FC2ブログ


コールセンターの君 21call


20181003011627d56.jpeg






『マジか・・・』


「・・・」


言われてみれば 東方エレクトロニクスは


知らない人などいないであろう 有名企業だ


大衆向けから プロ仕様まで


様々な音響機器を取り扱っていた





『はぁ・・・俺 やっちまったな』


「本当に せっかちな人だと思いましたよ」


『俺のこと バカな奴だと思っただろ?』


「バカだなんて 思いませんが 
何て早とちりな人なんだろうって 思いました
きっと 頭より先に身体が動いてしまうタイプなんだろうなと」


『その通りだよ・・・』


俺 いま めっちゃ恥ずかしい・・・


好きになった人に こんな指摘をされて・・・


『ああ 頼むよ 忘れてよ
もう 穴があったら入りたいよ』


両手で顔を覆うと


「ダメですよ」


チャンミンは 俺の両手首を掴み ぱっと広げて 


顔の両脇に 万歳をするように シーツに押さえつけた


『チャンミン・・・』


「穴があっても 入らなくていいです
入るのは 僕です
あなたの可愛い穴に・・・」


『・・・』


こっ こいつ・・・なんてことを言いやがる


サラりと 俺の顔に 顔を近づけて


「ふふふ
本当にしょうがない人ですねぇ
やっと わかりましたか?」


『悪かったな・・・気づくのが遅くてよ
お前も人が悪いぜ?
最初から 言えよな?
客に対して失礼だろうが・・・』


「何度も言おうとしましたよ
確認もしたし・・・」


『したか?』


「しました
僕が説明しようとすると いいから!って
ユンホさんが 言わせなかったんですよ?
僕は 最初からオカシイなと思いましたから・・・
だから ご飯を炊く炊飯器かと聞いたんです」


そういやぁ・・・


ああ・・・俺って・・・


マジで自分を殴りたいよ・・・


恥ずかしさの極致だ





待てよ?


でも 保証書の電話番号にかけたんだぜ?


『じゃあ おれが見た保証書は?』


「きっと違うものの保証書でしょう
炊飯器と同時に 他にも買ったものがあるんじゃないですか?」


俺に跨り 顔を近づけながら


不敵な笑みを浮かべて聞いてくるエロい男・・・


『あ・・・イヤホン 買ったかも 新しく出たやつ・・・』


「きっと それですね・・・
イヤホンが うちの製品だったんですよ」


『もしかして 俺 ブラックリスト?』


「会社的に この程度でブラックリストにはならないですよ
それに 全部 僕が処理してますから大丈夫です
心配しないで・・・」


ちゅっ・・・


優しく下りてきた唇が 俺のお喋りを遮った


俺の手首を抑えて シーツに押し付けたまま


チャンミンの身体が 密着する


固い 下半身が固い


あ・・・俺も・・・また 反応しちゃう・・・





チャンミンは 下半身を擦りつけるように ゆっくりと動かした


『あっ・・・』


「本当に ユンホさんは・・・
ブラックリストじゃなくて 僕にとてはブラックホールですよ」


『へっ 変なこと言うな!』


「何 想像してるんですか?
ブラックホールを 黒い穴と訳したんですか?」


『なんだよ・・・違うかよ
お前が エロ過ぎるから そういう狂った思考回路になるんじゃないか』


「確かに・・・
エロいのは もうバレちゃったから仕方ないですけど
ユンホさんは 僕にとってブラックホールですよ・・・
堕ちたらそのまま どこまででも行ってしまいそうで
果てがないんです
宇宙みたいなものです」


俺の顔中に 唇を這わせながら 


いちいち 爆弾を落とす


だって 俺 今 凄い褒め言葉 もらってるよな・・・?


