FC2ブログ


桃色レッスン♪ 11回目

category: 桃色レッスン  

桃色レッスンタイトル画①





ユンホくんは かなり力を入れて


僕の身体を ゴシゴシと洗った


クローゼットの中から ずっと見ていたんだろう


女が 手や口を滑らせた場所を 念入りに洗ってくれた





「ありがとう ユンホくん もういいですよ」


『あの女 先生の身体に 気安く触りやがって
しかも 抱きついてたし ペロペロペロペロ舐めやがって
先生の 大事な所をしゃぶって いい思いしたくせに
まだ 先生を誘うなんて よっぽど スキモノなんだな・・・』


「これで わかったでしょう?」


『・・・?』


「女という生き物が 如何に汚れていて 計算高くて あさましいか・・・」


『はい・・・』


「だから私は嫌いなんですよ
つきあってしまったことは 消せない黒歴史です」


『お・・・俺もだ・・・』


「さぁ ユンホくんも洗いましょう」


『先生が洗ってくれるの?』


「洗いますよ ユンホくんが私を洗い終わるのを待っていたら
夜になってしまいますから
交代しましょう」


『あっ・・・・』


またまた そんな声を出して・・・


いきなりこれだからな


我慢も限界だ


さっさと洗ってあげよう・・・





「ユンホくん
男相手は 初めてって言ってましたよね」


『はい・・・』


「じゃあ 使ったこと ないですよね」


そっと抱き寄せてお尻の割れ目に人差し指を這わせ


目的の場所で ツンツンと押してみる


『ひゃあああああっ』


「おっと ごめんなさい
いきなりでは 驚きますよね」


相変らずの 大げさな反応に 戸惑いつつも


ユンホくんが 可愛くて可愛くてしょうがなくなった


『あ・・・ご ごめんなさい』


「ふふふ 優しくしますから いいですか?」


『え・・・あ・・・あの・・・』


「はい?」


『そこに 先生のが・・・
入るっていうことですか?』


「そうです」


『う・・・』


「もう ユンホくんと一つになりたくて なりたくて
うずうずしちゃってるんですけれど
ダメですか?」


『そんな 首を傾げて 片眉を下げられて聞かれたら・・・
嫌とは 言えないです・・・
それに 俺 先生のこと 好きだし』


「いきなりが 怖かったら今日は 挿れないでおきますから
無理はしないでください
明日もありますしね」


そうだ きょうがダメなら 明日だっていいのだ


こんな極上の身体を 逃したくはない


ゆっくりでいいのだ


「ベッドへ行きましょうか」


『はい』





ユンホくんを ベッドに横たえて


その上に 跨った


少し ピンク色になった柔らかそうな肌


なんて いやらしいんだ


『先生 あんまりじろじろ見ないで』


「可愛いですよ 
身体全体で 私に食べられたがっているようで
なんて魅力的な身体・・・」


『あっ・・・』


そっと近づく・・・


ユンホくん顔の脇に肘をついて


髪をかき分け おでこから瞼にかけて 唇を落とした


温かい感触が 唇から 伝わってくる


『ん・・・』


「ちゅっ・・・」


目を合わせ 唇を吸う


『んっ はぁ・・・』


「んっ・・・」


啄むようなキスから 次第に大胆になっていく


大きく口を開け 貼りつくように ユンホくんの口を攻撃する


できうる限りの技術を駆使して 


舌を 置くまでねじ込み 


ユンホくんの舌を絡め取る


「んんっ・・・」


『はん・・・』


虚ろな眼差しが ますます僕をその気にさせる


ディープに舌を絡め合い


糸を引いたまま 唇を ずらしていく





男にこんな風にされるのは 本当に初めてだろう


自分も 初めての時は 怖かったことを良く覚えている


今日は 気持ちよくさせてあげたい





柔らかな胸を手で 大きく揉むと


『はぁんっ・・・』


完全に 悶えている


真ん中で 主張する赤い粒を 前歯で軽く噛むと


『あああああっ』


おーっとっと


ここも相当弱いな・・・


舌先で 何度も何度も 左右の小さい粒を突き


転がす


唇をすぼめて 吸ったり


指で つまんだりするたびに 


エビのようにのけぞるユンホくん


可愛くて 可愛くて


もう あちこち 刺激を加えて その反応を見たくなる


