FC2ブログ


コールセンターの君 15call


20181003011627d56.jpeg






チャンミンと出逢って 


恋に堕ちた翌日


俺は 意気揚々と仕事に出かけた





”あら? チョンさん 何かいいことでもあったんですか?”


女子社員は なかなか目ざとい・・・


『そう見える?』


”ええ とても!
もしかして 新しい彼女ができたとか?
また 全女子社員を泣かす気ですね”


『そんなんじゃないってば 
勘弁してよ~ 先輩』


グループのリーダーを務める先輩にひやかされ


俺ってそんなに わかりやすいかな?って


トイレの鏡で見てみたけれど


うーん まぁ 肌の艶がいいことだけは事実だな・・・


昨日の晩の チャンミンとの情事を思い浮かべるだけで


あ・・・


身体が火照る・・・


アイツ あんな綺麗な顔して 


黙っていると 清純そうなのに 


めっちゃ 情熱的だったなぁ・・・


熱い行為に もう昇天しっぱなしだったなぁ・・・


うっ・・・


気づけば イケナイところに熱が・・・


慌てて トイレ内の個室に入り込み ズボンを下ろした


汚さないように 下着も一緒に そうっと脱いでみると


情けないほどに 俺の分身は チャンミンを求めていた


自分で自分が情けない


こんなの チャンミンに知られたら


呆れられそうだ・・・


そして 


ベッドの上なら


「ユンホさん あなたは本当に物凄くエッチですね・・・
そんなに 僕のが欲しかったんですか?」


とか


「こんな姿で 僕にアピール?
ちょっと早過ぎますねぇ~
溜ってるんですね 可愛い」


とか 軽くあしらわれそうだ・・・





俺は 自分の下半身を見下ろして


『おいっ 今はチャンミンいないんだよ
次に逢うときまで おとなしく我慢しとけ』


心で声をかけ 言うことを聞かないナニを叱ってみる


一向に治まる気配のないナニが 訴えている


分かったよ 


そうだよな 


あのチャンミンのエロい姿を思いだしたら


抜かないわけには いかなかった


仕方なく


立ったまま 利き手を下に下ろし


強く握りこみ 擦り始めた


先っぽは どんどん膨れあがり


見るからに テカテカぬるぬるで 


沢山の密を溢れさせていることがわかる


『んっ・・・あっ・・・チャン・・・ミ・・・ン・・・ああっ』


チャンミンを思って 素早く手を動かし


目を閉じると 


あっと言う間に 


ぴゅうっと 俺の白い欲望は 便器の中に吸い込まれて行った


『は・・・はぁ・・・はぁ・・・』


すぐに イケちゃう・・・


チャンミンの破壊力は それほど凄かった





お昼休みも我慢できず 


一度抜いた後


俺は 意を決して またコールセンターに電話をかけた


出たのは


生憎 女性だった・・・


ちぇっ・・・つまんねぇの・・・


『恐れ入りますが シムさんはいらっしゃいますか?
昨日の件で お話がありますので
直接お話したいんですが』


”生憎 シムは席をはずしております
戻りましたら シムよりご連絡をさしあげましょうか?”


『あ・・・いや それは結構です
お昼休みですよね?
また 後ほどお電話します』


午後は 取引先のところへ外出の予定だ


一人だから 電話をする絶好の機会





仕事を済ませ 再度コールセンターに電話をすると


「はい こちら東方エレクトロニクス
お客様サービスセンター シムでございます」


運よく チャンミンが出た


『あの チョン・ユンホです』


「・・・」


『チャンミンだろ?』


「お客様 本日はどうされましたか?」


『何だよ つれないなぁ・・・
チャンミンの声が聞きたくて かけたのに・・・』


「また何か壊れましたでしょうか?」


『客に向かってそれはないだろ』


すっかり仕事モードのチャンミンには


取りつく島もない


「お客様は 女性の声が良かったのではないでしょうか?
今でしたら 1人居りますので代わりましょうか?」


コイツ 性格悪いんじゃ・・・?


