FC2ブログ


俺はさすらいのカメラマン ~ 韓国編 11 ~


201908131242038b4.jpeg


☝🏼 お一人でお読みになることをオススメします\(//∇//)\





20190622141148293.jpeg






チャンミンの前も 揺れながら 


シャワーのお湯か愛液かが わからないものをポタポタと床に落とし


繋がる瞬間を心待ちにしているように感じた


指を強めに動かすと


チャンミンは仰け反り


「あああーっ・・・んんっ・・・あ・・・」


チャンミンの前から 勢いよく何かが飛び出した


ピューッ ピューッと 何度も吐き出された白い液体


「あ・・・っ」


呻くような声を漏らし 尻を大きく震わせて イッたことを知らせる


今 ここにゴムはないけど


そんなチャンミンの 俺しか見たことないであろう姿を見て


もう 我慢ができなくなった


まだ 太ももがブルブルと震えているチャンミンの後ろに膝立ちになり指を抜いた


「あ・・・」


抜いた瞬間にも チャンミンはまた 出した


俺を迎え入れる穴は 大きく収縮を繰り返し 怪しく蠢く


左右の尻を両手で押さえて大きく広げ 


その秘密の入り口に 唇を寄せた


チュッ ちゅっ と 音を立てて キスをする


「ああ・・・やめ・・・ユノさん そんなこと・・・しないで」


『俺がしたいの』


「いや 汚い・・・よ」


何を今更・・・


チャンミンの言葉完全に無視し その穴に舌先を差し込んだ


入れられるだけ 奥に 


俺 舌遣いは器用な方だと思うんだ


『チャンミン 感じる?』


床についた自分の腕に 額を擦りつけてイヤイヤをしながらも


チャンミンの前からは また 感じている証拠が垂れている


嬉しくて堪らない


俺によってもたらされている快感


チャンミンが 身体の自由が利かないほどに 感じまくる姿が俺を更に欲情させた





舌を離し 両足でチャンミンの足を更に開かせ


『チャンミン 悪い 生で入るよ』


そのまま 大きく勃ちあがったモノを ソコにあてがい


ずぶずぶと 入り込んでいった


気持ちいい


『大丈夫か? チャンミン』


「あ・・・ユノさん・・・んん・・・」


昨夜の名残もあり すんなりと俺を受け入れたソコ


繋がっている場所をガン見しながら ゆっくりと動かし


だんだんと奥へと入っていった





チャンミンは 「あっ・・・」 と呻き 目を閉じた


痛くはないはず・・・


開いている方の手で チャンミンの背骨をなぞる


綺麗な肌 


男なのに この肌のハリと来たら


このままでエステのCMができそうなくらいだ


背骨の上から尻に向けて指を動かすと


「いっ・・・やぁ・・・ああんっ」


身体をしならせたチャンミンが 完全にその最中の顔になった


『くっ・・・チャ・・・ヤバい 止めろ・・・』


チャンミンが 大きく身体を仰け反らせた瞬間に ぎゅうっと後ろが締まる


『やべっ やべっ・・・うっ・・・』


辛うじて 出さずに堪え


自分の腰を動かし始めた


開いているもう片方の手は チャンミンの前に回して 握る


チャンミンの先から溢れ出た色々なもので 少し手を動かしただけでぬるぬるだった


前を触りだすと チャンミンはもう 額を腕につけたまま


「はぁ・・・はぁ・・・あ・・・あ・・・あっ・・・」


苦しさなのか 快感なのかわからないけれど 浅い息を吐き続け


固まっている


ああ 正面からその顔を見せてくれ


でも 今の後ろからの体勢も チャンミンはとても感じるみたいで


俺は そのまま 頂上まで一緒に行こうと決めた


ぬるぬるの手を胸に滑らせ 乳首を摘まみながらも 


緩く腰を振り続け


チャンミンの上に覆いかぶさった


耳元へ口を寄せ 


『あ・・・はぁ・・・チャンミン 気持ちいいよ・・・
チャンミンは 感じてる? いい?』


「ああ ユノさん・・・ん・・・どうかなりそ・・・う」


『いいよ どうかなっても・・・俺がいるから・・・はっ』


耳に舌を差し込むと また ブルリと身体を震わす


腰の動きは止めずに 耳から頬を舐めた


『はっ・・・はっ・・・チャンミン・・・こっち向いて・・・』


「あ・・・」


苦しそうに 顔を動かした


唇をペロリと舐めて キスをしかけ


「んん・・・んあっ・・・ん」


