FC2ブログ


あなたに出逢うまでは 32


あなたに出逢うまでは 1





父から僕へ残したもの


それは預金通帳と とある土地の所有権だった


「・・・こんなに・・・?」


”お父様は いつも 心のどこかにチャンミンさんを住まわせていました
不憫な思いをさせてしまったこと ずっと申し訳なく思っていたのです
新しい家族もいたので 合わない人間同士を無理に一緒にするよりは
チャンミンさんがのびのびと自由に暮らせるほうがいいだろうと仰っていました”


「・・・」


連絡を絶ったのは 僕だ・・・


僕のことなんて 思い出すこともないんだろうと思っていたけれど・・・


”チャンミンさんのお母様が 出て行かれて正式に離婚となったときは
お仕事が最高に忙しいときでした
新しい事業が波に乗りかけて どうしても家にいる時間が取れず
仕方なく乳母に当たる人を雇ったのも苦肉の策でした”


「僕は ずっと乳母と2人家族でした・・・」


”そうですね・・・
本当は 一緒にいてあげたかったけれど
それも許されず お父様は本当に辛かったと思います”


そんなこと 言ってくれなきゃわからないよ・・・


僕も 辛かったんだよ・・・


毎晩 仕事から帰ると 僕の寝顔を見て


頭を撫でてから自室に帰ったと・・・


乳母は とてもできた人物で 信頼できたので安心して僕を任せ


僕が寝ているときに その日の様子などを事細かに報告を受けていたと初めて聞いた


「・・・どうして 何も言ってくれなかったんだろう・・・」


”チャンミンさんが起きている時間には 在宅不可能だったんですよ
たまの日曜日でさえ 遊んであげることができず
それはそれは心苦しかったようです・・・
だから 中途半端に恋しがらせるのも酷だろうと言って
乳母には 口止めをしていたようです”


「自分の息子なのに・・・?」


”新しいお母様を と考えていたようですが
何を間違ったか 新しい母親になられた方は
それを望んでいなかったようですね”


秘書は 少し苦しそうに下を向いた


「・・・」


僕は 捨てられたようなものだと思っていたよ


小学校の時は 授業参観や運動会など 


父兄が参加できる行事は 全て乳母が来てくれた


結局 父は一度も学校に顔を出したことはなかったと記憶している





女運のない男だったんだね・・・


仕事では成功しても プライベートでは失敗だったってわけ・・・


それでも 例え離れて暮らしていても


僕のことを 気にかけてくれてくれていたという事実だけでホッとしたよ


僕ももう 大人だから


今は それ以上の感情はない


家族はいないものと思って生活してきた10年間


少なくとも 産まれてきたことを 喜んでくれたであろう人が


この世に一人だけいたという事実


それだけで 僕は十分だ





手元の通帳は僕の名義だ


特別な贅沢を望まなければ 


マンションが買え 働かなくても暮らして行けるくらいの金額だった


そして 土地も 僕の名義だった


本来なら 違法なのかもしれないけれど


息子である僕への せめてもの罪滅ぼしということか・・・


相続税などが かからないように 既に僕のものになっていた


きっと 目の前の秘書が奔走したんだろうな


父の出身地である 涼しい地方の海沿いの土地


固定資産税などの諸経費も難なく払えるくらいの貯金と土地が


父から僕への遺産


父は 随分前から 僕のためにコツコツと準備をしていたそうだ


いつか 一緒にお酒を飲める日が来るのではないかと 


一度くらいは チャンミンさんとお酒を飲みたいと


病室で そう言っていたそうだ・・・


バカだな・・・


死ぬことがわかっていたなら もっと早く・・・


いや 


これで よかったのかもしれない・・・





”病室で書いたお手紙も入っております
お一人で お読みください
縁を切ったといっても 血は繋がっているのです
戸籍上は チャンミンさんは 家族ではありませんので
面倒なことに巻き込まれることはないと思います
そのためにこれらを 残されたのですから・・・”


「・・・」


”会社は 新社長の経営になりますが
私は 顧問弁護士を続けます
それから・・・”


秘書は 僕の様子を確認しながら


ゆっくりと丁寧に 話を続けた


”もし 今後 何かお聞きになりたいことがある場合には
私に連絡をくださいますか?”


そう言って 名刺を2枚渡された


1枚は僕に手渡しで もう1枚は 預金通帳が入っている封筒に入れた


万が一 手持ちの名刺を紛失しても 通帳があれば連絡先はわかるだろうからというのが


その理由だった


”落ち着かれたら いつでもお気軽にどうぞ
私は お休みの日もありますから
連絡は取れると思いますよ”


優しく微笑む秘書は 父よりも少し若い


その人の言葉は 僕には 連絡をしなさいと言っているようにも聞こえた


きっと 父のことで まだまだ言いたいことがたくさんあるのだろうな・・・





「お忙しいのに ありがとうございました
今はまだ 正直言って実感が湧きません
家に帰って手紙を読んでみます」


”どこでお暮しになっても どうかお元気で”


僕よりも ずっと年上の秘書は 低く頭を下げた





「あ そういえば どうして僕の携帯番号を?」


”失礼ながら 調べさせていただきました
お父様も チャンミンさんのお仕事や住まいを
ご存知でしたよ”


「え・・・」


僕の仕事・・・


知っていたんだ・・・?


不甲斐ないと思われたかな・・・?





僕は再度 お礼を言い


そそくさと その場から離れた


無表情で可愛げない態度で・・・





最寄りの駅から地下鉄で帰ろうと


トボトボと 葬儀場を出た


歩道を歩き始めた僕に 聞き覚えのある声が響く


『遅かったな・・・』


「ユンホさん・・・」


『乗れよ』





ポカンとする僕


車に乗るよう促され


ユンホさんの車の助手席に初めて乗り込んだ


静かに走り出した 電気自動車


2人とも 無言だった





      

ユンホさんが登場しますとか言っておきながら

これだけかい?!ってツッコまれそう😅

お2人が日本にやってきてくれましたね❤️

SMT 前日に 直接大阪入りなのかと思っていたから

嬉しかった~🎉

本日【ROAD】発売です🎊イェイ👍

ROAD のプロモーション活動 何かしてくれますよね?

3泊くらいは 愛の巣にいられるんですものね😍

それだけでニヤけます\(//∇//)\

それにしても シングルの発売日が

J事務所やA○○グループと被らないようにはできないのですかね?

謎だわ🧐

     

拍手コメント Hさん
その通りだと思います
ポジティブにいいことを沢山引き寄せたいですね♪
Hさんの妄想も相当なものですよね(//∇//)
Mink

公開拍手コメの方にはお礼を書いています
時間博士さん♪ ありがとうございます!



応援♪ポチっとお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_07_25

Comments

お☺️ 

Minkさんあんにょん

ユンホさんの登場の仕方が
イケメンでしかない!😁
「乗れよ」
夢でも言われない 笑っ
今回はSMT以外には
露出なしですかー❓️
ねー🙋
ジス  URL   2018-07-25 21:38  

 

Minkさん🎵

お父様、チャンミンのお仕事知っていたんですね・・・(´;ω;`)
一瞬リアルチャミパパが頭をよぎりましたw
はい💜チャリンコでソウルコン行っちゃう可愛いパパです(*´∇`*)
ユノさんの登場本当イケメン過ぎ「乗れよ」!!
Road発売記念みたい㊗️
でどこでしますか?(///∇///)(期待)💜
yukiminho  URL   2018-07-26 08:10  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top