FC2ブログ


コールセンターの君 6call


20181003011627d56.jpeg






「・・・?」


『あ すみません 突然』


「いえ・・・」


ちょっと 落ち着きなく ソワソワした感じになったシムさん


俺を凝視した目を逸らし


リュックサックの肩ひもに手をかけた





『デート してくれませんか?』


もう一度 聞いてみた


「なっ・・・
突然 何を言っているんですか?」


『本当に突然で すみません
シムさんが 俺の想像通りの綺麗な人だったから・・・』


女男とか言ったけど


女よりも 美しい・・・


こんな 綺麗な男を 俺は見たことがなかった





ソワソワしたかと 思ったら


急にキリッとした顔で 俺を見て


「炊飯器は 無事にご飯を炊いてくれましたか?」


仕事モード?


『ええ シムさんのおかげです』


「じゃあ 早く食べた方がいいですよ?」


『あなたと デートして 帰宅してから食べます』


「何を・・・
おっしゃっている意味がよくわかりません
初対面の人と しかもお客様とデートだなんて
いきなり そんなことするわけないじゃないですか?」


そりゃそうだ 


お前の言う通りだよ


でも さっきから 耳が赤いんだよな





『電話では 失礼なことをたくさん言ってしまい
申し訳ありませんでした』


俺は 礼儀正しく謝った


「そんな・・・謝らないでください
僕は 慣れていますし あなたの電話は
別に謝るほどのものでもないです
お客様センターですから もっとひどいお客様からの電話も
日常茶飯事です」


『そうですか・・・
慣れてるんですね』


「はい
ですので どうか お気になさらず・・・
こんなところまで わざわざ来ていただいてすみませんでした
では」


下を向いて そそくさと帰ろうとする人を


俺は 必死に呼び止めた


このまま逃すわけにはいかないと


俺の心が叫んでいる





『シムさん! 待ってください』


「何でしょう?」


『ですから 俺と デートしてください
あなたをもっと知りたい』


「僕は 別にあなたを知りたくはありませんし
予定がありますので
これで 失礼します」


『ほかの誰かとデートですか?』


「違います」


駅の方面へ 歩きながら話をするシムさんを


必死に 追いかけながら


しつこく 問い詰める


『どちらへ?』


「あなたに関係ないでしょう?」


『そうですけど・・・
俺 シムさんに 一目惚れというか
好きになっちゃったみたいなんです』


「あっあなたって人は ふざけてるんですか?」


『大真面目です』


「炊飯器の電話なんて かけてきたかと思ったら
今度は 僕をからかいにわざわざここまで来るなんて・・・」


『からかってなんかいません
俺は 大真面目にあなたを誘っているんです』


「あなたみたいな人がいるから
僕はストレスが溜まるんです」


『わかった じゃあ こんなのなはどう?
普通に話すよ
たまたま 知り合ったと思って?
通りすがりに俺が 一目惚れして
シムさんを ナンパしてるってシチュエーションに変更しよう』


うん 我ながら 名案だ


「それなら あり得ますけど・・・」


『もしかして よくナンパされるの?』


「はい・・・」


『で? 今日はこれからどこへ?
一緒に行ってもいいかな』


「僕は 1人が好きなんです
今日は ストレス発散のための日なんで」


『何だろ?
カラオケか?
それともプールかジムで汗を流す?』


「違います」


『じゃあ クラブとか?』


「・・・」


ビンゴ!


「誰にも邪魔されたくない時ってありませんか?」


『あるよ』


「今日は そんな日なんです
なので さようなら」


『わかったよ
話しかけないから ついて行っていい?
クラブ』


「どっ どうぞ ご勝手に
その代わり 話かけないでくださいね
そして デートにも誘わないでください」


それは約束できないけどな?


『OK 今日は話しかけないよ
でも またデートに誘うかも
俺は 諦めないよ』


「ご勝手にどうぞ
もう 炊飯器の件で 電話をかけて来ないでいただけたら
今日は ついて来てもいいです」


『わかったよ
もう かけねぇよ ケチ』


「僕は ケチではありません」


わー めんどくさい男


『今日は約束は守るよ』


そう言うと


綺麗な男は 1人で サッサと歩きだした





やって来たのは 


クラブ


結構大きくて まだ夕方だというのにかなりの賑わいだ


俺は 話かけないように そばで


シムさんを見ていることにした





しかし シムさんは 熱気であふれるクラブの中に入ると


俺の視界から すぐに消えてしまった





何処へ?


キョロキョロ見渡すものの シムさんらしき人は 見当たらない


マズい・・・失敗した


巻かれたか・・・?


仕方なく 飲み物を手にしながら 壁によりかかり


隅から隅まで 舐めるように見て


シムさんを探した


けど・・・


綺麗な男は 見つからなかった





     

明日のエロコン(//∇//)

無事に開催されますよう願っています🙏

読者の方で福岡参戦の方もきっといらっしゃいますよね

どうかどうか台風よ 逸れてくれ〜

チャンミン💜原宿?青山?のカフェで目撃情報😍

昨日の夜に福岡入りだったのかな?

きっとまた モツ鍋食べに行きますね(≧∇≦)

     

ここからネタバレ💦 ダメな方は見ないでね♪

エロコンは時間が短いです❣️

今までのライブに比べると相当短いです!

濃密に凝縮されてます😍

見所満載ですが

Showtime❤️Jungle❤️では腰の動きに注意☝🏼

Trigger❤️では2人に撃たれてくださいね♪

ピストルではなく ライフルと散弾銃を

ぶっ放す感覚です

めっちゃカッコいいです💓

あとVCRはストーリー性あるし秀逸ですから

トイレなんて行ってる場合じゃないですよ❣️

我慢できる時間だと思います😌

それでは 参戦の方

楽しんでいらしてくださいね💕


いつも応援ありがとうございます😊
ポチッとお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_10_05

Comments

熱い男 

Minkさんあんにょん

ユノなら
初志貫徹
必ずシムを落としますね😆
熱い男ですから😉
冷静なシムは簡単には落ちないかも。
でも実はHOTな男だから
愛情は深い💖
なんの分析ダヨ笑っ
3連休に絡んだライブだから
予定してる方々が多いはず。
どうか安全に楽しまれますように。
ジス  URL   2018-10-05 22:41  

Re: 熱い男 

ジスさん
コメントありがとう~♪

ジスさんの分析は
全てその通りですよねv-415
2人が恋に堕ちるのも時間の問題かも!

Mink
Mink  URL   2018-10-07 01:07  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top