『チャンミン 最高に気持ちいいよ 
もっと動いていい?』


「んん 動いて・・・ユノさん 僕で気持ちよくなって・・・」


このまま 残る体力を振り絞り 起き上がると


細い腰を抑えて できる限りの力で 腰を打ちつけた


『チャンミン!』


突いて突いて突きまくった


チャンミンは 腕に顔を埋めて 


突き出した尻から来る快感に 必死に耐えているようだった


もっともっと この男を壊したい


そう思うのに 


俺の分身もそろそろ限界を迎えようとしていた





『チャンミンッ・・・イクよっ・・・はっ・・・』


「あっ・・・・・・・・・ん・・・」


『んんっ・・・』


しばらくは 全て吐き出すことに集中し 目を閉じていた


最後の一滴を絞り出すように チャンミンの中に溢れる愛を注ぎ終わる


直接触れる チャンミンの中は 気持ち良過ぎて気が狂いそうだった


まだ 中に入っていたい・・・


抜きたくない・・・


チャンミンは もう意識が朦朧としてしまったようで


微動だにしなかった





いくら少し柔らかめの床とはいえ ここはバスルーム


激しくしてしまい チャンミンの膝や肘は痛かったにちがいない


『ごめん チャンミン』


そうっとチャンミンの身体を支えて 床に座らせた


嫌そうに目を開けると 


「ユノ・・・さん」


消え入りそうな声・・・


堪らず その細い身体を抱きしめた





❤️ ❤️ ❤️ ❤️ ❤️

昨日は 上手く予約投稿ができなくて

少し遅れて公開になりました

すみません💦

パソコンで文章を打つのですが上手く保存できないんですね・・・

なかなか保存されなくて 絵文字も入らず

写真もアップできず どうにもPCの調子悪いのです😔

だから文章以外を スマホから入れることもあります

もっとすんなり更新できたらいいのに~

TOPに R18 だとわかるような画像を置いたのですが

いかがでしょうか?

鍵記事より🗝いいかな?と思いまして🤗

電車やバスの中で読む際はお気をつけくださいね😁





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_08_13

Comments

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019-08-13 21:13  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2019-08-13 22:22  

大人の時間🎵 

Minkさんあんにょん

良かった~
大人の時間に読めて😆
いつもは仕事帰りの電車内だから
キケン←🙉
最近のユノは雄ンホ
チャンミンは綺麗
どっちも男!なんだけど
チャンミンは儚さがあるから〰️💗
だから私の中ではホミン推しデス😳
ジス  URL   2019-08-13 23:33  

Re: タイトルなし 

鍵コメ は〇〇〇さん
コメントありがとう~♪

最初のお知らせ あんな感じでいいですかね~
うっかり読んで 電車の中で隣りにオジサンがいるのに
はぁはぁしないように一応先にエッチなシーンがありますよっていうお知らせ♪
エイネまで2人はずっと同居v-308
嬉しいですよね~v-344

Mink
Mink  URL   2019-08-15 22:12  

Re: タイトルなし 

鍵コメS-M-さん
コメントありがとう~♪

そうなのよ~最近のチャンミンの雄感ねv-319
ミンホをアピールしてるのかと思ったわ
中田ヒデv-408懐かしい
ユノさん確かにどんどん美人になっていくし
チャンミンは髭がどんどん濃くなってくるし
成長期なんですかねv-408
まあ2人が2人で幸せならば!
私も幸せですv-415

Mink
Mink  URL   2019-08-15 22:16  

Re: 大人の時間🎵 

ジスさん
コメントありがとう~♪

知ってますよ~
ジスさんはホミン推しv-414
確かにチャンミンには儚さがあるんですよね
黙っていれば本当に美しいのに
あのキモヲタぶりv-408
ふり幅広すぎて
めが回りそうv-405

Mink
Mink  URL   2019-08-15 22:19  

 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top