FC2ブログ


桃色レッスン♪ 2回目

category: 桃色レッスン  

20190110123419a65.jpeg






「では 私の初めての生徒さん
ここに 必要事項を書いてくれますか?」


『はい えーっと 名前と・・・』


初めての生徒であるチョン・ユンホは


一人でぶつぶつ言いながら


決して 綺麗とは言えない字で


一生懸命名前や 住所 電話番号などを書いた


真剣な眼差しが とても魅力的だ


まだ若い 大学生 青春真っ盛りの若者に


僕は何とも言えない 眩しさを感じた





綺麗な肌 少し白いところがいやらしい・・・


ブツブツ言う度に動く口は 赤くした唇なんて ぽってりしていて肉感的・・・


おっ・・・唇の上に黒子が・・・


エッチだな・・・


そして 黒目がちの穢れの無い瞳


全てが 自分の好みだった





僕は 自分の性癖がわからなかった


完全なゲイかと問われれば 違うと思うし


かと言って 世の中の大多数の男たちみたいに 


あわよくば若くて可愛い女のコを抱きたいとかも思わない


世の中の男ほど 女性の身体に興味もないし いいとも思わない


今 目の前で ボールペンを滑らせているこの生き物こそ


性別を超えて 僕に何かを訴えかけてくる


そうだ 男とか 女とかではなく


直感で好きになるタイプなのだ 僕は


女には モテたし不自由したこともない


でも 誰を抱いても満たされたことはなかった


ついこの間 別れた女と並行して 僕には男の恋人もいた


年上だったけれど 僕に抱かれたがる Mッ気の強い男だった


毎晩のように 抱かれたがったので 僕の性には合わないなと


先日別れたばかり・・・


その男はあっさりしたもので


翌日には 違う男と連れだって歩いていたから ただの”S〇〇依存症”というやつだったのかもしれない





『先生? ここは書かなくてもいいですか?
自宅の電話は 親が出ると面倒だから』


「いいですよ では チョン・ユンホ君の携帯番号を書いておいてください」


『あ 俺 覚えてないかも 
今 確認します』


そう言うと リュックの中から自分のスマホを取りだして


電話番号を書きこんでいた


『あの・・・先生?』


「ん? はい?」


『スマホで 連絡先を交換し合うってのはどうですか?』


「私と 君が?」


『はい もし 先生さえ 良かったら?の話ですけど
電話番号も書きましたけど 違う方法で連絡取り合えた方が何かと便利じゃないかな?って・・・
あ・・・そんな連絡取り合うことなんて ないかもしれないですけど・・・』


恥ずかしそうに 口を尖らせて聞くこの若者が 僕は無性に欲しくなった


「じゃあ そうしましょう
連絡取り合いましょう
ラインにしますか?」


『やったー! いいいんですか? じゃあ ラインで』


晴れて 早速 個人の連絡先をゲットして 


これから 少しずつ この若者を自分に向けさせていきたいという気持ちが


強く芽生えた





「そんなに嬉しいですか?」


『はい・・・すみません 
先生みたいな素敵な人と知り合いになれて俺 めっちゃ嬉しくて』


「可愛いですね」


『え・・・?』


「あなたは とても可愛いです
私も嬉しいです こんなにみずみずしい若者と知り合いになれて」


『俺 みずみずしいですか?』


「あ ごめんなさい いきなり失礼ですよね
私のまわりには 若い人がいないんですよ
だから 君がとても 眩しくキラキラと輝いて見えるんですよ」


『そんなこと 言われたの初めてです』


「そうですか? 
君の回りのお仲間たちの目は 節穴なのかな?
君こそ 私にとっては 知り合えてとても嬉しいレベルの出逢いです」


『なんか 俺 今日 忘れられないかも・・・』


「私もです チョン・ユンホ君 君に興味が湧きました
ボーカル 頑張りましょう」


『はい よろしくお願いします』


手を差し出すと 若者は 自分の着ていた服で 手のひらを拭き


恐る恐る 僕の手を握った





ぎゅっ





手は 僕より大きいくらいだ


さっと 手前に引き


軽くハグをした


耳に息がかかるように


「よろしく ユンホくん」


彼なら大丈夫 


きっと 僕を受け入れてくれる


変な確信と安心感が 僕を大胆にさせたのだ





肝心なユンホくんは ぶるりと震え


『あっ・・・先生・・・』


可愛い黒目を ウルウルさせて 僕を見た




  
❤️  ❤️  ❤️  ❤️  ❤️

真面目な大学生が 下心でいっぱいの悪い大人に

食べられちゃう!

ちょっとユノには可愛くなってもらいました😘

フィクションですから ご理解くださいね!

お話の中では 字が下手だと書きましたが

ユノが書くハングル文字 全然ヘタじゃない

私は ユノのハングル文字大好きなんですよ~😍

さぁ 大学生のユンホくん 貞操を守れるか?!

💕  💕  💕  💕  💕

大阪でのカフェとのコラボ商品 可愛いですね🥰

あんなグッズだったら欲しいな〜

カップまで食べられるなんてね おしゃれ✨

残念ながら 大阪なので買いに行くことはできないですが

画像で楽しませていただきます😘

今日は 赤坂のSMT でも ソウル婚のグッズ販売がありましたが

案の定 バッグなどは速攻で売り切れていたらしいですね

さすがー!

東京も大阪も 一番寒い時期ですから

並ばれた方 風邪をひかないようにお気を付けくださいね♪

幕張でのファンミの当落発表もあり ← 忙しいですねっ!

無事に当選いたしました

で 本国では今日はサイン会とか・・・

なんだか情報あり過ぎて( ̄∀ ̄)

いよいよ今週末は京セラですね

では また~( ´ ▽ ` )ノ



応援よろしくお願いいたします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_01_12

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019-01-12 20:20  

Re: タイトルなし 

鍵コメ S-M-さん
コメントありがとう~♪

苺の季節ですよねぇ
昨日 いちご買いましたv-380
うちの近所ではいちごは九州か栃木のものしか売っていないので
だいたい同じもの食べてますv-415

いちごのように甘くみずみずしいユンホさんを
早くチャンミン先生に食べてもらいたくて
うずうずしてますーv-408

Mink
Mink  URL   2019-01-13 07:50  

 

Minkさん
今にも取って食いなチャンミン先生😆ww💜
ユノくんも天性の魔性っぽいしもうエッチな予感しかしないです😍ww
期待していいですよね🤤?
チャンミンの雄化半端ない2018からいよいよ2019✨どんなふうに期待を超えてくるか楽しみですよね💜
yukiminho  URL   2019-01-13 11:27  

ひと安心🎵 

Minkさんあんにょん

ファンミ当選おめでとうございます🎵
私も第2希望が当たり、ひと安心してます。

美しい年上チャンミンと
若くて勢いがあるユノ
実際の年齢は逆なのに
なんだかしっくり💖
くるんですよねー👌😁
ジス  URL   2019-01-13 18:20  

Re: タイトルなし 

Yukiminhoさん
コメントありがとう📝

ふふふ
私もエッチな感じしかしません\(//∇//)\
ちょっと今
2人のそんな関係に飢えているのかもしれません😝
乞うご期待🤗

Mink
Mink  URL   2019-01-14 10:59  

Re: ひと安心🎵 

ジスさん
コメントありがとう📝

若くてピッチピチのユノさんに
美しい年上のチャンミンが迫るとか
想像しただけで鼻血もんでした\(//∇//)\
どんなシチュエーションでも2人はピッタリ😍

Mink
Mink  URL   2019-01-14 11:01  

 管理者にだけ表示を許可する

12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top