FC2ブログ


紫色の誘惑 61


”Paper Moon”は 日曜が定休日だ


だから 今日は ゆっくり食事が できると


ユノさんは 嬉しそうだった





アッコさんは かいがいしく


ユノさんのお世話をして


ナプキンを取ってあげたり


こぼしたパンくずを 拾ってあげたりしていた


「アッコさん ユノさんの お母さんみたい」


サリーが言う


「だろ? いいんだよ 俺だって大人なんだから
1人で するって」


ユノさん 少し照れてる?


「だって~ ユノは 赤ちゃんみたいなところが
あるんだもーん!
お世話したくなっちゃうの!
何年も こうして来てるのに
ユノったら 全く私のことを
女として 見てくれないのよ・・・」


つきあってるってことで 十分女として


見られているじゃないか・・・


俺の立場を考えてくれよ


アッコさんも サリーも 女だってだけで


いいじゃないか!


半ば 不貞腐れて


もう こんなメンバーで 食事なんてしないぞ!と


心に決めたら・・・


アッコさんが 思いもよらないことを 言った


「ユノはね 出会った頃から モテモテでね
私は 何回も告白して 何回も振られてるの・・・
それでも 一緒にいたくて
お兄ちゃんに頼んで 
 ”Paper Moon”で 働かせてもらったのよ
大好きだから!」


???


えっ???


アッコさん・・・?


「何度も言ったろ?
やめろよ サリちゃん達がいる前で」


「エヘへ ごめんね ユノ」


ペロっと 舌を出して


赤ワインをあおる アッコさん


酔いが 程良く回ったせいか


いつもよりも 更に 饒舌だ


「じゃあ どうしたら 嫌いになれるのか
教えてよね~」


必要以上に 明るいと思っていたのは


彼女なりの 演技だったのかもしれない


健気な 女心は ユノさんに 届かなかったってことか・・・





そうなると 


ユノさんには 誰か 別な人が?


そんな 素振りは 全く感じないけど・・・


サリーは そんな場を 


明るく 別な話題で 盛り上げようとした


やっぱり サリーは できた女だ


「私の 友人もね
8年間 ずっと振り向いてもらえなかった人が
結婚することになって
ついに 諦めたって 一晩中飲んだくれてた

片思いって 切ないですよね・・・
ユノさんは モテるから
そんな女性の気持ちなんて
わからないのかもね?」


「おいおい 何だよ?
2人して 俺のこと いじめないでくれよ
俺は 今は1人で いたいだけなんだから・・・
アッコ 余計なこと 言うなよ?

お前はさ 気が利くし
絶対 俺なんかよりもいい男が
できるからさ! 自信持てよ!」


「あ~あ また フラれちゃった・・・」


「もう 勘弁してくれよ~
チャンミン 黙ってないでさ
助けてくれよ・・・
女に責められると 俺 どうしていいか
わかんないよ 
ねぇ チャンミン」


「自業自得です・・・」


「チャンミン・・・」





バッサリ 言い放った 最強様







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_04_06

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top