『シム・チャンミンさんが いいんだけど?
女性よりも 綺麗だからな・・・
美しくて 可愛くて とんでもなくエロくて』


「お客様 さようでございますか?
その件でしたら 重々承知いたしております
わざわざ お電話をくださり ありがとうございました
それでは シムでございました」


ツー


ツー


ツー


マジか?!


アイツ 


本当に 切りやがった





こんなことで怯んではいられない


今夜も待ち伏せする気満々で


俺は また


コールセンターに 電話をかけた





     

ユノ❤️チャンミン💜参戦の方々

バンドさんもダンサーさんも

SAMさんを始め 見えないところで頑張っているたくさんのスタッフさんも

みんなみんなお疲れ様でした💕

広島3days ❣️

とても盛り上がっていたようで

2人も楽しかったでしょうね😍

チャンミンの足は大丈夫みたいだし

ちょっと機械トラブルもあったみたいですが

ことなきを得たようで安心してしました😌

チャンミン💜が昨夜上げてくれたインスタ

このビール🍺可愛い😍
201810151002401bb.jpeg


3daysをやり遂げた後の充実感が感じられてスッキリしてますね(≧∀≦)
20181015100318df1.jpeg


チャンミン💜の上げた写真は反転されてましたが

元に戻すと こんな感じです

目の前にチャンミンが💕💕💕💕💕

向かい合ってカンパイしたらこんな風なんですね😭

一緒にビール飲みたいよ〜🍻🍻🍻
2018101510035441b.jpeg


チャンミン💜が好きすぎて気が狂いそうになる昨今

チャミぺンさんは息も絶え絶えですよね😂

広島参戦のチングは 昨夜最終便で東京に帰る際

バンドメンバーやダンサーさん達と同じ飛行機だったそうです✈️

ユノとチャンミンは打ち上げしてお泊まりかな?

昨夜は ユノと仲良くできたかなぁ\(//∇//)\

それとも 深夜に移動なのかな〜

はたまた 今朝朝一で東京かな〜

広島や北海道でもプロモがあるといいですね♪

今頃どうしているかしら?

     

拍手コメント Hさん
コメントありがとう〜♪
プロモの予定がなければ
一度東京に戻るかもしれませんね😍
愛の巣へ(//∇//)
Mink





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_10_15

Comments

 

minkさん💜💜
コールセンターの虜です。二重人格のシムチャンミンの虜です。
参戦していても、エロいチャンミンとコールセンターのチャンミンが被って見え、妄想してしまい頭がおかしくなりそうです。
コールセンターのシムチャンミンの女性遍歴にジェラッてしまいます💕💕
これからの話とても楽しみにしています。
まんどうぃ  URL   2018-10-15 19:24  

帰国! 

Minkさんあんにょん

諦めるという言葉は
ユノの辞書にはないですよね
特にチャンミンを諦めるハズはない(笑

19日の真駒内の前に
一旦帰国とは😲
母国でゆっくりして欲しいけど
移動で疲れないと良いですねー😉
ジス  URL   2018-10-15 20:53  

Re: タイトルなし 

まんどぅいさん
コメントありがとう~♪

コールセンターのチャンミンとリアルのチャンミン
かぶりますか?
あのリアルなエロエロセクシーに成長したチャンミン見たらね~
コールセンターみたいになっちゃいましたv-408
最近のチャンミンはナムジャ感ハンパないですからね!
妄想v-344止まらないよねv-319

Mink
Mink  URL   2018-10-17 00:40  

Re: 帰国! 

ジスさん
コメントありがとう~♪

ねーこの短期間に帰国だなんて
2人にとっては
韓国と日本の行き来は新幹線で東京⇔名古屋くらいの
簡単な感覚かもしれませんねv-391
数えきれないほど乗ってるもんね♪
確かに移動って疲れるからそれも心配ねv-406

Mink
Mink  URL   2018-10-17 00:43  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top