FC2ブログ


黒い瞳が邪魔をする ~ 第四幕 どんなに遠く離れても 21話 ~


第四幕 ユノ ①


前回のお話はコチラ 

http://minminchangmintvxq10.blog.fc2.com/blog-entry-1592.html


第四幕 一話から読んでくださる方はコチラ

http://minminchangmintvxq10.blog.fc2.com/blog-date-20180905.html


【黒い瞳が邪魔をする】について知りたい方はコチラ

http://minminchangmintvxq10.blog.fc2.com/blog-date-20180904.html





ユンホ side





”あー 気持ちいいーっ”


高い青空に向かって


思い切り 伸びをする


『ああ 本当に気持ちいいな』


目をとじて 


息を大きく吸い込めば


身体の中に 染み入るカリフォルニアの乾いた空気


初めて アメリカ大陸に 足を踏み入れた瞬間だった





親友のドンへの半ば無理矢理の誘いで


訪れた大地


ここは 愛するチャンミナが いるところだ


ソウルに比べて 遥かに高い空


乾いた空気 


濃い青に彩られた広い空


なるほど 開放的なところだ


この 明るい土地で 


真面目なチャンミナは 毎日何をしているのだろうか・・・?





”ユノ! すんげー気持ちいいだろ?”


長いつき合いになるドンへの顔を まじまじと眺めて 頷いた


ドンへに言わせると


俺は チャンミナと別れてから あまり笑わなくなったそうだ


行きの機内でも 上映されている映画を観ながら


能天気に笑う一方で チラチラと 俺の様子を気にするドンへに


気づいてないわけではない


本来ならば 人の心配をする前に 自分のことを心配しろよと


悪態の一つでも ついてやりたいところだけれど


俺のことを案じて この旅行に誘ってくれたドンへに


今回ばかりは 素直に感謝しようと決めたから


何も言わず ドンへの存在を ただただ有り難く思った





俺たちの一番の目的は チャンミナを探すこと


その姿を 遠くから一目見て


楽しそうなら それでいいんだ


冷たく別れを告げた俺のことを忘れて


新しい世界で いい人を見つけてくれていたら


それで いいんだ


お前の幸せだけが 俺の願いなんだから・・・





”おいっ ユノ 
湿っぽい顔してんじゃねーよ
ここ 何処だか知ってるか?”


『何言ってんだよ アメリカだろ』


”そうそう チャンミンのいるアメリカ な?
そこんとこ 間違えるなよな”


『・・・何だよ・・・』





”さ 早速行くぞ”


ドンへにしては珍しく


事前の下調べが万端で


スケジュールが ちゃんと決められていた


全て 俺のことを思ってのことだと思うと 泣けてくる


ドンへの言う通りにするよ





ホテルにチェックインを済ませ


ハンバーガーで 腹ごしらえを兼ねて


作戦会議に乗り出した


”スゲーな ユノ みんな胸でかくね?”


『それが 目的かよ?』


”いや だってさ ほらっ あっ わっ すげー”


ハンバーガーのチーズを唇の端につけたまま


ポカンと口を開けるドンへがなんともマヌケだ


白人女の大きな胸や露出の多い服から見える胸の谷間や太ももには


全く興味が湧かない俺からしてみれば


ドンへの行動が ただオカシイだけだ


一般的には ドンへが正常なんだろうな・・・


歩く度に ゆっさゆっさと揺れる大きな胸や ブロンドの髪よりも


俺は 今目の前にある巨大なフライドポテトの山に 目を丸くしている


何だって アメリカはこうも巨大なんだ?


ハンバーガーの大きさもさることながら


ドリンクのカップの大きさ


これでM? 


