FC2ブログ


紫色の誘惑 19


~ 迷う心 by ユノ ~


店内は 凄く混んでいた


「ユノ 今日も閉店まで 頼むよ!
お前目当ての 女性客も 今日はいるからな」


オーナーのヒチョル先輩に


ポン!と 肩を叩かれた


「はい すみません 席を はずして」


「アッコが 呼びに行っただろ?
今日は お前目当ての客がいるから
アイツ 少し コレなんだよ」


ヒチョル先輩は


両手の 人差し指を 立てて


頭の上に持って行った


フフフ


先輩が 鬼のマネすると 可愛いな・・・


アッコは 先輩の妹


俺が この店に来る前から


先輩を 手伝っている


気立てのいい 明るい娘だ


そして


俺に 気がある


何度も 告白されて


何度も 断って


それでも 俺が好きだからと


就職もしないで ずっと この店にいる


ヒチョル先輩は


”悪いな” って言いながらも


妹が 可愛いせいか


俺にも アッコにも


この店を 辞めろとは 言わない


はっきり断ったことも 知っているし


それでも アッコが 


俺の傍にいたいというのなら


この店で 働くことを 止めはしないと・・・ 


幸い アッコは かなり 明るい


今でも毎日 


好き好きビーム!を 俺に投げかけてくる


俺も まとわりつくアッコに慣れてしまい


好きにさせているから


俺たちが つきあっていると


思っている人も 多いみたいだ





アッコを好きになれたら


どんなに 楽だろう・・・?


何度 そう思ったかしれない


でも ダメだったんだ


元カノと 別れたのは 1年くらい前


それも 全部知っていて


俺がいいと言う・・・


でも 俺は 誰とも


つきあいたいとは 思わなかった


暫くは 1人の時間を 満喫しよう!って


1人前の バーテンダーになるために


お酒の勉強を したりしていた





チャンミンか・・・


お酒 好きそうだったな


ピザも 美味しそうに 食べてたしな


今度来てくれたら


どんな お酒を出そうかと


チャンミンの 笑顔を 思い浮かべては


少し 頬が緩む


「ちょっとぉ~ ユノ 気持ち悪い~
何考えてるの~?」


アッコが カウンターの中の俺にすり寄ってくる


耳元で 


”ねぇ 何を思い出してたの?”


コソコソと 聞いてくる


「何でもないよ」


「ふ~ん 怪しいなあ」


「じろじろ見るな! ほらっ コレ 運んで」


くっついたり 耳打ちしたり


向こうの テーブル席の 若い女性2人連れが


こっちを見て 


アッコを 睨んでいた


怖っ!


勘弁してくれよ・・・


誰を見ても


全く可愛いとは 思えなかった


チャンミン 今 どうしてる?


この気持ちを チャンミンに向かわせていいものか


俺の心は 迷っていた





ホミン真ん中バースデーに

ユノさん 迷わせちゃって ごめんなさい

それと お分かりの方も いらっしゃるでしょうか?

女性の登場人物の 名前です

”魔法使いサリー” ”魔女っ子メグちゃん” 

そして ”秘密のアッコちゃん”です

年代が バレますね・・・






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_02_12

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top