FC2ブログ


不思議な視線 ~ はじらい ~

category: 2人のSS  

東方神起が二人になる前の10代の
ユノとチャンミンです♪





「ユノヒョン・・・なんなんですか・・・
僕 わけがわからない・・・」


『ごめん 困らせちゃったな』


もじもじと 俺の腕の中から脱出を試みるチャンミナ


そうは簡単に逃げられないよ?


「ヒョッ・・・あ・・・お願い・・・もう」


『ん?』


「離して・・・」


『ダメ』


「え・・・ひどい」


大きなキラキラとしたお目目が 潤んでる


あ・・・溢れそうになっているのは 涙か・・・?


『ごめんチャンミナ
どうしても キスしたくなって・・・
俺 変だよな お前も俺も男なのに・・・』


「・・・」


『チャンミナは やっぱり特別なんだな・・・』


「・・・あ・・・お願い・・・もう 離れて」


『やっぱやだ こんなチャンス滅多にない』


赤く焦ってドギマギしているチャンミナを 更にぎゅうっと 抱きしめた


チャンミナの首に 顔を埋め


首筋の匂いを嗅いだ





「っ・・・」


『チャンミナ いい匂い 落ち着く匂い
俺の大好きな匂いだ』


「恥ずかしいから 止めて」


『俺 今 凄く幸せ感じちゃってるんだけど
チャンミナは? やっぱり嫌?
俺にこんなことされるのは 嫌?』


「・・・」


返事がないのをいいことに


待つふりをして クンクンと鼻を鳴らして首筋にすり寄った


「ユ・・・もう・・・」


きっと 初めてのことで チャンミナはいっぱいいっぱいなんだろう


これ以上くっついていたら マジで嫌われるかな?


でも あまり嫌がっているようには見えない


可哀そうだけど ちょっと押してみるか・・・





抱きしめながら チャンミナの髪や背中をさする


『チャンミナ こういうの初めて?
女のコと したことある?』


「な ないよ 誰とも・・・」


ああ 抱きしめて くっついた胸に伝わる激しい鼓動


『じゃあ 俺が初めて? ファーストキスってこと?』


「・・・」


答えないということは 当たりということ


『チャンミナ 俺も今 めっちゃドキドキしてるの わかる?』


「う・・・うん ユノヒョンの心臓の音 伝わる」


『その音が 俺の気持ち
チャンミナとくっついたら心臓がさ バックバクなの』


「僕も さっきから」


『チャンミナ 正直に言ってくれてありがとう
大切なチャンミンの初めてのキスを 俺にくれてありがとう』


ゆっくりと 身体を解放してやり 肩を抑えてオドオドした挙動不審なマンネを見つめた


『嫌じゃないなら・・・今からちゃんと キスしたい』


「・・・」


更に赤くなり でも 目は窺うように俺を見据えた


チャンスだ


ここは一気に 攻めよう





チャンミナの頭を片手でがっちりとホールドし


顔を傾けて チャンミナの唇に 俺の唇を重ねた


「・・・っ」


緊張してガッチガチの唇は 少し震えてる


舌こそ入れないものの


唇を優しく噛んだ


最初から 深くするわけにはいかない


それでも チャンミンの口は 軽く開き


俺の唇の動きに合わせて 少し動かしていた


10秒くらいのぎこちないキスを終えた





顔は赤いのに 俺をしっかりと見る大きな目


「今のは 何のキスなの?」


『・・・大好きだよっていう愛情のキス』


「・・・」


俺を見るチャンミナの目が 少し悲しそうだ





『誤解しないで 俺 ふざけてない』


「でも・・・」


男同士で こんなのあり得ないのに キスされて


ふざけられているものだと 勘違いしているに違いない・・・


おでこをくっつけて 訊いてみた


『チャンミナ 俺のこと 好きなんだろ?』


「・・・」


『俺も お前が好きだよ
兄としてとか メンバーとして じゃなくて
シム・チャンミンていう人間が好きみたいだ』


「ヒョン・・・僕は・・・僕・・・は・・・」


みるみるうちに 涙が溢れる大きな瞳


『多分 俺たち 同じ気持ち・・・なんだと思うよ
お前 俺のこと いつも見てたろ?
そんなお前のことを考えていたらさ
俺も チャンミナのことが気になって気になって・・・』