『それってさ 俺から逃れられないってこと?』


「そんなところです」


『俺の 虜ってこと?』


「はい どうやら そうみたいです」


妖艶な笑みを浮かべた中性的な男は


そのまま 唇の黒子を見て


「ユンホさんの身体って 小さい黒子というパーツでさえ
こんなにエッチでそそるから・・・」


『身体だけかよ・・・? あ・・・ん
お前 マジで エロ過ぎだな
チャンミンじゃなくて エロミンて改名しろ』


「ふふふ 隠れエロかもしれないです・・・
むっつりって言うのかな
普段は冷静なんですけど スイッチが入ると
生生しいエロティシズムの世界に 漂いたくなるんです」


『俺 凄い逸材を見つけたんだ』


「そう言ってもらえたら 本望です」


休む間もなく 俺の身体中に キスをしながら


会話を続けるチャンミン・・・


こんなこと 他の奴にもしてきたのかと思うと


身体中の血が噴き出そうだった


『俺だけにしろ・・・はっあっ・・・』


「昨日から あなただけです
ユンホさん・・・
僕を堕とした チョン・ユンホさん」


そのまま 一気に今日の2回戦に突入した





     

腐界の住人の皆さま

大丈夫でしょうか?

鍵なしエロが続いております

明日も明後日も この調子です←

真駒内公演では ♪ROAD の MV 撮影のときの写真や動画が

沢山映し出されて それについてのお話があるみたいですね

チャンミンも北海道に入る時は緊張したと言ったらしいですし

きっと2人の心の中に たくさんの想いやジレンマがあったでしょうから

今回 北海道の方々に受け入れてもらえて

直接 お話ができて ホッとしたことでしょうね・・・

いいなあ 北海道を想う2人 見てみたかった

是非 DVD に入れてもらいたいです😍

真駒内のMC タイムは特別ですよね?

きっと今日までで 次の福井からはしないと思うんです

貴重なシーン見たいです チャンミンが撮った写真も!

で 紹介された写真の中に

相合傘があったとか・・・”おれ” と ”おまえ” だったとか(爆)

ユノが 『チャンミンが書いたのか?』と言ったら

チャンミンは 「駅員さんに怒られるようなことはしません」って答えたとか?!

そっちじゃねーだろ😂

問題は内容ですよねぇ~(//∇//)

2人とも この内容に関しては 当たり前のように何とも思わないんですね←

チャンミン 日記に書いてそう(≧∀≦)

2人が 今日も幸せでありますように 💕

真駒内3日目も成功しますように💕

それにしても ユノのマスターさんは写真に動画上げまくり😳

で 高画質

凄い❣️

チャンミンのが少なくて 残念・・・

違法ですけど・・・



     

拍手コメント Hさん
コメントありがとう~♪
本当に2人の裏話的なMCが一番聞きたいですよね😘
Mink





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2018_10_21

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-10-21 19:54  

エロミン😁 

Minkさんあんにょん

私が引っ掛かるキーワード💖
エロミン😍出ました!
北海道の二人は
最初の緊張が解けたのか
ふわふわしたMCな感じ❔😁
ソフトイチャコラで
幸せな時間ですね。
私たちには
妄想のエサ、あネタ
ですが😝
ジス  URL   2018-10-21 22:41  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2018-10-22 07:31  

Re: タイトルなし 

鍵コメ S-M-さん
コメントありがとう~♪

そうでしたね 
”チャンミンの身体がぶち好きじゃけぇ”ってのもありましたね
知ってるから!ってユノに言いたいv-408
安定の褒め合いが微笑ましいです~

私の書くお話をブラックホールと言っていただけて
めっちゃテンション上がりました
やる気満の単純女です!
いつもありがとうv-415

Mink
Mink  URL   2018-10-22 23:51  

Re: エロミン😁 

ジスさん
コメントありがとう~♪

ソフトイチャコラv-408
いいですねぇ~v-308

でも安心してると 突然
とんでもない爆弾をブッ混んできますから
気をつけてないとですね!

遠征先のホテルは 2人同室なのかどうかが
気になって眠れないv-405

Mink
Mink  URL   2018-10-22 23:53  

Re: タイトルなし 

鍵コメ は〇〇〇さん
コメントありがとう~♪

エロミン好物ですかv-308
私も大好物です~v-408
どんどんエロさが増して行くから
目が離せませんv-319

Mink
Mink  URL   2018-10-22 23:56  

 管理者にだけ表示を許可する

03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top