FC2ブログ


あなたに出逢うまでは 40


あなたに出逢うまでは 1





秘書が連れてきてくれたお店は


父が生前 気に入って良く来ていた店だそうだ


家で食事をすることはほとんどなかったという


仕事絡みの夕食が殆どだったようで


気取らない和食を出すこの店の設えや雰囲気が


どても気に入っていたのだという





案内されたのは 父がお気に入りだった個室


そして 店の人数人から お悔みの言葉をかけてもらい


父に目元が似ていると言われた


それだけで 嬉しかった


また会う約束をして 秘書と別れた僕は


今後のユンホさんとの距離を考えた





相手のことを考えて 


何も言わずに 静かに別れるとか


ドラマみたいで カッコいいかもしれないけれど


僕は ユンホさんときちんと向き合いたかった





ユンホさんは 僕のことをとても気にかけてくれて


毎日メッセージをくれた


お互い 夜の仕事だし なかなか逢うことができないまま


2週間が過ぎた





ユンホさんは また 僕を貸し切りにした


でも その日は 待ちきれなかった2人が


情熱的に 身体を重ねた後は


裸のまま 話をしている時間の方が長かった





ユンホさんは やはり 店では嫌だと言い


僕のマンションに行くことになった


その日は ユンホさんが貸し切ったのだから


シウォンさんも何も言わずに 送り出してくれた





僕は ユンホさんに 正直に話をした


実は 海外で暮らそうと思っていること


ユンホさんを 愛してしまったかもしれないこと


暫くは父の事を もっと知る時間を持ちたいと思ったこと


あと1~2ヶ月くらいの間には 今の仕事を辞めようと思っていること


そして 


ユンホさんとの未来は 考えられないこと・・・





『何で?』


「僕は 正真正銘のひとりぼっち
でも ユンホさんには ご家族がいる
お父様だって 生きているでしょう?
それに あのお母様だって・・・
僕みたいな仕事をしていた男と一緒にいるなんて
誰がどう考えても お父様が許すはずないでしょう」


『そんなこと 話をしてみないとわからないじゃないか』


「ユンホさんは 他に家族はいるの?」


『あの女が出て行ったあと
親父が外で作った子供が いるんだけど女だった
腹違いの妹ってヤツだな』


「会ったこと あるの?」


『ないよ 認知はしてるし養育費や生活費も渡しているみたいだけど
親父は再婚する気はないんだよ
よほどあの女が良かったんだろうな・・・』


「じゃあ 尚更 ユンホさんのこと
手放したりしたくないと思うよ
会社 継がせたいんじゃないの?」


『前は しつこくそれを言われたけど
俺は継ぐ気はないよ
それに 親父ももうわかってるんじゃない?』


「ユンホさん もったいないよ」


『俺を捨てて平然と嘘をつくあの女も許せないけど
そんなどうしようもない女に未練たらたらの親父がもっと許せなくてさ・・・
そんな2人に反抗する目的で 俺はホストになったんだよ
一応大学まではさ 親父の言う通りまあまあ頑張ったんだけどさ
親父の会社に入れと言われたときに 
心の底から 嫌だと思ったんだ・・・それで ホスト』


「大変だったんじゃない?」


『親父?』


「うん」


『そりゃあね・・・
何度も 辞めろと言われたけれど
絶対にナンバー1 になってやるって思ってさ
後継ぎが ホスト上がりじゃあ 誰も認めないだろ?
体裁を気にする親父だ
息子が ナンバー1 ホストだなんてね
きっと 許すはずがない』


「ユンホさん・・・」


『だから 俺は 自由だよ』


「でも・・・」





何度も一緒に生きていこうと誘うユンホさんに


僕は こう提案した


「僕も ユンホさんと一緒にいられたら
どれだけ心強いかと思う・・・
でも 今は まず父のことをもっと知って
それから 海外で暮らしたいと思っているんだ
ユンホさんには 家族という切れない繋がりがあるはずだから
天涯孤独の僕とは違うはず・・・
だから 暫く離れてみませんか?
それでも お互いにどうしても一緒がいいって思ったら・・・
同じ気持ちだったら・・・
その時は 一緒にいられる方法を模索しましょう」


『随分冷静だな・・・』


「少し 自分と向き合ってみたいんです」





長い時間をかけて 僕たちは話をした


ユンホさんは 未だ完全に納得はしてくれていないみたいだけど


頑固な僕の意志を尊重してくれた


ありがとう ユンホさん・・・





決めたなら 善は急げだ


それから 1ヶ月後


僕は 今の仕事を辞めた





        

東京駅 行ってきました!

正確には 

行幸 (ぎょうこう) 地下ギャラリー という場所です

丸の内は大好きで たまに行くのですが

こんな静かで素晴らしい展示スペースがあるなんて 知りませんでした

土曜日の朝ということもあって 空いていて

チングと ”天国だね” って話していました💛

こんな感じです

20180804160143c97.jpeg


8月30日までと 期間は長いので

遠方の方で a-nation に参戦される方は 是非ここをご覧になってから

味スタに向かわれるのもいいと思います♪

     

拍手コメント Hさん
いつもありがとう~😘
済州島はまた1泊だったんですね
私も同じことを思いましたよ❤️
天蓋付きのベッドで仲良く寝たかしら?って
Mink



応援ポチっとよろしくお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_08_04

Comments

東京駅 

Minkさんあんにょん

もうギャラリーに行かれたのですね!
通勤で毎日利用してても
反対側だから気にしてないと
いつもの電車に乗ってそう😁
明日のお見送りの時に
付き合わせたいけどなあ😉
ジス  URL   2018-08-05 00:01  

Re: 東京駅 

ジスさん♪
コメントありがとう♪

週末はお家の方が帰って来るのですね
是非お二人で行ってみてくださいね😊
一人でじっくり見るのもおすすめですよ(//∇//)

Mink
Mink  URL   2018-08-05 17:30  

 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top