「うっ・・・ヒョン・・・ユノヒョン・・・僕
好きでいて いいの? 
ユノヒョンのこと 好きでいても いいの?」


『何泣いてんだよ 当たり前だろ
俺は お前が好き
お前も 俺が好き
それだけで 充分じゃないか?』


そう シンプルなんだ


答えは とてもシンプルなものだった





ホッとしたような 穏やかな表情を見せたチャンミナは 


さっきまでの切羽詰まった表情ではない


相変らず 顔は赤いけど


少し安心したような表情





すると チャンミナが 俺に抱きついてきた


「ユノヒョン ありがとう 
僕の方が お礼を言わないといけないのに
僕を好きと言ってくれて ありがとう!
こんなに嬉しいことはないよ」


何と今度は チャンミナから キスをしてきた


ぎこちなく 初々しいそのキスは 


俺を興奮させるには 十分すぎる破壊力で


瞬時に 頭を擡げて来た 俺の息子を


どうやって 収めたらいいのか?


このままくっついていたら バレる


腰を少しだけ引き気味に チャンミンからのキスを受けた


『2人だけの秘密 な?』


「はい・・・」


恥ずかしそうに下を向いて


でも上目遣いで俺を殺しに来る


はじらいの中に潜む 意志の強さと俺への気持ち


これから 少しずつ温めて行こうな


たった今見つけた幸せを噛み締めて


チャンミナをふわりと抱きしめた





💕 💕 💕 💕 💕

続きも書きたくなっちゃうね💦

一旦終了!

昨日は SHINee のミノ君が入隊の日でしたね

ミノ

遂に SHINee はテミン一人になってしまいました😢

テミン❣️頑張れ👍

ミノテミン1

チャンミンが入隊する日も

ユノが先に入隊済みだったので チャンミンは一人なんだなって寂しく思っていたら

SMファミリーがたくさん 見送りにきてくれて胸がじ~んとしたこと

今も覚えています😭

ミノ君も来てくれて泣いていたし

親友キュヒョンも 目を真っ赤に腫らしていたし

イトゥクさんやマネージャーら多くの人に見送られての入隊でした😌

たんみん7a

昨日も テミンやチャンミン ギュにスホが見送りに来て

礼儀正しいファンサの神は 

元気にオツトメに出て行きました😌

きっとね あっという間だよ ミノ君💕

元気で 帰ってきてね😊

待ってます♪



ウネコンにいったユノとチャンミンの2ショ

まさかそんなのが上がるとは思ってなかったからこれも嬉しすぎた(≧∇≦)

公式2ショ190414

で 今年はa-nation 東京ないのね?

東方神起の出演もまた発表されてはいないけど

東京なかったら 今年はお留守番します😌

青森っていうのも新しい⁉️

では 時間切れ〜

またね〜



応援よろしくお願いいたします♪



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_04_16

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019-04-16 19:20  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019-04-16 20:55  

Re: タイトルなし 

鍵コメ S-M-さん
コメントありがとう~♪

そうなの~一旦終了~
私の生活は落ち着いているのだけど
お話にじっくりと向かい合う余裕がまだなくて・・・
色々書きたい思いだけはあって←変態
次に2人に逢えるのは本当にいつかな?
でもね 不思議と平気な私がいます
自分があまり出られないからなのかな?
でもまた必ずツアーはあるはずだから
楽しみに待ちましょうv-415
エロも書かなくては!

Mink
Mink  URL   2019-04-17 00:39  

Re: ふぅ😍 

鍵コメ Jさん
コメントありがとう~♪

もしかして間違えた?
鍵になってましたよん♪
私もね 東方神起パイセンの全力チョギワを
何度リピートしたことか?!
布団の中でもこっそり見ました!
二人ともお腹見せちゃって可愛い~と思いきや
ユノ様 これまたえらくカッコいいv-344
あのチョギワをあれだけカッコよく踊る人いないわ~
チャンミンのはじけっぷりも最高ですv-408

Mink
Mink  URL   2019-04-17 00:42  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top