FC2ブログ


紫色の誘惑 68


ユノさんと歩く 夜の道


デートみたいだ


「チャンミン 今度さ バーベキュー行かない?」


「バーベキューですか? 寒いですよ・・・」


「みんな 誘ってさ!
大勢なら 楽しいと思うんだ」


正直言うと 行きたくない・・・


サリーやアッコさんと一緒は もうゴメンだ


サリーの よくわからないユノさんへの態度が


もし わざとだとしたら


それを 見るのも 辛い・・・


逆に アッコさんの積極的な


ユノさんへの アプローチも


俺にはできないことだから


まあ できるなら 見たくない・・・


「俺 アウトドアは あまり慣れてなくて・・・
それに サリー達と一緒はもう いいです」


「ハハハ さっきは いたたまれなかったもんな
じゃあさ ミノ君とか 大勢誘ってみる?」


「俺は いいです
仕事もこれから 忙しくなりそうだし
週末は 家でのんびりします」


「なぁんだ つまんないな!
じゃあ やめる」


「えっ? ちょっと なんで止めちゃうんですか?
大勢誘って 行けばいいじゃないですか?」


「チャンミン 来ないんだろ?
それじゃあ 意味がないから 行かない」


何なんだ・・・?


”おもちゃを買ってくれないなら お片付けしない!”って


言ってる子供と 変わらないじゃないか?


「俺 いなくちゃダメですか?
俺がいなくても あの お店のメンバーなら
そうとう 楽しいと思いますけど?」


「ダメ やめる」


「ちょっと待って下さいよ~
俺のせいみたいじゃないですか?」


「そうだよ? チャンミンのせい」


「どうしてそうなるんですか?
それとも サリーとかアッコさんに
言い寄られるのが 面倒とか?」


「そんなんじゃないよ
女に言い寄られるのは 慣れてるから・・・」


またまた


この人は


俺の胸が 痛むようなことを


平気で言う・・・


「そうですよね・・・
慣れてますよね・・・
知ってますよ」


「冗談だよ 冗談」


「嘘! 知ってますよ!
ヒチョルさんが 言ってました
ユノさんが 新しいお客さんに カクテルをサービスするから
勘違いした女性客が何人もいたって・・・」


「あ ああ そんなことか・・・
あれは 勘違いする方が悪い」


「だから わかってないんですよ
”もしかしたら この人 私に気があるかも”なんて
思わせてるんじゃないですかね!
たくさんの人に!」


俺は 少しいらだって 強い口調で返した


だって ホントのことだ


俺のことだって 好きとか言って


全部 冗談なんじゃないか?!


「チャンミン 何怒ってるの?
俺 何か 気に障るようなこと 言った?」


「・・・」


せっかくの 夜道も 


こんなトゲトゲしいムードじゃあ


嫌がられるな・・・


でも いいや


ユノさんには 好きな人がいるんだから


そもそも 期待も何もないんだから


ユノさんと 会うようになって


出会った頃のような 緊張はなくなったけど


どうしても 届かない


宙ぶらりんな 自分の思いの


持って行き場が なくて


彼に 当たっていた





「何が 気に障ったの?
言ってくれなきゃ わからないよ?
俺はただ チャンミンが来ないなら
バーベキューをやめるって 言っただけなのに」


「それが 気に障ったんですよ
俺が 悪いみたいで・・・
なんなら 好きな人を誘って
2人で行けばいいじゃないですか?
俺と行くより ずっと 楽しいはずです」


「だから 誘ってるのに・・・」


「はっ? だから 俺じゃなくて
好きな人を誘って って言ってるのが
聞こえないんですか?」


「じゃあ 誰も誘わないから 俺と2人ならいい?
それとも
チャンミンは 俺と出かけるのは 嫌?」


「嫌じゃないですよ・・・」


「なら 2人で行こうか?」


でも 別につき合ってるわけでもないのに・・・


もう・・・


どうして 俺を誘うの?


「俺 好きな人と うまくいかなくて
少し 苛立ってます!
ユノさんのこと 襲っちゃうかもしれませんよ?」


「アハハハ チャンミン 面白いこと言うなあ~」


大声で笑って 俺を見るユノさん


立ち止まって お互いの顔色を窺う


「面白いですか?」


「だって そんなこと・・・」


「これでも 面白いですか?」


じっと ユノさんの目を 見つめた


ユノさんも 俺を 見つめる


「チャンミンが変なこと 言うから・・・」


「黙って」


俺は ユノさんに 近づいた 


「ん・・・」


呑気なことを言うユノさんに


我慢できなくなって


その うるさい口を 塞いでやった・・・





チャンミン 暴走しました・・・







にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト




2015_04_13

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2020_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

Mink

Author:Mink
2011年チャンミンに一目惚れ❤
好きが止まらない❤
愛が止まらない❤
ユノとチャンミンの東方神起が
毎日の生きる糧❤
進化し続ける2人の海に溺れています❤

このブログは私の小さな楽しみ。
日記のように少しずつ
東方神起のことを残しておきたいと
思って作ったものです♪

が・・・
腐ってしまったため
妄想空想想像のお話を
UPしてしまいました!

情報ブログでは
ございません!

また 画像は
お借りしているものが
殆どです!
ありがとうございます!

カテゴリ

ランキング♪

ひっそりと参加中!

こちらのランキングも

ひっそりと参加中♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR




page
top