FC2ブログ


くせ 9

category: くせ  

「ユノ 良かったね
ドンヘ君とまた遊べるよ」


『うん』


そして 大人しく僕に手を繋がれている2人の小学生が


歩きながら お互いをチラチラと気にしている


仲直りしたあとの ほんの少しの気まずさや 照れの表れなのか・・・


子供なりに色々な感情を抱えているんだなという初めて知る思いと


ユノの少しの変化にも 気づける親でありたいと気の引き締まる思いがした


そういえば 養子縁組の申請手続きのときに


ちょっとした研修会のようなものがあって 


その時に 子供の変化を見逃さないよう 注意深く見ていてあげることが大事だって


言われたことを 今更ながら思い出した





「明日の昼休みもサッカーで遊ぶのかな?」


『うん』 ”うん”


2人が同時に返事をした


背の高い僕は 上を向いていれば ユノやドンへ君から表情を見られることがない


2人の返事に気を良くした僕は 高い空を見上げて 一人微笑んだ


「男の子の間では サッカーと野球とどっちが人気あるの?」


『サッカーだよ』 ”サッカーだよ”


これまた 2人がハモるように同じ答えを口にした


「そっか サッカーが人気なんだね」


どうやら クラスの男の子には サッカーが圧倒的人気らしい





楽しく歩いている時に 一つ気づいたことがある


僕が ドンへ君に話かけると 左手を握るユノの手の力がぐっと強まるのだ


まるでヤキモチを妬いているかのように 僕の手を離すまいとぎゅうっと握るのだ


その手の平は 少ししっとりとして ユノの体温を感じさせた


どんなに小さなことでも ユノが不安にならないように 


僕は 握ってきた可愛い手を ぎゅうっと握り返した





大丈夫 僕チャンミンは ユノだけのパパだよ・・・


そう言わんばかりに・・・





子供たちの帰宅を促す音楽が 街角に流れ始めた頃


”あ お母さん”


ドンへ君が 大きな声を上げた


そして あと十数メートルというところで 僕の手を振りきって お母さんのところに走って行った


弁当屋 HOTHOTの丁度裏手にあたる一軒家がドンへ君の家だった


ドンへ君の帰りを心配したのだろう母親が 家の外に出てきていたのだ





「こんにちは」


”こんにちは”


保護者会で 見かけたことのある母親だった


同じクラスのユノの父親だと名乗り


ドンへ君が転んで膝を擦りむき 痛そうだったので送ってきたことを伝えた


”わざわざ ありがとうございます”


「どういたしまして」


大人が挨拶をしていると 


いつの間にか ユノとドンへ君が 2人で話をしていた


ドンへ君の母は 


”ドンへが 何か失礼なことを申し上げませんでしたか?”と


突然 心配そうに聞いてきた


どうしようか迷ったけれど 一応話しておいた方がいいと判断し本当のことを話してみた


「僕が 本当の父親じゃないと言われたようで
そのことでユノが沈んで帰って来たので・・・
僕はその場にいたわけではありませんので 誰が言ったのか 本当のことはわかりません
他にもお友達が何人もいましたから・・・
ただ 過保護かもしれませんが まだ3年生ですし少し気になって公園に行ってみたんです」


”ドンへが言ったんですね”


「ユノはそう言ってますが・・・真相はわかりません」


”申し訳ありません”


「あ ドンへ君には 僕からはそのことについて何も言っていません
またユノと一緒に遊んでほしいとお願いしました
そうしたら 快く うんと返事をしてくれましたよ」


”そうですか”


「僕が 本当の父親でないことは事実です
年も 他の父兄の方々に比べると随分若いと思いますが
両親を事故で無くしたユノの父親になった以上 
一生懸命育てていきたいと思っているんです」


ドンへ君の母親は 神妙な面持ちで聞いてくれた


「小学生には わからないこともあるでしょうし 
正直いって そういうことを言うのも仕方のないことだと思っています
ですから 怒らないでやってください
血は繋がってないけれど 父親だし おかしなことではないんだと
そのうちわかってくれると信じています」


”私が軽率でした
こどもの前で 本当のお父さんとは思えないくらい若いと言ってしまったので
事情は存じ上げていたはずなのに すみませんでした”