ソウルで飲むようなSサイズは 存在していない上


付け合わせについてくるポテトが


可愛い紙袋に入っているわけではない


ファストフードのチェーン店だと言うのに


トレイの上に トングで山盛りバーンと乗せられたのだ


『マジかよ・・・』


まだ その衝撃から 抜け出せないでいるのに


ドンへの奴と来たら


女の胸に釘杖けだ





チャンミナ・・・


チャンミナも ソウルでは見ない女たちに囲まれて


楽しく過ごしているだろうか・・・


恋人は できただろうか?


ボリューミーなナイスバディにデレデレが止まらないドンへの姿に


救われている自分がいた





”ユノ お前 そんな湿っぽい顔してると
天気まで悪くなりそうだから やめてくれよ”


『悪かったな 俺はもともとそういう顔だよ』


”早く食えよ こんな景色のいいハンバーガー屋 
ソウルにはねぇぞ”


ドンへの言う景色とは 


ブロンドの女たちのことだ


カップルで来ているものもいるが


なるほど スキンシップの激しさも


韓国人のそれとはまた違う


人前でも 普通に抱き合って キスをする


腰に手回したまま 見つめあって また キスをする


見ているこっちが 照れるじゃないか・・・





一向に減る気配のないポテトの山に 


ドンへの手が伸びる


”うめーな コレ ユノが食わないなら俺もらうよ”


『いいよ 全部食っても
俺 飛行機酔いと アメリカサイズのボリューム酔い』


”ユノくん 繊細なのね
じゃあ あたしがもらってあげる”


『ぷっ 気持ち悪いな』


少しでも 俺を和ませようとしてくれるドンへ


俺 お前のこと 大好きだよ


ハンバーガーとコーラは何とか 腹に収めた





”今日は もう疲れたから 明日朝から行動開始な?”


『ああ・・・お休み』


作戦会議と言う名目の


ドンへの 巨乳鑑賞会につき合っただけで 初日の夜は


すぐさま眠りについた





     

久しぶりに 【黒い瞳が邪魔をする】 更新開始いたします

毎日は多分無理なので

2日に一度の更新を目標にしていきたいと思います

半分くらい書いた所で いきなりPCが (応答なし) になり

そのまま 開いているブラウザごと

まるまる消えてしまいました・・・

書いたお話を返せー!!!

たまにこういうことがあるから 凹みます

では 切ないお話ですけれど

基本は 

運命の赤い糸で結ばれている ユノとチャンミンの恋愛話

ですので

お忘れなきよう

では このお話も よろしくお願いいたします♪



     

拍手コメント Hさん
コメントありがとう~♪
毎日覗いてくれてありがとう💛
CDTVも渋谷109も楽しみですね
109は チャンミンの24hコスメのキャンペーンの時に
何度も入り浸りました~
Mink





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_11_11

Comments

待ってました😁 

Minkさんあんにょん

切ない系待ってました~💡
たどり着く先は
運命の赤い糸💗なのだから
回り道もヘッチャラなのです😋
おはスタの泣き真似チャンミンが
可愛すぎて
またズブズブ堕ちました😝💖🙈
ジス  URL   2018-11-11 18:11  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-11-11 19:46  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-11-11 20:36  

Re: 待ってました😁 

ジスさん
コメントありがとう~♪

うんうん泣きマネチャンミンv-308
可愛すぎたねーv-415
お話も 運命の赤い糸
わかってくれて嬉しいわ♪
 
Mink
Mink  URL   2018-11-12 23:22  

Re: 待ってました~ 

鍵コメ Sさん
コメントありがとう~♪

読んでくれて嬉しいです~♪
切ないだけのお話も大好きなんだけど
どうしてもドンへとギュが出てきちゃうのですv-408
ドンへ君に和ませてもらいましょうv-415

Mink
Mink  URL   2018-11-12 23:25  

Re: お待ちしてました! 

鍵コメ Aさん
コメントありがとう~♪

首 長くなり過ぎちゃいましたか~v-408
ゆっくりペースですが
お付き合いくださいね~v-415
お気遣いにも感謝しますv-344

Mink
Mink  URL   2018-11-12 23:26  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top