FC2ブログ


あなたに出逢うまでは 23


あなたに出逢うまでは 1





ユンホさんと連絡先を交換した


そして 次の休み 僕はまた 


あのホストクラブへと 顔を出した





『チャンミンは あくまでも 客だ
マダムたちもチャンミンに興味津々だから
話の相手をしてやってくれ』


最初にそう言われたけれど


「僕 迷惑じゃないですか?
ユンホさんにしなだれかかるマダムを睨んでしまいそうで・・・」


『ま 弟だからそれでもいいよ』


「僕 笑えないし・・・」


『いいんだよ 
チャンミンはチャンミンのままで・・・
それに・・・
俺もまだ見てない チャンミンの笑顔
他の人に見せられても困るしな』


「・・・はい」


そう言われると


嬉しくて


ユンホさんを見ていられるだけでいいと思えた





華やかな空間


きらびやかなシャンデリアに彩られた


特別な夢の世界





僕が現れると


ユンホさんの常連顧客たちが 歓声を上げた


”チャンミン君だったかしら?”


”今日も一段と素敵”


あの親父さんに貰ったプラダのグレーのスーツを着て来た僕


派手なスーツのホストが沢山いる店内では 


逆に 目立っているようだった


”こんなに整ったお顔なさっているのに
どことなく翳があって 儚げな感じもあって
素敵だわ”


僕は 鑑賞攻めにあった


間近で じろじろと眺められ


睫毛が長いだの


涙袋が理想的だの


綺麗な二重だの


美しい瞳や顎のラインまで


他に何がある?と聞きたくなるくらいに


全ての事を褒められた





”お酒 ついでくださる?”


”年上の女性はどうかしら?”


”大学生かしら? それとも何かお仕事でも?”


『マダム・・・チャンミンは慣れてないんですよ
こういう世界に・・・
あまり からかわないでくださいよ?』


”ほほほ 慣れていない感じがまたいいのよね”


”でも ただのウブとは違うみたい”


”不思議な色気をお持ちよ?”


”ねぇ? 誰かいい人いるんでしょ?”


「・・・」


『チャンミンは 大学生ですよ
社会科見学に連れて来たんですよ
僕の大切な弟ですから お手柔らかにね』


ユンホさんが バチンとウインクをして


マダムの手をさする


少し拗ねた他のマダムも 手を差し出すと


ユンホさんは 躊躇いもなく


その手を取った





その手は 今夜 僕の身体を撫でる手だ


マダムたちの香水の香りが移らないようにしてほしい


僕は 


もう ユンホさんから 離れることは難しいと思うようになっていた


あと数か月 


沢山身体を重ねて 一緒の時間を過ごし


想い出を沢山持って 別れよう


誰とも そんなに深く付き合ったことがない僕は


別れがとても辛いものだなんて その時はわからなかった





その晩 僕は 


初めて 自分の部屋で ユンホさんに身体を預けた


「あ・・・」


『店じゃないとこで チャンミンを抱けて最高に嬉しい』


「ほんと・・・?」


『本当だよ・・・こうしたかったんだ』


「あっ・・・ユンホさん・・・こっちも 触って」


僕は 後ろで得る快感に 弾けそうになったけど


もう少し このままでいたいと思った


ユンホさんと繋がったままで・・・


だから 前を触ってもらいたかった


後ろを攻められ 前を擦られ


僕は必死にユンホさんにしがみついた


繋がっている間


僕たちは ずっと 視線を絡めたままだった


熱くお互いを求める視線は 


初めて逢ったときよりも ずっと深く


欲だけではない 何か慈愛のような空気も含んでいた





僕は この人のことを 完全に好きになってしまっている


誰とも こんな風にならないと決めていたはずなのに





それは 愛する人に巡り合えなかっただけだったんだと


密着する身体の全てから伝わる愛に教えられる


『チャンミン・・・愛してる』


「ユンホさん・・・僕も 好きになっちゃったみたい・・・」


ぐっと質量を増したユンホさんの愛が


僕の中で 暴れまわり


「あああっ! あ・・・んんっ・・・あっ」


『はっ・・・んんっ・・・んーっ・・・』


僕は 少し痙攣して震えた


白く濃い液体が 2人のお腹を汚し


ユンホさんもまた 僕の中でビクビク震えながら最後の一滴まで


僕に注入した





ユンホさんがイクときの 色っぽい表情に僕は釘付けになり


口を開けて舌を差し出していた





        

2人はどうしているのかな?

夜は2人で のんびりしているかな?

熱いから ユノはアイスを食べてそうですね~♪

「寝る前にアイスなんか食べて お腹こわしますよ」

『だって暑いんだよ 少しぐらいいいだろ』

チャンミンに叱られているユンホさんと

お小言を言いながらも嬉しそうなチャンミンが目に浮かびます

お腹を壊すと夜の営みに影響が出ますからね

気をつけてね ユノ💛

     

一昨日も はじめましてのコメントをいただきました
Mさん とても嬉しく拝見いたしました
コメ返が遅くなってすみませんがしていますのでご覧くださいね



拍手コメント Hさん
コメントありがとう~♪
72時間のそのシーン気づかなかったです
後日ゆっくり見てみますね
私も2人だけの合図ってあると思っています
Mink



応援ポチっとお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_07_16

Comments

ありがとうございます❗️ 

Minkさんあんにょん

最近ザワザワして落ちぎみだったから
コメ返ありがたかったです😂
今日はめいっぱい
チャンミンを吸い込みました😆
Minkさんのお話も
ラブラブ💏で良かった〰️💗
VLiveでしたか、二人で食事するヤツ。
チャンミンからユノへのあ~ん、に萌えましたね。
普通、 あ~ん、て普段からやってないと
はァ?!みたいに引くと思うのに
ユノがあっさり受け入れてて
改めて日常なんだな、と思いました〰️
あー楽しかった😁
ジス  URL   2018-07-16 18:14  

Re: ありがとうございます❗️ 

ジスさん
コメントありがとう♪

毎日コメントくださって
私の方こそ物凄く力をいただいているんですよ😊
色々な考え方がありますから
落ち込むことも度々ありますよね

どんな時にも私たちには
ユノとチャンミンが元気や癒しをくれます❣️
これからも妄想で猛暑を乗り越えましょ😘

Mink
Mink  URL   2018-07-17 08:59  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top