「いえ そう思うのも無理もありません
僕は 子供たちが仲良くしてくれたらそれでいいんです
ユノも ドンへ君が大好きみたいですから
どうぞこれからも うちのユノと仲良くしてやってください
片親ですが 精一杯 親の役目を果たしていきたいと思っていますので
また ユノと遊んでやってください」


僕は ユノのために丁寧に頭を下げた


父親の評判がいい方が ユノにとってもいいはずだから・・・





仲良く家の前にしゃがみ込んで アリをみて遊んでいた2人を


ドンへ君のお母さんが 温かい目で見つめた


”今 ドンへの父親は単身赴任で たまにしか帰って来ないんです
だから 若くてカッコいいお父さんがいるユノ君が羨ましかったんだと思います”


そう言って ハッと口を押えた


”カッコいいとか すみません
親子というより お兄さんみたいだなって 思ったものですから・・・”


「そう言っていただけて光栄です
これからもどうぞよろしくお願いいたします」


笑顔でお礼を言った





トラブルという程のことでもないけれど ユノが傷つくことだったし


その相手の親が ドンへ君のお母さんみたいな人で良かったと思った


テレビで観た モンスターペアレントみたいな人だったらどうしよう?って実は少しドキドキしていたから・・・


うちの子がそんなこと言うはずありません!とか ユノ君の作り話じゃないですか?とか


とんでもない言いがかりをつけられたときには 僕も対処のしようがわからない





ドンへ君の家からの帰り道 張っていた気が抜けたように ドッと疲れが出た


「ユノ 喉 乾かないか?」


『乾いた』


「ジュース 飲もうか?」


『いいの? 飲みたい』


「よしっ!じゃあ ジュースを買いに行こう!」


『うん!』





手を繋いで 近くのコンビニに入り 


ユノはりんごジュース 僕は冷たいカフェラテを買った


さっきまで 子供たちの声が響き渡っていた公園のベンチに腰を下ろし


一緒に 喉に流しこんだ





夕焼けが綺麗になりそうな 初夏の空だった





💛 💛 💛 💛 💛

皆さまはこの3連休いかがお過ごしですか?

千葉の被災が思いのほか酷かったようで心を痛めております

早く復旧が進むことをお祈りしております

西日本は台風の影響がないことを願います

私の連休はといいますと

昨日は懐かしい友人親子が遊びに来てくれたり

今日はお墓参りと あっという間に2日間過ぎてしまいました ← 断捨離は?

明日はのんびり腐ろう〜(≧∀≦)

* * * * *

コメントについては皆さまのご理解をいただきありがとうございます😊

SーMーさん HOTHOTが近くにあったら行っちゃうよね😆いつも応援してくれてありがとう♪💖エロはもう少し待ってね\(//∇//)\

Hさん 新之助 私も去年買いましたよ〜東方神起も食べたと思ったら更に美味しく感じました😍 そして2人でタンゴ❣️いいですね♪是非踊ってほしい💃🕺🏻

イ○○○○さん 2人が日本にいてくれるのって本当に嬉しいですよね😍いつも読んでくれてありがとう〜お気遣いもありがとう💖

す○○○○さん コメントは負担なんかじゃないですよ〜返信できないことが心苦しいだけでとても嬉しいです😍
読んでくれてありがとう〜💖感謝です✨

ひ○さん 2人の兵役中に このブログにも出会ってくれたのですね♪ ずっと読んでくれてありがとう〜💖楽しんでいただけるようにがんばりま〜す💪

は○○○さん 拍手コメントわかりにくくてすみません💦そのうちまたコメント欄開けますのでもう少しこのままにさせてくださいませ〜いつもありがとう〜💖

え○○○○さん お嬢様はおっぱいを掴んでいたんですね〜(≧∇≦)ユノと同じ(場所は違う😆) きっと安心するんでしょうね😌 いつもありがとう〜💖

漏れがあったら申告してくださいね♪

それではまた明日〜🥰



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 東方神起    ジャンル : アイドル・芸能
2019_09_22

<<くせ 10 | BLOG TOP |  くせ 8>>
<<くせ 10 | BLOG TOP |  くせ 8>>

03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top