そうとう楽しめちゃいそうな予感


挿れるのは まだ 先でいい


今日は この反応を楽しもう





「ユンホくん 最高です
気持ちいいですか?」


『先生は やっぱり 魔法使いだっ・・・』


「そんなに喜んでくれたら 私も嬉しいです」


脇腹や 二の腕の内側など 色々なところを 舌で刺激し


うっすらと 痕をつけてみる


「あああ せんせ・・・はっ・・・」


涙目で 僕を見るユンホくんは


口から涎が垂れ


下半身も蜜をダラダラと溢れさせている


そろそろイカせてあげないと・・・


僕自身も もう破裂しそうだった





2人のモノを合わせて擦り


はぁはぁと よがるユンホくんの表情を堪能する・・・


我慢していたせいか 


2人とも あっという間に弾け お互いの腹部を白い愛の証で汚した


『あ・・・せんせ・・・俺 いっぱい出ちゃった・・・』


「私もですよ 
ユンホくんのお腹に たくさん 吐き出しました
明日も 来てくれますか?」


『来る・・・』


「明日は ココ 使わせてください
丁寧に しますから・・・」


『わかった・・・』


足の間から 手を滑り込ませ


指で ソコを押し


『きゃっ』 と声を上げたユンホくんに にっこりと笑いかけた





「きっと 大好きになると思いますよ
感じたことのない快感を プレゼントします
僕の可愛い恋人に・・・」


『せん・・・せ・・・い』


半開きの口が エロ過ぎて


僕はまた その口に 食らい付き


激しく 舌を絡め始めた


ユンホくんも 積極的に 仕掛けてきた


このまま 2人でひとつになり 溶けてしまいたい・・・


そんな ある日の夕方だった





💛 💛 💛 💛 💛

金曜日は チャンミン出演の【私は一人で暮らす】

パソコンでリアタイできました♪

またまた お宝映像てんこ盛りで はぁはぁしちゃいましたー

チャンミン チャランドゥを剃ってマスよね?

もっと もじゃもじゃしていたはずだもん!

それに パンツのロゴが見えちゃうとかで ウエストにぼかしが入っていて残念でした

あれ カルバンクラインのパジャマ?

実はパンツのゴムではなく ズボンと繋がっているウエストゴムだったみたいですよね

リアルな寝起きまで 見せてくれちゃって

もう感謝感激雨嵐です~(//∇//)

20190203132044af9.jpeg


リピが止まりませんわ\(//∇//)\

それでは また~♪





応援よろしくお願いいたします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_02_03

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019-02-03 17:56  

ビックリ👀 

Minkさんあんにょん

最初、一人で暮らす、のボカシが
チャランドゥにかけてあるかと
思って驚いちゃいました。
ツイでパンツになってて納得😁
Minkさんがおっしゃる通り
あまり激しくなかったし😂

今週からはふたりの
バースデーweekだし
お話のように、じゃなくても
イチャイチャほしいなあ😍


ジス  URL   2019-02-03 21:12  

Re: タイトルなし 

鍵コメ S-M-さん
コメントありがとう~♪

そうなんですよ。
コメ返したつもりが、しばらくすると
”承認待ち”になっていることが最近多くて
原因不明なのです・・・
がっかりさせてしまっていたらごめんなさいv-406
お話のユンホくん
感度が良過ぎて困ってマスv-408

Mink
Mink  URL   2019-02-04 00:30  

Re: ビックリ👀 

ジスさん
コメントありがとう~♪

今 だいぶ不足してますよね・・・
写真集のネタバレはたくさん上がってきているんですけれど
もっとリアルなイチャイチャが欲しいわv-343
一人で暮らすとか、爆萌えだったけれど
チャンミン基本雲隠れだし・・・
我儘になってしまいます~
はよ! 2ショットプリーズ!

Mink
Mink  URL   2019-02-04 00:34  

 管理者にだけ表示を許可する

01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top