FC2ブログ


紫色の誘惑 23


待ち合わせは 8時


少し早く 仕事が終わった俺は


1人で ”Paper Moon”に向かう


早めに行って 場合によっては


先に 失礼しようかと 思ったから・・・


案の定 まだ 誰も来ていなかった


「いらっしゃいませ! 今日はおひとりですか?」


珍しく オーナーのヒチョルさん自ら お出迎え


これから 友達が 3人来ることを伝えると


奥の 広めのテーブル席に 案内してくれた


この時間は まだ お客さんは 少なめだ


「お久しぶりですね~
もういらしてくださらないんじゃないかと
心配していたんですよ」


「あ いえ そういうわけじゃ・・・」


ヒチョルさんが 温かく迎え入れてくれたおかげで


やっぱり このお店が 好きだと思った


喉が 乾いていたから


まずは ビールを注文して


ミノ達を 待つことにする





「チャンミンさん でしたよね?
先日は 嫌な思いをさせてしまい
本当に 申し訳ありませんでした」


俺が 男の人に 絡まれたことを


深く 頭を下げて 詫びるオーナー


「もう いいんですよ
危ない目にあったわけではないですし・・・
あ ちょっと ビックリは しましたけれど
お店の方に 助けていただいたので・・・
大丈夫ですから」


”お店の方”とか


言った瞬間に また 身体が火照る


”あの人” ユノさんの 手が触れた背中が


また 疼く・・・


「実は チャンミンさんとミノさんは
お店の常連のお客様たちの間で
秘かに 人気があるんですよ」


「そうなんですか?」


にっこりと 笑いながら


ヒチョルさんが言う


「あなた達 2人は とても綺麗ですから
目立つんですよ
このお店の常連が イケメン2人に
注目しないわけがありませんよ」


「それは あのう・・・」


まさか 男かよ また?


「あ でも 心配なさらなくて大丈夫ですよ?
あなたたちは 特別な お客様だから
絶対に 変なことをするな!って
全員に 釘をさしておきましたから」


「ああ そうですか・・・」


喜んでいいのか


悲しむべきなのか


わからずに 苦笑いを 浮かべる


つまりは 男から 注目を浴びているってことだよな?


複雑な気持ちで ヒチョルさんを見たら


「本当にすみません!
でも 皆悪いヤツらじゃないんですよ
とっても楽しいヤツばかりなので
できれば ココを 行きつけにしていただいて
どんどんいらしてください!
皆 喜びます」


「ありがとうございます
そういう心配が ないなら
また来ます!」


「アハハハ 是非ね」


俺に バチッと ウインクをして


去っていく ヒチョルさん・・・


あなたは 本当に ”そっち”じゃないんですか?


褒められたというのに


素直に 喜べなくて


この店 本当に大丈夫なんだろうか・・・


俺は 男だけど 食べられたりしないよな・・・?


変な心配を してしまった


ミノ 早く来てくれよ!





1人で 落ちつかなくて


ドキドキしながら 店内を見渡す


カウンターも 見えるけれど


ユノさんと呼ばれていた ”あの人”は


見当たらなかった


残念なような 


ホッとしたような


誰にも言えない気持ちを 隠して


ビールグラスに 口をつけた


「いらっしゃいませ」


次に 店に やって来たのは


ミノではなく サリーだった・・・





元カノと いきなり会うって・・・

気まずいですよね~ 

ミノ君 何してるの?

はい 相変わらず スロー運行のお話です






にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_02_16

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top