FC2ブログ


紫色の誘惑 8


”あの人”を 待つと言う ミノと


今日はワインを楽しむ


お互い アルコールには 強い方


「チャンミン この店 食事も美味いな!」


「ああ このピザ すげー美味い!」


「あまり 高くないしな
俺たちでも ちょくちょく 来れる!」


「コスパは最高なんじゃないの?
メグちゃんも 喜ぶんじゃない?」


「お前も サリーちゃん 連れてくれば?」


「俺? いいよ
サリーの好みじゃないかもしれないし・・・」


サリーを 連れてこようなんて


これっぽっちも 思わなかったことに


ミノの 言葉で 気づくなんて・・・


俺 本当に サリーのこと 忘れそうだ


「そうかなあ・・・?
サリーちゃん こういう雰囲気 好きそうだけどな~」


「いいんだよ いつも行く店が 別にあるから」


「あんまり マンネリだと 嫌われちゃうぜ~」


「大丈夫だよ」


そんな たわいない会話をしていたら





『お待たせしました
たこの唐揚げで ございます』


これまた 新しく見る人が


料理を 運んできた


綺麗な人・・・


吸いこまれるような 個性的な瞳


でも 男だ!


「このお店は お酒だけじゃなくて
お料理も 美味しいんですね~」


ミノが その人に 話しかける


よっぽど 覚えられたいんだな・・・


俺は 下を向いて 苦笑する


『ありがとうございます
料理も 手は抜いてないんですよ』


「このピザも 最高っす!」


ミノが続ける


『お二人とも 先週 一度いらしてますよね?
確か カウンターに・・・』


「あ 覚えてくださってるんですね!
嬉しいです! はい 先週来ました」


『やっぱり! 美しいお二人さんだから
印象に残ってました
私 この店のオーナーで ヒチョルといいます』


「俺は ミノです
こいつは チャンミン」


『ミノさんに チャンミンさんですね
ゆっくりして行ってください』


「ありがとうございます!そうさせてもらいます♪」


ペラペラ喋るミノの横で 


俺は 言葉を発せずに


ヒチョルさんというオーナーさんに


会釈をした


すると ミノが


「あのー この間の方は 今日はいらっしゃらないんですか?」


『ん? 誰でしょう?』


「カウンターにいた バーテンダーさんで
先週 初めて来たときに
カクテルを プレゼントしてくれたんですよ」


おいおい ミノ


相手は オーナーだぞ?


”あの人”の 独断だったら


まずいじゃないか・・・?


目で 合図を送ろうとしたら・・・


『ああ そうでしたか? やっぱり!
彼は また来てほしいなと 思ったお客様に
オリジナルカクテルを プレゼントするクセがあるんですよ』


シェイカーを振る 綺麗な手を 思い出す


「そうなんですか?」


色白の オーナーさんは 美しい笑いを浮かべて


『きっと あなたたちは 気に入られたんでしょう』


その一言で 胸がバクバクする


身体が 熱くなる


俺たちを・・・気に入った?


『そう言えば 先週 ”可愛い人が来た”って
言ってましたよ
あなたたちのことだったんですね!
確かに その通りですね』


そう言うと


ヒチョルと名乗る オーナーさんは


『良かったら ダーツなども ありますから
遊んで行ってください』


ニコっと 笑って 歩き出した


確かに ”あの人”は 言った


”可愛い”って・・・


ミノのことを・・・





ズキン・・・





また 胸が 締め付けられるように


痛くなった


気に入られたのは ミノだ


”あの人”は ミノを 気に入ったんだ・・・


奥に 消えて行く


ヒチョルさんの 背中を 見ながら


俺は


少し 酔いが回ったような 気がした





ユノさん 早く現れて~

チャンミン目線 続きます!






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_01_29

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

11  « 2019_12 »  01

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top