FC2ブログ


あなたに出逢うまでは 4


あなたに出逢うまでは 1





身体を洗いながら


客の望みを聞くのはいつものこと


「1時間ですが 今日はどのようにいたしましょうか?」


"どういうプレイがお望みですか?" ってこと





ここには 様々な小道具が揃っている


僕に女装させて 脱がせたがる客もいれば


普通の店の下着売り場には 置いていないような


きわどく 下品な下着を履かせたがる客もいる


大人のオモチャで 遊びたがる客もいれば 


ただ ひたすら しゃぶりたがる客も・・・


そして その反対もまた然りだ・・・





イケメンは 『今日は普通に抱きたい』 と言い


いきなり 荒々しく僕を抱き寄せたかと思うと


突然 首筋をきつく吸った


「あっ・・・」


身動きできないほどに きつく閉じ込められ


否が応にも イケメンの昂ぶりを 肌で感じてしまう





吸われた首筋は きっと物凄い跡がつく


シャツでも隠せないほどの・・・


「あ・・・いっ 一ヶ所にしてください・・・」


こんなことを言うと 怒り出す客もいるけれど


”僕は商品で 店からきつく止められている”


そう言えば 大抵の客は キスマークをつけるのを止める


この類の店には 表にこそ出ないけれど


いざという時に飛んで来る 喧嘩にめっぽう強い強面の用心棒がいる


客も それをわかっているから 変な真似はしない


まれに厄介な初心者もいるけれど


一度 怖い目にあえば 二度としない


それが 僕にとっては とても有難かった





『悪かった・・・』


吸い付いた場所を指の腹で 優しく撫でる


『綺麗な肌だな・・・』


イケメンは 僕を まじまじと眺めて言った


『キスは? しても・・・?』


「・・・はい」


僕は 顎を上げ 唇をほんの少しだけ突き出すようにして


イケメンに近づいた


どんな抱き方をするのか わからないけれど


少なくとも あの親父に抱かれるよりは遥かにいい


今夜は イケメンに抱かれて 腐った親父の名残を消し去りたい・・・





この店は 初めてみたいだし


2度目はないかもしれない


そう思い 僕は 目の前の小顔を


目も閉じずに 見つめ返した





やっぱり どう見ても西口のホストだろう


僕のいる東口界隈は ゲイの街


反対側の西口には ホストクラブやキャバクラなど


いわゆる一般的に知られている風俗店が軒を連ねていた


あまりよく知らないけれど


No.1 ホストとなると


客からのプレゼントも 桁違いなんだとか・・・


白いTシャツとデニムという 


至って普通の恰好でやって来たイケメンには


どうしても隠せない 金と夜の匂いがあった


恐らく 僕の予想は当たっている





もったいない・・・





頭も良さそうだし


職業柄なのか 言葉遣いも所作も綺麗だ


それに これだけの外見を持っていたら 


もっと違う職業もあっただろうに・・・


そんな僕の頭の中なんて


目の前のイケメンには わかるはずもなく・・・





想像していた通りの美しく長い指は 


ゆっくりと 僕の視界に入り


恐る恐る 僕の唇に触れた


少し震えているのか?


上唇と 下唇を何度も何度も往復した後


僕の少し開いた唇の隙間に 


指を2本差し込んで 口を開かせた





そして 自身も


大きく口を開いて舌を出し


僕の舌に自分の舌を絡めてきた


ようやく と言っていいくらい


遅いキスの始まりだった





いきなり舌を吸われながらの


深いキスを浴びせられ


その巧みな舌の動きは


僕を 動けなくした





仕事なのに・・・


初めて会った客なのに・・・





僕は 感じたのだ


イケメンのキスに 力を奪われ


クラクラした





ガクっと 倒れそうになった身体を


逞しい腕に 支えられ


どうにでもしてくれという気になっていった





たまには こんな仕事も ありだろう





        

"東方神起のSHOWがない" ご覧になりましたか?

ユノさんてば "男性ビギへのプレゼント"だというのに

どうしてもチャンミンに似合うものを選んじゃうのね😂

なんかね

2人の間に微妙な空気が流れていたように感じました

やっぱり普通じゃない…😅



コメ返できなくてごめんなさい🙇‍♀️

ポチっとお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_06_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2018_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top