FC2ブログ


紫色の誘惑 45


~ 届けられない気持ち by ユノ ~


楽しいはずの ボウリング大会


あと少しで 優勝が決まる!ってとき


チャンミンが レーンの上で 転んだ


俺の見ている真ん前で


派手に 頭を打った


ボールを投げようとしていた時だったから


結構な勢いが ついていて


止められなかったんだろう


物凄い音がして


気づいた時には


俺は チャンミンを 抱き起こしていた


「大丈夫か? おいっ チャンミン」


回りが 騒然となり


皆が ゲームを中断して


駆け寄ってくる


そう ヒチョルさんも ドンヘも シウォンも


そして ミノもメグちゃんも


勿論 サリちゃんも・・・


頭を打った時は


動かしてはいけないと


何かで 習った気がしたけど


俺は 気が動転してしまった


咄嗟にひざまずいて


チャンミンを 抱えて俺の太ももに


その頭を 乗せた


いくら 声をかけても


微動だにしない 愛しい人を


目の前にして


”このまま 目が開かなかったら・・・”


なんて 不吉なことまで


一瞬 考えてしまった





まだ 始まってない


まだ 気持ちを 伝えてない


まだ 君を よく知らないんだ


ダメだよ 


お願いだから


目を 開けて


”ユノさん・・・”って


俺の名前を 呼んで


目を見て 笑って・・・


チャンミン 


目を開けてくれよ・・・





ヒチョルさんが 走り寄ってきて


『脳震盪かもしれないな?』


『病院へ』


背後で 『救急車を呼べ』とか


聞こえたけど


「俺が 連れて行く!」


そう言った時には


チャンミンを 抱えて立っていた


サリちゃんが 荷物を持って ついてくる


ヒチョルさんと ミノが 


表で タクシ-を停めて


俺たちを 乗せる





それからは 無我夢中で


近くの 救急病院に 担ぎ込んだ


幸い 軽い脳震盪だったみたいだけど


本当に 心配したんだ





行動が 先に出て


なりふり構わず


飛び出してきた


俺は ダメだな・・・


自嘲しながら


診察が終わるのを 待った


サリちゃんが 隣りにいたけど


俺は チャンミンのことで


頭がいっぱいで


話をする余裕なんて


全くなかった





後から ヒチョルさんとドンヘも来て


少し 話をしたところで


チャンミンが ベッドに寝かされたまま


診察室から 出てきた


意識はまだ 戻っていなかった


俺が ついてるからと


ヒチョルさんたちに 説明し


帰ってもらうことにすると


帰り際


ヒチョルさんが


「ほいっ!ユノ
これ 優勝商品な?
持ってろよ」


「食事券・・・ありがとうございます」


ドンヘも


「じゃあ 帰るわ!
一緒に 行けるといいな 
愛しの君と・・・」


耳元で そっと 囁いて


俺の肩を ポンと叩いた


病室で 医者の話を聞いて


今晩は ここに付きそうことを 


サリちゃんにも 告げた


そこで サリちゃんも残るって言ったけど


女性だし 明日も仕事だろうから


帰ってもらうことにした


その時 サリちゃんから


”チャンミンとは 別れたこと”を


聞かされたんだ・・・


”チャンミンの心に 別な誰かが 住み始めて”


その誰かが 気になって


サリちゃんみたいな 


綺麗で気立ての良い女性を


フッてまで 好きになった人は


いったいどんな女性なんだろう?って


恨めしく思った


俺が 告白したら 


嫌・・・だよな・・・?


やっぱ


ダメ だよな・・・?





ユノさんでも ぐるぐるしちゃうんですね・・・







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_03_18

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2020_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top