FC2ブログ


あなたに出逢うまでは 35


あなたに出逢うまでは 1





僕は 父に愛されていた


それだけで 胸の奥が温かくなった


一緒に暮らすことは叶わなかったけれど


この写真の中の人が 僕の父であることに変わりはない


僕は お父さん・・・あなたに恥じないように


堂々と生きていくよ





泣いてばかりいて まだ 父の手紙を読んでいないことに気づいたのは


ユンホさんが 


『何か飲むか?』 と気遣ってくれたときだった


「僕もコーラ 飲もうかな?」


2人で乾杯するコーラは 炭酸が喉元に沁みわたる





「手紙 読むね」


ユンホさんは 無言で頷いて


気を利かせて テレビの方へ移動した





ふーっと 一つ大きく息を吐いて


父の手紙を広げた


”私の息子 チャンミンへ
ずっと一緒にいてやれなくて 悪かった
今更 こんな手紙を読んでくれるかどうかわからないが
秘書に託しておく
お前が産まれる前から私に懇意にしてくれている男だ
お前が素直に受け取ってくれてることを病床より願う

私は末期の大腸ガンだ 
不摂生が祟ってもう生き延びることは不可能だと医者に告げられた時
軌道に乗った仕事のことよりも 今の家族のことよりも
何よりもお前のことが気になった

小さい頃から泣き言を言わず 乳母と暮らすお前がずっと気になっていた
継母と上手く行かず 寂しそうなお前をどれほど 抱きしめたかったか・・・
私のいないところで アイツと過ごすのも苦痛だろうと
優しい乳母にお前を預けた
仕事で不在がちだった私は父親として失格だったな

お前には何もしてやれなかった代わりに少しばかりの財産を残す
秘書に預けてあるから 遠慮なくもらってほしい
全てお前の名義だから誰に気兼ねすることもない
受け取るものだけ受け取ったら完全にお前は自由だ
好きなように生きろ

自分の子供一人満足に育てられない情けない父は
あと少しで天に召されるだろう
この手紙は 病室で書いている
情けない姿を見られなくて良かった
喋ることもままならないが 最後の力を振り絞ってこの手紙を書いている

チャンミン お前は私のようにはなるな
悔いの無い人生を生きろ
いつか大人になったお前と酒を飲みたかったが
その夢も叶いそうにない
予定外に早くこの世にサヨナラをすることになった
バチが当たったんだな・・・
息子を放り出したバツだ
私は甘んじてこのバツを受け入れる覚悟だ

私のせめてもの懺悔の気持ちを 
チャンミン
お前が受け取ってくれたなら
まだ遅くはない 好きなことに使ってほしい
勝手だが お前の事は遠くから見ていたつもりだ
高校でもかなり成績の良かったお前が大学を中退したこと
後から知った
何の手助けもしてやれなかったことを恥じた
そして 今の仕事も知っている
聞いたときは耳を疑ったが 私にどうこう言える資格はない
投げやりになって身を滅ぼすな
賢いチャンミンのことだ 
きっと何か考えがあって選んだ仕事なんだろう
身体を使う仕事は 長くは続けられないからな

大切な人はいるか?
相手は男か?
どうぜ孫は見られない私だ
お前が大切な人と巡り会って 幸せに暮らしてくれればそれでいい

ああ 眠くなってきた
今日は頑張り過ぎたようだ・・・
チャンミン お前の幸せを願う
私の愛する息子 チャンミン

私を許すな 
情けない父より”





とめどなく涙が流れた


手紙を書くこともかなり大変だったんだろう


力なく よろよろと揺れる文字


それでも 父の僕に対する気持ちは


痛いほど 伝わった


鼻をすすり 零れ落ちる涙をティッシュで押さえた


もう一枚 便箋をめくると 


また一言書いてあった


”お前を産んだ女は生きている
会う価値などない女だが お前の母親だ
気になるなら秘書に聞いてくれ”





僕は 落ち着いたら 秘書に連絡を取ろうと思った


母ではない


僕を愛してくれていた父の事を もっと沢山知りたいと思ったからだ


どんな風に仕事をしていたのか


食べ物は何が好きだったのか?


趣味はあったのか?


僕のことを どんな表情で話したのか?


聞きたいことは やまほどあった





秘書が 連絡をくれと言った意味がわかった


きっと 僕に沢山話したいことがあるのだろう


明日にでも 早速連絡をしてみよう


僕は 気持ちが晴れやかになった





「ユンホさん・・・」


『・・・』


心配そうに僕を見ているユンホさん


「父がね 大切な人はいるか?って・・・
僕の仕事を知って最初は 驚いたって」


『そうか・・・
チャンミンのことを ずっと気にかけていたんだな・・・
この世でたった一人のお父さんだ
これからも きっと 見守ってくれるさ』


「そうだね・・・」


ユンホさん 


僕にとって あなたは大切な人になりかけてるよ


『チャンミン お父さんからもらったものは 大切にな』


見上げる僕の顔を 愛おしそうに眺め


綺麗な指で 僕の涙を拭ってくれる





『チャンミン 好きだよ』


僕の瞼にキスを落とすユンホさん


口を開いたときの熱い息が 瞼にかかりくすぐったい


「ユンホさん・・・」


『好きだ 大好きだよ チャンミン』


間近で 見つめあう・・・


そっと 目を閉じると


ユンホさんの唇が 僕の唇に重なった





僕は 愛されているんだね・・・





        

この記事が公開される時間は
ちょうどSMTが始まる時間ですね♪

遠征される方も多いようですので無事に皆さんが帰れますように
お祈りしております

今日は隅田川の花火大会を観る予定でしたが
台風の影響で明日に延期になりましたー
ライブビューイングは明日行ってきます
きっと今夜はツイが賑わいますね

個人的には 
もう少女時代全員のパフォーマンスや
SJ-Mヘンリーのパフォーマンスが見られないこと
5人のSHINee も見られないことなどで
SMTに対する思い入れは小さくなりました

昨年もライブビューイング参戦でしたが
コラボも殆どなくソロばかりだったので
うーんと言う感じでした
ユノが出たから見に行ったようなものです
一昨年はライブビュさえも行かなかったです

今年は東方神起が4年ぶりに2人揃いますね♪
どんなステージで魅了してくれるのか楽しみです💛

ではまた~

     

拍手コメントHさん
”引き寄せ”あると思いますよ
人間だから文句言っちゃうこともあるけれど
私もできるだけプラスの方向に向かうような言動を心がけています
Mink



ポチっとお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_07_28

Comments

同じですね😁 

Minkさんあんにょん

大阪のトンペンの同僚 と
昨日同じ話をしてたんですよ~
ソロばかりでイマイチだと😔
せっかくふたり揃うのだから
ラブラブイチャイチャ見せて
くださーい🙋
歌じゃないじゃん😝
ジス  URL   2018-07-28 21:03  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-07-29 00:10  

Re: 同じですね😁 

ジスさん
コメントありがとう♪
そうなんですよね😔
2人が一緒にいる姿だけを楽しみに
行ってきますね😍
Mink
Mink  URL   2018-07-29 16:33  

Re: こんばんは 

鍵コメ Sさん
コメントありがとうございます♪

いつも読んでくれて嬉しいです😆
ちょっと重い展開だけど必ずね
2人は幸せにしますから楽しみにしていてくださいね😍
ライブビュ行かれたんですね💕
一番素敵な2人を拝んできます🙏
Mink
Mink  URL   2018-07-29 16:36  

 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top