって あんな態度を取ってしまった





ごめんなさい


空になったペットボトルを捨てようと 


キッチンに行ったら


いつものように シャワールームから鼻歌が聞こえてきた


HUG だ・・・


ユノヒョン・・・


僕は 安心した 


ヒョンが 鼻歌を歌っているということは 


いつもと一緒で


決して 機嫌が悪いわけではないって わかったから・・・





後で もう一度謝ろう


そう思ったとき


『チャンミナ~大好きだよ~』


えっ?


ユノヒョンが また 変な曲調の即興ソングを歌っているのが聞こえてきた


恥ずかしいよ・・・ヒョン・・・


でも 僕も ユノヒョンのこと 大好きだよ・・・





ヒョンと 沢山 色々なことができるように


僕も 少し経験を積まないと・・・


彼女とちゃんとキスできるようにって


ユノヒョンが練習台になってくれたというのに


今の僕は その反対


ヒョンと キスの先にあることが 色々できるように


そのために 彼女と練習したい


そんな風に思っている





よし! 僕も男だ


早速 彼女へ連絡を取り


次のデートの約束を取り付けた


明日なら お互いに夜時間が取れそうで


僕はまた 彼女の部屋へ行くことになった





ユノヒョンが 長風呂で助かったな・・・


僕は 少し 気持ちが落ち着いて


ベッドに横になった





『チャンミナ・・・? もう寝た?』


ユノヒョンが シャワーを終えて 部屋に入ってきた


「寝てないよ・・・まだ 眠くない」


『そっか・・・ゆっくり休めよ お休み』


ユノヒョンは 自分のベッドに入った


「・・・ヒョン」


『ん? 俺 同じ部屋にいない方がいいかな?
チャンミナ 怖いか?』


「違う・・・ごめんね ヒョン・・・
僕が 泣いたりして・・・」


『気にするなって 言ったろ?
いいんだよ 俺が いけなかった』


「ヒョンはちっともいけなくないよ」


『あんなこと 男の俺にされたら 嫌に決まってるもんな
ほんと チャンミナは悪くなんかないから
もう 忘れてくれ』


「ヒョン 僕ね
明日 彼女とデートすることになったよ」


『えっ? デート? いきなり?』


「やっ・・・いきなりって わけじゃないけど・・・
僕たち 一応つき合ってるわけだし・・・」


『ああ そうだったな・・・悪い
で? 何処で? 何時から?』


「レコーディングが終わったら 連絡することになってるんだ
で 彼女の部屋に行ってきます」


『部屋? 2人きり?』


「う・・・うん・・・デートだし・・・」


『ああ そうだった デートだよな?』


「僕 ヒョンと 同じように色々できるようになりたくて・・・」


『・・・?』


「だから 彼女とも練習すれば
ヒョンとするときに
もう泣いたりしなくなるかな?って思ったんだ」


『そ・・・そうか・・・俺と するために?』


「う・・・うん・・・」





もう 僕は恥ずかしくて堪らなくなった


だって さっきの あの光景が


また 頭の中で 鮮やかに蘇るから・・・





次こそは 僕が ヒョンにしてあげるんだ


僕がして ユノヒョンを気持ちよくさせてあげたい


それができれば またその先もある


だから 僕 明日 彼女と・・・


キスの一つ先まで 行ってみるつもり





「ヒョン 僕のこと 嫌いにならないでね」


『何で俺が チャンミナを嫌いになるんだよ?
そんなことあるわけないだろ?』


「良かった
もう ヒョンに呆れられて 怒らせてしまったかと思っちゃった
ああ 良かった
僕 がんばるね!」


『・・・』


不思議そうな顔をするユノヒョンに 


にっこりと笑いかけ 


「おやすみなさい」


僕は 自分のベッドで 布団をかぶった


いつまでも ユノヒョンに 見られているような気がした





     

今日は いいお天気でした

日産も 今日くらいのいいお天気ならいいのに

皆さん 雨対策グッズを揃えているようですね

私は 100均で買った上下を持っていこうかと思っているんですけど

靴も カバーしないといけませんね

赤いレインコートや 袖口ゴムとか

顔が濡れないように ツバつきのキャップとか

皆さま考えていて凄いなと思いました

雨は嫌じゃー!

天気予報が 気になりますね

     

拍手コメント Hさん
コメントありがとう~♪
私もたのきんではマッチでした
Mink



応援してくださる方
ポチお願いします!



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_05_20

Comments

 

minkさん‼︎
チャンミンは、ユノともっと先にいこうと、彼女と練習するんですね。
ユノもどんなに焦ってる事でしょう∑(゚Д゚)
健気なチャンミンヽ(´ー`)
でも初体験はユノとして〜ってこれからの話がますます楽しみです。
もうすでに明日の話を見たくて見たくて(*´∀`)♪
今日のチャンミンのインスタ きゅんとしました💜
ファンの体調までありがとう‼︎
ユノや〜早く帰って来て💓
まんどぅい  URL   2018-05-20 17:12  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-05-20 17:43  

 

あららら……ちょっとめんどくさい事になって来ましたね😂
本当のチャミナはかなり好奇心旺盛で勤勉だしwエッチレッスンのレベルアップせがんだんじゃないかとwww
永遠の腐ペンのテーマ
ユノとチャンミンはどうやって結ばれたか😆
このテーマのお話し大好きなんです❤️
絶対に知る事は出来ないけど考えるだけで幸せで😍

それにしてもユノ、チャンミンチャンミン言い過ぎだし、鹿アピールしすぎじゃないですか?
早く帰って来てね❤️
お話もリアルもいよいよ来週は😍😍😍
tomchang  URL   2018-05-20 19:18  

わたしも♪ 

Minkさんあんにょん

私も透明な下敷きには
マッチが入ってました😁
ユノを気持ちよくしたくて
彼女と練習ですか?!
も〰️チャンミンたら
どこまで健気なんだか😍
ジス  URL   2018-05-20 20:21  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top