FC2ブログ


コールセンターの君 10call


20181003011627d56.jpeg






ボーッとしているうちに シムさんが出てくる気配がして


慌てて ベッドに向かった





腰にタオルを巻いた状態で


俺をじーっと見つめたまま 目の前を逸らさずに


少しずつ少しずつ近づいてくる


あの光るスーツの下に こんな裸体が隠れていたのかと


ゴクリと 生唾を飲み込み見惚れてしまう


熱いシャワーを浴びたのか?


ほんのり上気した張りのある肌


雫をはじく 水水しい肌が 艶めかしい・・・





「そんなにいいですか? 僕の身体・・・」


『ああ いいよ 
思ったよりも ずっとカッコいい』


本音を言えば 嬉しそうに少し頬を緩めたシムさん


「それは ありがとうございます」


『お前の言うデートっていうのは SEX のことなのか?』


「ふふふ・・・さあ・・・」


『余裕かましやがって 
早くやろうぜ』


「まぁ そうがっつかなくても・・・
水 飲みます?」


『飲むよ』


俺たちは ペットボトルの水を一気飲みした


唇からしたたる水を見るだけで イキそうだ


「名前 ユンホさんでしたっけ?」


覚えてた・・・


『本当に記憶力がいいんだな』


「ええ 興味があるものには 特に」


『俺に 興味があるのか?』





シムさんは そうっと俺に近づき 


人差し指を 俺の唇に当てて ゆっくりなぞる


「こんなに赤い唇を 濡らして・・・
あなたの作戦ですか?」


『俺は 何も計算はしない主義だ』


「あんなにモノ欲しそうな視線を送ってきたくせに・・・
見ないふりなんかできないですよ・・・」


『お前 すげーな
あんなに踊っていたくせに
俺を見てたのか?』


「本当に 無意識に誘うのが上手ですね・・・
いやらしい」


俺の唇を何度も指で なぞり


じっと 見る 


気が短いって言ったくせに


俺の方が もう我慢できなかった


シムさんの首にぐるりと腕を回して引き寄せ


その美しい顔を間近に見


唇を 合わせた





「ん・・・あ・・・」


『ふ・・・ん・・・あっ』


「ああっ・・・」


『んんっ・・・』


お互いがお互いを探し合う


始めから深いキスで 始まる俺たちの情事


ぴちゃ くちゃ と耳に聴こえる水音が


キスの深さを知らせる





角度を変え 頬を抱えたり 


頭を引き寄せたり 


激しく 深く 俺たちの唇は 


絡み合う度に


強い快感を もたらした





『はぁ・・・はぁ・・・』


「はぁ・・・はぁ・・・」


濡れそぼった唇のいやらしさったら 今まで見たことないくらいだった





もう 抱く方でも 抱かれる方でも 


そんなこと どっちでも良かった


コイツと繋がれるなら・・・


ベッド脇で 立ったまま見つめあう一瞬で悟る


俺は この男から 逃れられないと・・・





「ユンホさんの身体 エッチすぎる」


『お前こそ エロすぎる』


シムさんは 俺に身体を摺り寄せ


抱きしめてくる


耳元に寄せられた唇から 漏れる吐息


「抱きたいです・・・」


ゾクリとした 


既にその時  シムさんの下半身も 雄々しく反応していた





『あっ・・・』


ベッドに押し倒されたのは 俺の方


これから 抱かれるんだ


そう思うだけで 更に身体の中心が固くなった


もう 完全に欲情しているシムさんの目


『抱けよ・・・』


壮絶な色気を放ち


魔性の男 シムさんは 俺の乳首を口に含んだ


『ああっ・・・』


「可愛いです こんなに赤い苺 食べたことない・・・」


『あっ・・・あ・・・ん・・・』


言葉にできない快感


男なのに 乳首を吸われて こんなに感じるなんて・・・


「ユンホさん 素質あります
きっと 今日は忘れられない夜になる・・・」


『何だよっ・・・あっ・・・その思わせぶりな物言いは・・・ああっ』


シムさんの 舌使いは 神だった


もう 乳首だけでイキそうで


堪らない なんて気持ちいい・・・


ああ もっと もっと もっと気持ちよくしてくれ


快感に仰け反り もっともっとと胸を突き出す





「ユンホさん 凄すぎ・・・
こんなに なって・・・
肌も 白くて 全部食べたくなる」


シムさんは 神の舌で 俺の身体のあちこちを舐め続けた


ああ 止めないで


俺をこのまま


天国へ 連れて行ってくれ!





     

昨日の福岡の生出演❣️

良かったですね〜(≧∀≦)

もうツイやインスタから保存しまくりです❣️

ラジオの生放送をガラス越しに見た方 裏山〜



チャンミンの進化が止まらない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

可愛すぎるし💜 カッコよすぎるし💜

これ以上 ビジュアルが進化されると

呼吸困難とかいうレベルを超えて

心臓発作に到達してしまいそうです😭

((((;゚Д゚)))))))

髪型も髪色も最高で😭

ライブのエロい姿が頭から離れないのに

クシャッと笑うと子犬みたいに可愛いとか

もう (ToT)/~~~

好きすぎて苦しい😣😣😣

拙い言葉では到底表現しきれないほど

素敵が溢れてるのー😭😭😭😭😭

チャンミンという不治の病にかかってるから許して😭

2018101012433704e.jpeg


     

拍手コメントHさん
コメントありがとう〜♪
可愛いチャンミンもエロいチャンミンも
どちらも神レベル✨✨✨
早く逢いたいですね♪
Mink





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_10_10

Comments

 

Minkさん

やっぱりチャンミンはそうですよね 抱いちゃいますか(///ω///)💜
エロコンでの腰の突き上げ見てから
もう重症が末期に…
妄想に拍車がかかっておかしくなりそうです💦
あんな細い腰なのに…(;゜∇゜)チャンミンしゅごい 雄🔥
ユノさん どんなふうに乱れるますかね😍?
こんなお話しひらめいちゃったのも
やっぱりエロコンこせいですよね?
シムチャンミン本当魔性の天使ですね👼😱


yukiminho  URL   2018-10-10 18:55  

好き量が😁 

Minkさんあんにょん

チャンミンが好き💓
好きの量が増えすぎて
溢れちゃいますよぉ
ジス  URL   2018-10-10 19:58  

Re: タイトルなし 

Yukiminhoさん
コメントありがとう~♪

そうなのそうなの
エロ婚であの突き上げ見たら
チャンミンもう雄でv-415
妄想が止まりませんv-408

Mink
Mink  URL   2018-10-13 16:26  

Re: 好き量が😁 

ジスさん
コメントありがとう~♪

もう好きが溢れすぎて
おかしくなりそうですよねv-308
わかるわ~v-344

Mink
Mink  URL   2018-10-13 16:27  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top