FC2ブログ


コールセンターの君 14call


20181003011627d56.jpeg






シムさんに 身体を拭いてもらい


喉を潤してから ここを後にした


コトをいたしてスッキリしたというのに


何故か 2人でいると ぎこちなかった


駅まで歩く道すがら 殆ど話すこともなく


俺たちの間には 微妙な空気が流れていた





つきあっているわけではない 


通りすがりの見知らぬ男とも少し違う


セフレ?というわけでもない


出会ったのは 確かに今日だけど


自分とシムさんの関係を表す上手い言葉が見つからなかった





もうすぐ 駅 というところで 


俺は勇気を出して聞いてみた


『シムさん 名前は? 下の名前』


「・・・」


不思議そうに俺を見た


こうしてみるといたって普通の若いサラリーマンだ


『俺 名乗ったぜ?
チョン・ユンホ 本名だ
年は32
1986年2月6日生まれ
職業は 貿易会社に勤める会社員
そして・・・独身 結婚歴なし 一人暮らし』


「そこまで・・・」


『名前くらい いいだろ?
俺 お前に惚れた
名前と年くらい 教えてくれたってバチは当たらないよ』


「・・・シム・・・シム・チャンミンです」


『チャンミンて言うの? 
わー 名前まで可愛い 顔にピッタリだ!
裸になると全然違うけど 今はピッタリだ!』


シム・チャンミン


俺は 胸の奥で その名前を反芻した


チャンミン・・・


チャンミン・・・


可愛いな・・・


ニヤニヤしていたら


シム・チャンミンが 続きを話し出した


「僕は 1988年2月18日生まれの30歳です
ご存知の通り 東方エレクトロニクスに勤めてます
一人暮らしで独身は あなたと同じです」


よっしゃー!


ここまで聞き出せたら 後は少しずつ攻めて堕とすまでだ


『ありがとう 教えてくれて
俺 お前が好きだ
クラブで 女どもを挑発していた時の腰をガンガンに振るシム・チャンミンも
今 目の前にいる 一見とても大人しそうなシム・チャンミンも
どっちも魅力的だ』


「やめてください そんな大きな声で」


恥ずかしそうに 俯く姿は 儚げにさえ見えるのだから 不思議だ


『それと 俺を抱いてるときの挑発するような態度や
超絶にエロい仕草に表情も・・・
鍛え抜かれた身体も めちゃくちゃカッコいいから 益々好きになった』


「本当にやめてください」


『なんだよ さっきまでと えらい違いじゃないか
なんで そんなに変わっちゃうの?』


「僕は スイッチが入ると 恥ずかしさがなくなるんです
僕 目立つらしくて 一度友達に誘われて行ったクラブで
ステージに上げられて ひゅーひゅー言われながら踊ったんです
そうしたら 気持ち良くて・・・
もてはやされるたびに どんどん慣れていきました」


『確かに 周りが放っておなかいだろうな・・・
お前 可愛いしカッコいいし モテるだろ?
だから 変装したのか?』


シム・チャンミンは コクンと無言で頷いた


『30歳とは思えない若さだな
ダンスは趣味で?』


「はい 東方神起のファンで 彼らのダンスを見ているうちに
自然に覚えました」


『俺も 好きだよ? 東方神起』


「本当ですか? カッコいいですよね」


『ああ お前 負けてないよ?』


「そういうユンホさんも 東方神起と同じくらいカッコいいです」


『わっ マジ?マジ?マジ?』


やはり 俺の思い込みではなかったようで


このエロ男は 俺に興味を持っていることは間違いない


絶対に コイツを俺の恋人にする


強く誓って 告白した





『あのさ 俺のこと 軽い男だと思うかもしれないけど
俺 お前に恋をした
今日出会ったばかりだけど シム・チャンミンに惚れちゃった
スゲー好き
ハッキリ言う 
俺とつきあってほしい』


「・・・」


ああ 遂に言っちゃった


目の前のシムさんは 大きな目を更に見開いて


驚きの表情を隠そうとしない


『あ 別に今 返事をくれなくてもいい
俺 男だし・・・
その そういう関係って 世間的にはまだまだだし
嫌なら そう言ってくれて構わない
たまに会ってくれるだけでもいいから
考えてみてくれないか?』


