FC2ブログ


あなたに出逢うまでは 13


あなたに出逢うまでは 1





帰るに帰れない状況


ユンホさん・・・


やっぱりあなたは ナンバー1 だった


イケメンホストのユンホさんが 手をあげて僕に微笑みかける


ここでは どうやら 


あなたの存在は 絶対のようですね・・・


僕が階段を降りると同時に


その場で立ち上がるあなたに


回りのマダムたちが 不満そう・・・





『チャンミン 待ってたよ 
ここに 来ないか?』


自分の隣りへ来いと?


おどおどして 動けない僕を 


係の男性が スマートに 連れていく


ユンホ という名の ナンバーワンホストの元に・・・





部屋着のTシャツのまま 出てこなくて良かった


まさか こんなさらし者になるような事態になるとは


想像だにしなかった


ホストクラブで働く 超がつくほどのイケメンと


並んで歩くことになるのかもしれないと


だとしたら あまり垢ぬけない服も着たくなかったのだ


幸い 僕には あの親父がくれた”ブランドもの”と呼ばれる衣類がたくさんあった


着ていく場所など 一つもなかった僕には 宝の持ち腐れ・・・


それでも こんな華やかな場所に立つにはブランド物のほうがいいだろうと


中でも 貰ったばかりのプラダのシャツを2枚重ねて着てみたのだ





ざわざわと 明らかに他のテーブルとは違う雰囲気に


いたたまれない気持ちになった


見世物じゃないのに・・・


なぜか ユンホさんの隣に通され


『よく来たな・・・』


待ち構えていたユンホさんに ハグをされ


”キャーッ” という甲高い声に囲まれ


マダムたちの視線は 一斉に僕に注がれた





”新人さん?”


”タイプだわ・・・”


”美しいのね”


”さすが ユンホさんのお知り合い?”


"お隣 いいかしら?"


得意気な笑いを浮かべて


マダムたちの目の前で 僕の肩を抱くユンホさん


「・・・っ!」


僕は 動けずに固まったまま


『チャンミンには 手を出さないでね』


”チャンミンって言うの? 名前まで素敵
可愛いお顔してるのね”


”目が素敵だわ 
ああ またこのお店に素敵なホスト君が現れて
いつまでたっても卒業できそうもないわ”


そんな女たちには 目もくれず


ユンホさんは 僕を眺めて 嬉しい嬉しいを繰り返した


『もうすぐ あがりだから』


「でも・・・お約束とか・・・」


『約束あったら呼ばないって』


わざわざ このマダムたちの前で言う意味・・・


座るよう促され


僕は ユンホさんの隣に座った


さっとお酒を注ぐ所作や


手や目で合図して 果物を届けさせる仕草など


男の僕でも本当に見惚れるほどにカッコ良かった





気づけば


ユンホさんの左手は 僕の右ももの上


手のひらから伝わる熱に


僕はどうしようもない気持ちになった


その手は ただ置いてあるだけではなく


何か意思を伴っているようで


動く度に 僕はドキドキした


この人は ホスト


この仕草も 商売


この笑顔も 言葉も 全て仕事


わかってはいても


僕は この人に惹かれている自分を


はっきりと感じていた






"なんか こうして見ていると
とても絵になる2人ね''


一人のマダムが言ったその一言で


急に 僕たちの周りが静かになった


"ほんとね・・・"


うっとりと僕たちを見つめる視線


『俺たち お似合いだろ?』


ガシッと僕の肩を抱くユンホさんは


とても楽しそうで


僕は 恥ずかしいやら嬉しいやらで


赤くなってしまった





"今日は もう失礼しようかしら?"


"ユンホさんも今日は早上がりみたいだし"


"そうね 今日だけは自由にしてあげる
イケメンを連れて来てくれたから
いい目の保養になったわ"


"チャンミン君?だったかしら?
あなた ホストじゃないでしょう?
ユンホさん また連れて来て?
この可愛い子ともっとお話がしたいわ"


『最初で最後かもしれませんよ?
美しい皆さんに囲まれて この通り
チャンミンは緊張してます』


"ほんとに初々しいわ"


"お友達?"


口々に 僕の正体を知りたがるマダムたち





『弟ですよ? 腹違いの』


「えーっ?」





驚いて目を見開いたのは僕


ユンホさんは ニッコリと笑って


僕に バチンとウィンクをした





        

ああ チャンミンの作ったパンを食べるユノヒョン

。・゜・(ノД`)・゜・。

。・゜・(ノД`)・゜・。

。・゜・(ノД`)・゜・。

幸せしかない😍



応援ありがとうございます😊
ポチっとお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_07_05

Comments

ねー😍 

Minkさんあんにょん

二人が並んでるだけで幸せなのに
チャンミンの笑顔ったら!
ずっと見ていられる😁
見てニヤニヤできる。
匕ョンに飲ませないチャンミンとか
日常プリ~ズ🙋

ジス  URL   2018-07-05 22:13  

 

minkさん‼︎
No.1ホストのユノとチャンミンがこれからどうなるのか、とても楽しみです💜💜
本物のユノとチャンミンも、72時間でも楽しませてもらってます。うなじを触りながら、うーんって上目遣いだったり😊
パンを食べてもらう時は、凄い恥ずかしいのかしゃべり続けてましたね。
シムチャンミンというエロいアーティストをずっと観察していきたいです。
まんどぅい  URL   2018-07-06 12:36  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top