「僕は ゲイではないですし・・・」


急にもじもじし出すのも 別人みたいだ


『わかってる 
女がいいって言うなら 諦めるけど
さっきは 俺で 満足したろ?』


「・・・はい・・・」


『連絡先教えて?』


「・・・」


『わかったよ 
意外に慎重なんだな・・・
まっ 俺は返事をちゃんともらうまでは諦めないから
よ~く考えておいて
俺 こんな気持ち 本当に久しぶりで
お前といると 胸が高鳴るっていうか
ドキドキする 
抱かれたあとでさえも まだドキドキする』


「ユンホさん・・・」


『今日は帰るよ 明日も仕事だろ?』


「はい ユンホさんもですよね」


『もちろん
じゃ ここでな』


俺は 住んでいる場所はおろか 電車の路線も聞かず


シムさんに別れを告げて 歩き出した





数秒歩いて 振り返り


その名前を 初めて呼んでみた


『チャンミーン またなー』


大きく手を振って 後ろ向きに歩き出した





驚いたようなチャンミンが 2~3秒遅れて 


胸の前で 小さく手を振ったのを


俺は 見逃さなかった





     

広島公演では 2人から出された川柳という宿題が

すっかり定着したようで

ツイで ビギさんたちのたくさんの川柳を見かけます

皆さん 上手! レベルが高いわ~

東方神起とかけて 〇〇と解く

その心は・・・

思わず ”うまい” と唸るレベルのものばかり

トンペンさんて 切り返しも上手だし

ツイなどで 選ぶ言葉も面白いし

画像の加工だけではなく お絵描きも上手!

工作も手芸も上手で アイディアも豊富ですよね

グッズのリメイクとかも 感心することばかりで

素晴らしいな~と思います

ツイやインスタにアップされる情報や写真のクオリティが高くて

改めて 東方神起ファンて楽しいな💛と思っています♪

チケット譲渡や グッズの転売などでのマナー違反や

目に余る行為がなくなると 更に良いですよね♪

広島も限定タオル売り切れなんですってね

公式さん グッズの用意は慎重にね!

この分だと 福井の紫争奪戦が凄そうで 今から心配です!

     

そして 昨日のMUSIC FAIRはご覧になりましたか?

放映されない地域もあるみたいで残念ですが

SNSに大量に上がっている動画や写真で観てみてくださいね♪

サイコーでしたー!

フジテレビさんありがとう~

明日は来るからのビジュアルなんて 2人とも

若いし 麗しいし 引き込まれるくらいの美しさで💛

テレビ初披露のJungle はカッコよくワイルドでエロく歌い踊ってくれて

もう 何も言うことはありませんでした

何度もリピして 感動してましたー

また ファンが増えるといいな~

あんなに素敵な2人組 どこを探しても

東方神起以外見当たりません!

大好きです💛

チャンミン 美しかった💛

MF1



拍手コメント Hさん
初ジャンゴーはいかがでしたか?
Mink

いつも応援ありがとうございます!
早く続きが読みたいわと言う方
ポチっとお願いします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_10_14

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-10-14 19:49  

ビックリ👀 

Minkさんあんにょん

MUSIC FAIR のビジュアル❕
最高でしたね!
短い?ってちょいグチったけど
ビジュアルは😍💓💓
チャンミンが若返った感じで
TV見て叫びましたよね。
歌はもちろんだけど
見てるだけで💗
幸せ過ぎでした😁👍
ジス  URL   2018-10-14 22:30  

Re: ステキです 

鍵コメSーMーさん
コメントありがとうございます😊

MFでは 本当に麗しい2人に感動のため息でしたよね😍
そして 私の書くミンホに関して
わかっていただけて凄く嬉しいです❣️
ああ 伝わってる〜ってじ〜んとしてしまいました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
その通りなんですよね♪
どっちが上とか下とかではなく
2人を結ぶものは 愛なんですね😍
誰も邪魔できない
嬉しい感想をありがとうございました😭
Mink


Mink  URL   2018-10-15 10:39  

Re: ビックリ👀 

ジスさん
コメントありがとう〜♪

わかりますよん😘
MFね♪
フルコーラスだったら更に良かったのにと
思う気持ちはありますもん❣️
他のゲストいらないから東方神起だけの特集が観たいですよね💕
Mink
Mink  URL   2018-10-15 10:42  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top